もうひとつの菊花展

IMG_8502.jpg
父の習い事を待つ間に駐車させてもらっている公園の隣でも菊花展が開催中です。
写真では大きさが伝わりませんが、一輪がおとなの頭くらい大きいので豪華です。
IMG_8503.jpg
盆栽菊もありました。
懸崖というのでしょうか?カッコイイです。
IMG_8505.jpg
入口にはクリスマスツリーみたいな背の高い菊が黄色とピンク対に飾られていました。
IMG_8504.jpg
心惹かれたのはこの菊。
色合いや花火の様なシルエットが綺麗でした。
IMG_8535.jpg
公園では沢山の種類の菊が咲いています。
これは花びらの先がラッパの様で変わっています。
「サラダマム涼風」という名前らしいです。
IMG_8530.jpg
こちらは「嵯峨菊 鈴虫」という名前なのですがカマキリが・・
IMG_8528.jpg
「てまり菊 小梅ちゃん」名前が可愛いです。
IMG_8529.jpg
「てまり菊 ベビー」てまり菊はコロンとして確かに手まりみたいです。
IMG_8532.jpg
「乙女椿」菊なのに椿?
他にも素敵な名前の菊がいろいろ咲いていました。
このところ菊続きですみません。

IMG_8554.jpg
今、作っているのは小さな手まり「椿」です。
14ミリくらいなので、このくらいのサイズは楽です。
作品展に展示してもらう作品、時間のある限り作りたいと思います。

包みボタン その5

IMG_8401.jpg
前回のが暗かったので、明るい色合いを意識しました。
IMG_8410.jpg
作品展にこの様に展示させてもらおうと思います。
ゴディバの空き箱、引き出しタンスみたいなので、上に蝶ちょの手まり6つと引き出しに包みボタンの薔薇を6つ。
さすがゴディバ!容器もおしゃれで助かりました。
IMG_8472.jpg
IMG_8473.jpg
我が家の菊。
厚物に憧れて、春に小さな苗を植えましたが、素人が育てるとスプレー菊です(笑)
それも、札には白い菊の写真だったのですが、咲いてみると黄色が強いクリーム色でした・・・
他に紫と黄色も植えましたので、もう少しで咲いてくれます。

菊花展


IMG_8468.jpg
近くの市役所で菊花展を開催されているので見てきました。
会場の様子です。
IMG_8469.jpg
管物。
IMG_8465.jpg
IMG_8470.jpg
IMG_8471.jpg
厚物。豪華です。
IMG_8462.jpg
一文字という一重の菊です。
菊を育てている係員さんが丁寧に説明してくださいました。
蕾が開いた時に16枚になる様に、花びらを間引くのだそうです。
花びら同士がくっ付きすぎない様、16枚にするとちょうど良いのだそう。
16枚!!
手まりの菊も8等分や16等分にする事が多いのです。
もしかしたらこの菊の育て方からきているのかも・・分からないですがそんな事を思いました。

このところ菊続きですみません。
次回更新時には手まりの完成品を・・

ざる菊

IMG_8428.jpg
IMG_8430.jpg
毎年楽しみにしている近所のざる菊。
今年もそろそろ見頃です。
黄色や赤は満開ですが、ピンクや紫はまだ蕾でした。
ピンクや紫が咲く頃には黄色は終わってしまうので、全色いっぺんには楽しめないみたいです。
IMG_8434.jpg
冬桜が咲いていました。
このところ気持ちの良い晴天です。
明るい暖かいうちに散歩に行きたくて、仕事を猛スピードで終わらせます。

今月は2つの作品展に参加させていただくので、その準備も猛スピードで終わらせないとと思っています。

包みボタン その4

IMG_8375.jpg
色合わせ失敗ぎみです。
周りを明るい綺麗な色にしないと全体暗く見えます。
IMG_8395.jpg
IMG_8396.jpg
IMG_8397.jpg
父の習い事を待つ間に見た菊。
公園の駐車場に車を停めさせてもらうのですが、その公園では毎年いろんな種類の菊を育てて、まだ蕾のものもありましたがそろそろ見頃です。

今日、11月1日は開業記念日です。
22年前もこんな晴天だったなぁ・・一番最初のお客様にすっぽかされて、これからちゃんと生活していけるのだろうか?不安な初日でしたが、おかげさまで22周年を迎えられました。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR