6つ薔薇(紫)


紫の薔薇をかがってみたいと思っていました。
どのメーカーも絹糸できれいな紫は無いみたいなので、ミシン刺繍糸です(ポリエステル)
ひとつのまりに6つの薔薇をかがっています。
直径約23ミリです。
IMG_4255.jpg
近くの薔薇園まで散歩して「クリスチャンディオール」という薔薇が咲いていました。
名前のごとく?気品ある薔薇でした。
IMG_4254.jpg
途中の畑ではスイカも成っていました。
かわいい。
IMG_4346.jpg
15分も歩けばこんな田園風景です。
田植えされた田んぼをのぞき込むと、小さなオタマジャクシ、タニシ、アメンボがいました。
なんだか懐かしい。
IMG_4261.jpg
防空壕。
未だに残っています。
私が子供の頃はいくつか残っていたのですが、今ではここだけ。
これだけは絶対残して欲しいと思っています。
綺麗にしてしまうのは簡単にできますが、一度壊してしまうともう取り戻せないのですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

紫とグリーンが綺麗です~*

6つかがりの薔薇ですね~*
柔らかな紫のグラデーション綺麗ですね。

絹糸、欲しいと思う色に なかなか出会えないです・・・
今年行ったキルトフェスティバルで、絹糸を扱っているお店に入ったのに目移りしてしまい「自宅そばでも買えるだろう」と思ったら無いんです。
色にもよるのでしょうけれど、殆ど 着物などを縫う事が目的だから渋い色が多いのですね。
 クラフト展へ行くといいのでしょうけれど、行きにくくて~~(>_<)

先日、田んぼが宅地造成されている所を見てしまいました。
 あぁ~~ここも家になっちゃうのね
子供の頃の様にレンゲの絨毯を追いかけて遠くへ というのは無理なんだと感じました。
失くしてからその良さに気が付いて、復元とかしてもソノモノではないですものね。。。

Re: 紫とグリーンが綺麗です~*

クロにゃんこさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
絹糸はおっしゃる通り、着物などを縫う為に考えられているのでしょうね。
フジックスタイヤーと都羽根の色見本を取り寄せたのですが、どちらも欲しい色はありませんでした。
他に絹糸メーカーあるのおでしょうか・・あるとしても取り寄せ出来るのは少ないみたいですね。
うちの周りもどんどん住宅になって、自然が減っています。
それでも、調整地区(建物を建てられない)があるので、自然は残っているほうです。
レンゲ畑で冠を編んだり・・そういう場所も残して欲しいですね。

うっとり(*^^*)

緑の地巻に、紫の濃淡の薔薇がくっきりと映えて綺麗ですね~。
見とれています。
絹の地縫い様の糸の色数は確かに少ないですよね。化繊の糸の様な鮮やかさも無いし(生地でも言えますけど。)難しいところですね。

実家は農家だったので、田圃に行っては畦から落ちて泥だらけになって親に怒られたり、シジミやタニシやザリガニを取ったりと遊び場所だったので懐かしい風景です。

そういえば、私が子供の頃は(田圃に)甲羅の隅に穴の開いたカメがいて、家に持って帰り飽きると田圃に戻していました。次から次へと所有者が変わる(笑)良いシステムが有りましたね~(^^)

Re: うっとり(*^^*)

リュウママさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
緑と紫は本当に引き立て合いますね。
本当におっしゃる通りで、化繊の鮮やかな色合いを絹に求めるのが間違えなのでしょうか(笑)
布でもそうなんですね。
リュウママさんも幼少の頃そんな記憶がおありなんですね。
なるほど!グッドアイディアです!
今は生き物を放す場所もないですし、動物保護法違反になってしまいますが、昔は飼っていた鯉が大きくなって水槽で飼えなくなって川に逃がしに行ったのを思い出しました。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR