額あじさい 完成

IMG_7261.jpg
IMG_7259.jpg
IMG_7260.jpg
IMG_7258.jpg
前回の枡かがりに真珠の糸で十文字に絞って、ビーズをつけてお花に、相良縫いで額あじさいになりました。
直径約9センチです。
「讃岐かがり手まり 刺しゅう糸で、染め糸で、毛糸で、」という本に載っていたものを、リリヤンでかがりました。

IMG_7186.jpg
IMG_7187.jpg
銭葵が綺麗に咲いていました。

IMG_7272.jpg
栗の花も、咲きだすと香りで分かります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

完成おめでとうございます

凄いです!!
こんなに早く仕上げられて  ビーズを縫い留めるのも大変だっただろうなぁ と
中心にはシベが沢山刺繍されて、おめでとうございますと共にお疲れさまでした。
シベがあるからでしょうか、地色の花びらにも目がいきます。
若葉の中のお花が素敵ですね~*
 
やはり、ジャックンさんのお住まいの所は暖かいのですね。
栗の花が、もうこんなに咲いているのですもの(^O^)/
 うちの方は、やっと花芽が伸びてきたくらいなんですよ~

Re: 完成おめでとうございます

クロにゃんこさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
本で見た感じではさほど手がかからないと甘く見ていましたが、意外に手間のかかるものでした。
特に枡かがりを糸がねじれないよう気をつけてかがったのに、それを引き締める様にきつく4枚の花びらにするところは、せっかくかがった枡かがりが歪むのが辛い作業でした。
額あじさいと本に載っていましたが、クロにゃんこさんのブログで以前見せてもらった山あじさいに似ていると作りながら思いました。
栗の花は独特の香りで咲いているのが分かりますが、花芽が伸びてきたのを気付かれるクロにゃんこさん凄いです!

紫陽花だったんですね!!

お座布団に見えたのとはっちょっと違うと思ったら
キュッと引き締まってお花になったんですね!凄いです!!
グレーの地にピンクと青紫のお花が映えて素敵ですね!!
真ん中の丸い刺繍がかわいらしいです!

葵もいろいろな種類があるのでしょうね。
道端に咲いているのは繁殖力が強いですよね。

綺麗ですね~!!

紫陽花は青空も良いけど、曇り空によく合いますね。

グレーの地にくっきりと鮮やかな花が咲いて、とても綺麗です。
シベもカラフルに色を添えていて、全体的にスッキリと
まとまっていて素敵です!!

Re: 紫陽花だったんですね!!

あんにんさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
お座布団をキュッと引き締めるとあじさいになりました。
地のグレーがもう少し明るいグレーだったら・・出来上がってから思いました。
相良縫いとか刺繍の技法を入れると可愛いですね(私は苦手分野ですが)
銭葵は小粒のお花が多いのですが、これは大輪の立派なお花でした。
タチアオイと銭葵しか種類は分からないのですが・・

Re: 綺麗ですね~!!

リュウママさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
あじさいは曇りや雨が似合うので、多分そんな空模様をグレーの地に見立てたのでしょうね。
本では刺繍糸でざっくりふんわりやさしい印象でしたが、リリヤン糸でかがったのでお花の真ん中はビーズに変えてみました(本ではフレンチノットステッチでしたが)
今年もフウリンブッソウゲちゃんに蕾がつきました♪

No title

大変ご無沙汰しています。京都にお引っ越しした、のんちん。です。3月に転居のご案内ハガキを投函してのですが、私が住所を間違えたのか、戻ってきてしまいました。
京都に来てから、精神的にも物理的にも余裕がなくて、あっという間に一年半が経ってしまいました。

しばらく拝見しなかった間に、作風が進化していてビックリしました。額紫陽花の特長がとても良く表現されていて素敵です。
地の部分をキャンパスに見立てた作品も出来ることを知りました。

私はすっかり創作和紙人形から離れてしまいました・・・。その事がちょっと淋しいです。

栗の花を初めて拝見しました!!昔、祖父の家の裏山に柴栗の来が沢山遭ったのですが、マムシ君も居るとかで立ち入り禁止だったのです。
こちらでは、白いクチナシの花が祇園囃子の練習の音色は響く路地の夕暮れ時に、色濃く香っています。

Re: No title

のんちんさんこんにちは。
お久しぶりです。
お元気そうでよかったです。
先日フェイスブックにご連絡いただき嬉しかったのですが、フェイスブックの使い方が全く分からず失礼をしてしまいごめんなさい。
お葉書を出してくださったのに、どうして届かなかったのでしょう・・ここで公表する訳にいきませんものね。
お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
お時間のある時に、申し訳ありませんが携帯のショートメールでお知らせくだされば嬉しいです。
私も何度かのんちんさんのパソコンにメールさせていただいたのですが、戻ってきてしまいました。
そちらでの生活はきっとお人形の制作される心の余裕が持てないくらいなのでしょうね。
でも、健康を保たれるのが先決ですね。
栗の花、初めてですか?のんちんさんの故郷は栗の産地でしたね。
くちなしの白いお花も楚々として魅力的ですね。
これから京都は厳しい暑さでしょう・・お体をどうぞご自愛くださいませ。

あじさいの手まりは地割り線も生かす讃岐手まりの本に載っていたもので、私が普段作るものと作風が違って見えたと思います。
気付いてくださり嬉しいです。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR