制作工程その2 完成


制作工程の続きです。
紫、ピンク、薄紫、銀でかがり、羽根が集まるところに銀糸で松葉かがりをして完成です。
直径約10センチくらいです。

IMG_3860.jpg
ひとつの手まりに菖蒲が8輪咲いています。

IMG_3859.jpg
IMG_3858.jpg
写真が少し暗いですが、実物はもう少し明るい色です。
端午の節句は男の子らしく力強い色合いにした方がいいのかも知れませんが、あまり強い色を使わず銀糸で全体的にふんわりした手まりにしました。
吉祥文様の三つ羽根亀甲。
まりは丸く収まるなど縁起の良いものなので、お祝いの気持ちを込めました。

IMG_3819.jpg
あまり綺麗ではないですが、うちのフリージアが咲いています。
もう15年か20年くらい前に植えた球根ですが、放ったらかしで毎年咲いてくれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

吉祥模様ならば。

吉祥模様ならば花菖蒲がかがれれば男の子の節句には
持ってこいの手まりですね。

男の子の健康と立身出世を願えますね。

Re: 吉祥模様ならば。

ボーズさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
菖蒲の手まりのデザインは幾つかあるのですが、今回初節句のお祝いに作らせていただいたので、吉祥文様のデザインにしました。
お祝いの手まりを制作して、こちらまで幸せを分けていただいた気分です。

分かり易かったです。

吉祥文様の三つ羽根亀甲、淡いグリーン地に紫系の模様が力強くかがられていて、男の子の初節句にふさわしい手まりの完成ですね。素敵です!!

製作工程もも詳しく書かれていて分かり易かったです。
ガチャポンのケースにも意外な使い道が有ったんですね( ..)φメモメモ

見る角度で

羽根亀甲の黄色い花びら側から見せてもらうと、違う手まりのようです。
万華鏡をくるっと回して模様が変わった時の感覚になりました(^o^)

お節句飾りが華やかになる素敵な色合いでいいですね~*

出来た~ヤッタ~!!

見物しているだけなのに達成感味わせて頂きました。
花菖蒲・亀甲・羽根お互いが相まって一つ一つの表情を際立たせてきりっとした手毬でさすが端午の節句って感じですね。
見ていると頭の中に可愛らしい男の子が手毬持って五月人形の前を走りまわっている姿が目に浮かびます。
子供いないのに妄想ですね(^o^)

Re: 分かり易かったです。

リュウママさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
白地にもっと強い紫で作ると男の子らしく逞しい感じなのですが(本などにはその色合いで載っています)最近の五月人形はかわいい系が好まれるそうなので、男の子らしく逞しくより現代的な色合い?にしてみました。
自分では銀糸が効いてて好きなんです。
ガチャポンケースは使い道がありますよ~豆粒手まりを発送する時は保護できるので重宝です(小さなものの梱包に)
ガチャポンの機械にガチャポンケース入れが置いてあると、誰も見ていないのを確認してそーっと持ってきてしまいます(笑)

Re: 見る角度で

クロにゃんこさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
三つ羽根亀甲に更にずらしてかがっているので、見る角度によって違いますね。
緑に紫の相性が良いので、あまり古典的ではなくモダンに仕上がったと自負しております(笑)
このデザインの色違い、今までに2つ作っているんです。
今度アップして見比べていただきたいです。

Re: 出来た~ヤッタ~!!

がんもさん、こちらにもありがとうございます。
きりっとした印象を持っていただけて嬉しいです。
こういうお祝いのものは、贈る側の気持ちの押しつけだと思っていますので、長く飾っていただくというより実際にお子様が転がして遊んで汚れたら捨ててもらえたら・・という気持ちで作りました。
糸は舐めて針に通すくらいだからお子様が舐めても大丈夫でしょうし、カラカラ音がお子様の興味を引くかな・・なんて思いました。
私も子供がいないので、分からないんですけどね(笑)
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR