半夏生(ハンゲショウ)


夏至からの十日間、半夏生というのだそうです。
ハンゲショウが咲いていました。
咲いていると言っていいのか分かりませんが、見頃の様です。
ハンゲショウ、ちょっと思い出のある植物です。

IMG_4345.jpg
今、制作しているのは大玉でお祝い用です。
巻きかがりなので90巻きしたところです。

IMG_4366.jpg
文字を入れて、鶴をかがっている映像です。
次に更新する時は完成させたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

7月になると

7月のカレンダーを見ると 思い出す
「はん なつお?」24節気のことだからこんな読み方しないよな
 と調べた時に、植物もある事を知りました。
遠くから見ると白い葉が花のようで、涼しげですよね~*

わぁ~大玉の手まり\(^o^)/
 文字と鶴 出来上がりが楽しみです。

Re: 7月になると

クロにゃんこさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
二十四節気は覚えられないですね。
疑問に思う事はきちんと調べる、さすがクロにゃんこさんです。
数年前、鎌倉のお寺に行った時、見知らぬ初老の男性グループが「これはなんているんだろう?」ハンゲショウを見て話していました。
ハンゲショウの名前を教えると「半分お化粧しているみたいだからかな?」なるほど!
調べてみるとそういう所説もあるみたいですね。
この技法の手まりは苦手なので、なかなか進みません・・でも、次に作りたいものがあるので頑張ります。

手まりに挑戦したときに。

以前、手まりに挑戦したときに針を使わずに済みそうだと
この。のし巻きの鶴を見て出来そうと思ったまま挑戦もしてません。

だんだんと暑さも増して手芸は辛くなりますね、二十四節季は
昔、覚えたつもりでも最近は思い出せる物と字を見ても
思い出せないことも増えました。

Re: 手まりに挑戦したときに。

ボーズさんこんにちは。
コメントをありがとうございます。
二十四節気を覚えたなんて凄いです!
季節ごとに意味を思い出しながら暮らす気持ちの余裕を持ちたいですね。
本当に、暑いと集中力無くなりますし、手汗で作品が汚れそうですし(笑)
巻きかがりは巻くだけのイメージですが、針は使いますね。
鶴は上掛けかがりです。
完成しましたので、あとでアップさせていただきます。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR