お揃いのネックレス用


以前作ったこれをイヤリングに、それとお揃いのネックレスを作りたいと思いました。
IMG_5051.jpg
10等分でかがったのですが、もう少し細かい地割りの方がよさそう。
今、12等分で同じ色合いを作っています。
直径約17ミリです。

このところ、多忙&気持ちに余裕が無いのと、膝がイマイチ治りきらないので散歩をしていないので、季節の植物を見る心のゆとりが欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

直径の違いでも表情が違うのですね

直径が変われば、ひと色のかがる段数も変わってくる!
そこに、このように見え方の変化が生まれることも、興味深いです。
 12等分はどんな見え方をするのでしょう~*
楽しみです(*^-^*)

Re: 直径の違いでも表情が違うのですね

クロにゃんこさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
大きさが変われば段数を変えないといけないので、そのバランスがクロにゃんこさんのおっしゃる通りですね。
ユザフレ時代に地割りの細かさでどのくらい変化するか試したのに、もう忘れてしまって失敗しました(笑)
比較しますので、お楽しみに!

細かい!

豆手毬の分割って細かすぎ!!(@_@)
そして艶やか!!
本当のお花が咲いたようで綺麗です!!
12等分、ぐっと密度がアップするのでしょうね。楽しみです。

Re: 細かい!

あんにんさんこんばんは。
コメントをありがとうございます。
そんな、あんにんさんのミクロの世界と比べたら、そうでもないですよ。
細かくし過ぎてもごちゃごちゃするだけで美しくないので「良い加減」が難しいですね。
明日アップ出来る様にがんばります!

繊細ですね~。

ネックレスの直径が大きい分、10等分した花弁の1枚1枚が
ぷっくりと重なり豪華な菊の花を見ているようです。

この時期ならではの作品ですね(^o^)

12等分した菊の花も楽しみにしています。

Re: 繊細ですね~。

リュウママさんこんばんは。
コメントをありがとうございます。
今、完成してアップしようとやってきたところです。
おっしゃる様に、10等分ですと花びらの厚みを感じられますね。
菊花展、そろそろですね。
我が町で毎年開催されている菊花展は11月の始めにあるみたいです。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR