手まり教室でした

IMG_7495.jpg
手まり教室のデイサービス施設まで歩く途中、おいしそうな赤い実がなっていました。
食べられるのかは分かりません。
IMG_7489.jpg
IMG_7496.jpg
アガパンサスも白と紫、どちらも綺麗でした。
IMG_7497.jpg
畑のかぼちゃも藁の布団を敷いてもらって居心地良さそうです。

手まり教室はだいたい2、3週間に1度のペースで通っていますが、その間にセンター長さんが見てくれて手まりをかがっています。
前回の手まり教室の後、続きをかがってくれたのですが・・・ショック・・
淡いピンクの薔薇をかがっていたSさん、濃いピンクの薔薇をかがっていたKさん。
それぞれの薔薇が終わって次の薔薇をかがった途中だったのですが、SさんとKさんの手まりが逆になっていたのです。
淡いピンクをかがっていたSさんが濃いピンクの手まりをかがっている。
Kさんは淡いピンクの手まりをかがっている。
私がいない間に手まりをかがった時に、逆を渡してしまわれたのか、もしかしたら前回の手まり教室の後に私が逆の箱に入れてしまったのかも知れません(箱に名前がついています)
センター長さんか私かどちらが間違えたのかは分かりません。
ご自分の手まりが分からなくなったおふたりにも驚きました。
間違えに気付いた私が言うまで、おふたり全く気付いていないのです。
お二人共、気付かないくらいですから全く気になさらず続きをかがりました。
私はびっくりしましたが、逆にあまり気負いせずゆるーく手まり教室と付き合っていけばいいんだ・・と、少し気が楽にもなりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゆる~く

今、手元にあるのがご自分が手掛けている手毬と思っていたのでしょうから、
「間違っていました!」と伝えても「?」という事になったのでしょうね。
次回からは間違わない工夫をしておけばOKじゃないでしょうか。

ジャックンさんのおっしゃるように、ゆる~く、ネ。(*^^*)

Re: ゆる~く

あんにんさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
ご高齢者様の心理、理解するのは難しいです。
でも、意外と固執していないことも分かりました。
それがご高齢者様の良いところなのでしょうね。
まぁいいか・・そんな感じです(笑)
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR