傘寿のお祝い手まり


傘寿のお祝い用手まり、完成しました。
文字がはっきりしません・・
IMG_4403.jpg
反対側にはお名前を入れました。
父の名前です。
IMG_4405.jpg
白地に白い鶴は目立ちませんが絹糸(穴かがり糸)でかがりました。
鶴と亀です。
IMG_4407.jpg
亀のしっぽはタッセルにしました。
IMG_4408.jpg
底の部分なので見えないのですが、松と菊をかがりました。
IMG_4410.jpg
作った図面です。
今まで2文字のお名前しか作った事が無く、今回は3文字だったので細い線になってしまったのが残念です。
もっと大きな手まりなら段数巻けるのでしっかりした太いお名前が入れられた、勉強になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい贈り物です。

とても素敵な八十歳のお祝い品ですね、お名前を入れるために
おめでたい助六紫にしたり鶴亀に松や菊の設えも実に
日本情緒があって素敵です。

刺繍で被せた文字では無いところにもそこはかとない落ち着いた
日本の侘びさびを感じさせます。

モメントを確認に来たら既に完成品が掲載されていたので
一番乗りですかね。

Re: 素晴らしい贈り物です。

ボーズさん、こんばんは。
早速見てくださりありがとうございます。
本来なら数えでお祝いするので去年だったのですが(笑)
八十歳なので、古典的にまとめてみました。
巻きかがりで文字を入れる手まりは自称オリジナルなので、お祝い用に使えそうですがまだまだ改善点がいっぱいです。

おめでとうございます

お父様のお祝いだったのですね。
前回の鶴を見せて頂いて、亀も居るはずと思っていました。
しっぽにタッセルを使われることも、底の見えない部分にも
おめでたい松と菊をかがられて 素晴らしいです。

お名前の3文字は細かくて大変そうなのに、図面通りなのも
 さすがだなぁ~ 
と、見とれてしまいました。
 素敵な贈り物ですね♪

Re: おめでとうございます

クロにゃんこさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
鶴がいれば亀は外せませんね。
お祝いをどうもありがとうございます<(_ _)>
古典的な亀にはしっぽというかお尻から毛が生えてますよね。
あれを絹糸のタッセルを作って表現してみたんです。
図面を丁寧にしっかり想像して作るのが肝心だと改めて思いました。
今回力強さに欠けてしまいました。

お祝い事に、ぴったり~♪

お父様の卒寿のお祝いに、感謝も込めて
御自分で作れるって、嬉しいですね (*^o^*)
お母様がされていた手まりでも有るし
お父様も、一入でしょう (^^)v

Re: お祝い事に、ぴったり~♪

いずみVさんこんばんは。
コメントをありがとうございます。
お祝いをありがとうございます。
父本人はなんの感動もなく・・(笑)
実は先日ショートステイに預けた時、誕生月の方のお名前を貼ってあったらしいのですが「俺の名前がない」とすねたそうなんです。
ショートステイ施設は特養なので入所されている方のお名前なのに・・そんなに祝って欲しいのかとこの手まりを作った次第です。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR