八重のどくだみ

IMG_7287.jpg
どくだみのお花はあまり可愛いとは思わないのですが、八重のどくだみは可憐で可愛いです。
IMG_7286.jpg
こちらは普通のどくだみ。
IMG_7316.jpg
IMG_7315.jpg
アスチルベも沢山咲いていました。
蕾も餅花みたいで可愛いです。
IMG_7313.jpg
昨日の夕方の空。
IMG_7292.jpg
手まりは大玉を作り始めたところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

八重のドクダミは可愛らしい

八重のドクダミを頂いたと、鉢植えにされているのを一度見たことがあります。
 普通のとは違って弱いみたいですね。
『負けてしまうから、別にしたのになくなっちゃったのよ』と、母も残念そうでした。
普通のドクダミの半分でいいから増えてくれたらいいのにと思ったことがあります。
花びらが多くて、ほんと可愛らしいですよね。

アスチルベのシベ ひな鳥の産毛を想像しました(*´艸`*)
 夕焼け神々しいです。
今年は初夏の清々しい気候に恵まれて過ごしやすく有難い
空の写真も写したくなるの分ります~*

ピンクの花びらはこれから どんな変化をしていくのか
楽しみにさせて頂きます♪

Re: 八重のドクダミは可愛らしい

クロにゃんこさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
八重のドクダミはデリケートなんですね。
この写真は道端に植えられていたものなので、普通のドクダミ並みに丈夫なのかと思っていました。
一重と八重でこれだけ印象が違うお花も珍しいですね。
アスチルベは満開になるとふわふわで本当にひな鳥のうぶげの様ですね。
そういえば私はあまり空の写真を撮らないと改めて思いました。
手まりはこの状態ですと桜みたいなのですが、星に変わるんです!

ゴージャス!!

桜もそうですが、花びらが重なり合う八重咲はゴージャスですね。
普通のドクダミが寂しそうに見えてしまいます(^^)

大玉はどのくらいの大きさなのでしょう。
かわいらしい色合いですが、まだ序章でしょうから
これからの変化が楽しみです。

Re: ゴージャス!!

あんにんさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
八重はフリルのドレスを着ているみたいで可愛いですよね。
最近、クレマチスも八重のゴージャスなのが目につきます。
手まりは直径約9センチくらいだと思います(ちゃんと計ってないのですが)
完成まではまだまだですが、だんだん色数が増えて作りながら楽しんでいます。

君の名は、十草。

八重のドクダミは可愛らしいですネ。ドクダミは漢方では十草と言って、毒消しを始め効能豊富でしかも手軽に入るので、重宝していたらしいですよん。でもクサイですよネ。
実家の車庫と隣家の谷間に、毎年、一重の花が咲いてました。、とても懐かしい花です。実家は京都移住の際に、管理ができなくなるので売却し、名前が剥げかけた父の名の表札だけ記念に持ってきました。今は、拙宅の窓辺に飾ってあります。

手まりの完成が楽しみです。未来への楽しみが増えた思いがします。コメントに、親しくして頂いていたクロにゃんこさんや、あんにんさんのお名前を見つけて、旧友に再開できたうれしい気分です!!

見てビックリ(^^!)

八重のドクダミ始めて見ました。あの独特の匂いではなく、
良い香りがするのでは・・・と思えてなりません(^^!)
アスチルベは舞子さんの花簪の様で、可憐で可愛らしいですね(^^)

蜘蛛の隙間から降り注ぐ光は 本当に神々しく見えます。

手まりがこれからどの様に変化するのか想像もつきませんが
完成しUPされる日を楽しみにお待ちしています(^^)

Re: 君の名は、十草。

のんちんさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
子供の頃の記憶のお花は印象深く、いつまでも覚えているものですよね。
もうご実家が無いとさみしいですが、のんちんさんの記憶の中に残っているのでしょう・・
どくだみ茶、飲んだ事がありますが臭いですね(笑)
こちらでは、ユザフレ時代の方がいらしてくださり、長くお付き合いしてくださって私も嬉しいです。
懐かしいお友達はホッと安心しますよね。
あんにんさんのブログはリンク貼らせていただいてます。
クロにゃんこさんのブログは暗証番号があるので控えさせていただいていますが・・

Re: 見てビックリ(^^!)

リュウママさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
植物に詳しいリュウママさんでもご存じないお花があったとは!
香りまで気がつきませんでした・・父の習い事で行く場所で見つけたので、来週行った時に匂いかいでみます(笑)
アスチルベは白が多いみたいですが、赤系もあるみたいですね。
舞子さんの簪・・素敵な発想です。楚々として華やかさもあって良いでしょうね。
今作っている手まりは讃岐手まりの本に載っているもので、讃岐独特のやさしい色合いになると思います。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR