ブルーのポインセチア


ポインセチアの手まり、しつこつ作っています。
お花屋さんを覗くといろんなポインセチアを見かけます。
クリーム色も好きなのですが、実際には存在しない?ブルーのポインセチアをかがりました。
画像ではよく見えないのですがキラキララメの入っている「海」という名前の糸を使っています。
真ん中はパールビーズにしてみました。
直径約12ミリです。
IMG_5428.jpg
近所のざる菊畑が見頃です。
去年も綺麗に咲かせていましたが、今年も・・でも、去年と比べると株が小さい気がします。
それでもお見事でした。
IMG_5430.jpg
IMG_5429.jpg
IMG_4329.jpg
6月の状態です。
IMG_4461.jpg
7月の状態です。
IMG_4594.jpg
8月の状態です。
IMG_5008.jpg
9月の状態です。
成長を散歩しながら写真に撮りました。
小さな苗が半年で見事な株に成長するものですね。
もちろん、手入れや肥料、土の管理を愛情込めてされているからでしょう。
歩いて行かれるところでタダで見せてもらえて嬉しいです。

明日は文化祭の最終日。
父をショートステイに預けるついでに、文化祭の写真を撮ってきたいと思います(ショートステイの施設で文化祭が開催されていますので)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵!!

ブルーのポインセチア、優しい感じがしていいですね(*^^)v
クリスマスに関係なく付けられそうですね。

ざる菊畑、綺麗ですね!初めて見ました!!
ざるを被せて作ったのかと思いました(笑)
成長の過程を見せて頂けて嬉しいです(^^)/
自然にまあるくなっていくの???(@_@)
剪定しながら、まあるい形にしていくのでしょうね。
この菊は畑で鑑賞するために作るのですか?
株ごと鉢に移したりもするのかしら?

観察日記、お見事!

お散歩の度に成長過程を記録されて素晴らしいです!!
 そして、こんなに見事に咲いているのですね。
うちの方では、黄色がやっと咲き始めたくらいで 赤紫はまだまだです。
ジャックンさんも、株が小さいと感じていられるご様子・・・
私は、ちらっと見ただけなのですが 咲き方もまばらで、
 今年は育ちが悪いかもしれないと思っていたところです。。。

有ったら見事でしょうね。

優しい色合いのポインセチアの花、綺麗ですね~(^^)
ブルーの花を作り出すのは大変な技術なので、実際にブルーのポインセチア
が有ったら見事でしょうね。見てみたいです。

こんもりとした色とりどりの ざる菊が列をなして咲いているのが
住宅街?の中に在ったら、目立つでしょうね。
作られている方は趣味なのか、売る為なのかチョット気にもなりますね(^^!)

Re: 素敵!!

あんにんさんこんにちは。
コメントをありがとうございます。
ブルー、大丈夫ですか?!自信が無かったので、そう言っていただいてよかったです。
地が黒なので、あまり濃いブルーだと同化してしまうかな?と、淡いブルーにしてみました。
ざる菊、そちらではあまり育てていないのでしょうか・・
こちらでは今頃あちこちでざる菊を見かけます。
ざるを被せて・・確かにそんな感じがしますね。
ざるをひっくり返しているみたいだから、ざる菊なのかも知れないですね。
私も剪定するのかと思って、去年育てている方にお聞きしました。
剪定せずにそのままでこうなるのだそうですよ。
観賞用に趣味で育てていられるみたいで、通りかかった方しか見られないのが残念です。
もっと宣伝して沢山の方が見に来てくれるといいのに・・

Re: 観察日記、お見事!

クロにゃんこさん、こちらにもありがとうございます。
去年は見事なお花を見せていただいて、育て方もお聞きしたので、今年はどうやって成長していくのか見てみたくなりました。
クロにゃんこさん地方の方が気温が低いのでしょうか・・近いようでも気候が違うのでしょうね。
これからそちらでも楽しめますね。
こちらの畑でも紫は遅いようで、黄色が枯れ始めてしまっているので、みんな一斉に見頃を迎えたら更に美しいのにと思います。
やはり今年は育ちが良くないのでしょうか・・去年はびっくりするほど大株だった気がするのですが・・

Re: 有ったら見事でしょうね。

リュウママさんこんにちは。
コメントをありがとうございます。
やはりブルーのお花は難しいんですね。
ブルーの薔薇とか憧れますが、実際無いですもんね。
手芸ならどんな色のお花も咲かせられますね。
住宅街の中の畑なのですが、他の畑は野菜なので(あたりまえですが)色とりどりのざる菊は目をひきます!
去年、育てている方にお話を伺う機会がありました。
畑で伸び伸び根を張らせないとここまで大きくならないそうで、上(花部分)より根っこの方が大きいそうです。
あまりに見事なので「鉢に移して譲って欲しい」と言われるそうです。
販売用ではなく、趣味で育てていられるらしく、私や通りかかったご婦人が「見事ですね!綺麗ですね!」歓声をあげると「拝観料もらわなくちゃ」と冗談を言ってました。
見る方が喜んでくれると嬉しい、そんな感じの控えめな方でした。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR