矢羽根菊


手まり教室用の試作です。
今、桜の手まりをかがっていただいてますが、片面かがるのにかなりの時間がかかって(当たり前ですが)「まだ反対側もあるんだ・・」という声を聞き逃しませんでした。
多分、両面かがるのは飽きるでしょう。
そこで、桜と同じ10等分で作れる矢羽根菊を試作してみました。
今、上掛けかがりをしっかり覚えていただいていますので、これも上掛けかがりです。
片面桜、片面矢羽根菊、もちろんご希望の方のみですが・・
色合いはお好きな色を選べます。
直径約3,5センチです。

IMG_3791.jpg
御衣黄桜、もう終わりかけてピンクになり始めています。
もう少し緑の時が好きです。

IMG_3792.jpg
こちらは右近桜です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

教えるのも工夫が必要なんですね。

生徒さんがやる気を失せない様に、色々と工夫するのも大変ですね。でも、これだけパッとしていてメリハリのある矢羽根菊を見たら、皆さんまた頑張られる事でしょうね。皆さんがどんな色を選ばれるのか興味津々です(^^)

私も今日、近くに在る右近桜を見に行ってきましたが、優しい色合いが何とも言えず良いですよね~(*^v^*)

Re: 教えるのも工夫が必要なんですね。

リュウママさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
桜の手まり2回目の教室でしたが、ちょっと飽きてきてしまった感じがして、考えました。
おひとりの方はあと1段で片面かがり終えるので、矢羽根菊をかがるか、地巻きを教わりたいともおっしゃってましたので、地巻きになるかも知れません。
リュウママさんも黄桜お好きでしたね。
右近桜や御衣黄桜は少ないので、見つけると嬉しいですね。

色が互い違い、面白いです

きっと、何度もこのかがり方を見せて頂いていると思うのです。
でも こんなにコントラストのはっきりとした色合は目にも鮮やかで面白いなぁ~
と思いました。
きっと興味を持っていただけます♪
芝桜みたいですね(^_-)-☆

御衣黄桜、もう咲いてピンクに変わっているなんて、早いですね。
うちの方は、やっと花桃が満開になり、関山が少しずつ咲き始めたところです。
 ウコン桜と御衣黄桜の見分け方が良く分かっていない私です。
公園の黄桜はどちらだろうと・・・

楽しめますね~ ♪

色だけで無く、花の形も違うので、感動ものですね (^^)v

身近に沢山の種類の桜、良いですね。
我が家の近くの桜は、今日はもう、桜吹雪になっていました。
少し寂しいけど、また来年ね~って通り抜けて来ました (^_-)

Re: 色が互い違い、面白いです

クロにゃんこさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
矢羽根菊はあまり作ってなかった気がします。
矢羽根というくらいですから、本当ならもっと地割りを細かくして細い菊になるんですが、今回は桜の地割りでかがれる10等分なので太った矢羽根になりました(笑)
芝桜にも見えますね。
関山、こちらも咲く始めて写真を撮って来たところです。
右近桜と御衣黄桜の見分け方・・私もよく分かりません。
右近だと分かったのは、お花屋さんにあったからなので・・御衣黄桜は去年、この木に名札がついていたからなんです。

Re: 楽しめますね~ ♪

いずみVさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
桜の種類は沢山あるとつくづく思います。
ソメイヨシノが日本の桜というイメージがあるので、散ってしまうのが寂しいですが、八重桜はこれから楽しめますね。
手まりも季節先取りしなくちゃ!と初夏から夏の花を考えています。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR