待ち針 再び


以前、待ち針を作りましたが、その時は「もう2度と作りたくない」と思ったのですが

喉もと過ぎれば熱さ忘れる・・また作ってしまいました。

今度はコツ?を掴んだので、少し楽でした。

お友達が骨董品屋さんで見つけてきてくれた針山、とても素敵で待ち針をひきたててくれてます。
CIMG2924.jpg
庭でむかごが沢山採れました。

手まりの先生の好物なので、持って伺いました。

90歳を過ぎてもお元気で、家事、息子さんの食事の支度までこなされる先生。

お元気なお姿を拝見するだけで、私まで元気をいただきました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

可愛い~♪

可愛い 豆手まりの 待ち針、骨董の針山とよく合って素敵ですね!!。

実物の 豆手まりの待ち針… 小さいのに存在感があって すご~く可愛くて 感激でした!!

こんなに 小さな豆てまりが どうして作れるのか…もう ただ ただ 感動です!!。

ずーと 眺めていいます(*^_^*) 
有難うございました。


そうそう、むかご、きっと 先生喜ばれたでしょうね(~_~)。


No title

みみちゃんさん、コメントいただいていたのにお返事が遅れてごめんなさい。
パソコンが壊れて一週間、やっと今日次のが届きました。
メールの設定もまだで、インターネットだけ使える様になりました。
待ち針サイズになるとなかなか思う様にかがれませんが、気に入っていただけて嬉しいです。
先生は小食で、食べ物に興味のない方なのですが、むかごだけは喜んでいただけます。
むかごは蔓が凄いので、廃屋みたいな庭になってしまうのですが(笑)
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR