くぐらせるか くぐらせないか


実験してみました。
同じ8等分の地割り、同じ色を使っています(8色)
右側は普通に環つなぎです(くぐらせない)
左側はくぐらせた環つなぎです。
全く違うものになりました。

IMG_3691.jpg
「くぐらせる」言葉では分かりづらいです。
環つなぎは菱形を連ねてかがっていくのですが、まえにかがった菱形の下に糸を通す事を「くぐらせる」と言います。
この写真では緑が前にかがった菱形、次にかがる黄色を緑の下にくぐらせます。

IMG_3684.jpg
横から見るとこんな感じです。
くぐらせ方が違っている事に今頃気が付きました・・

IMG_3689.jpg
実は、以前北鎌倉の作品展で購入したステンドグラスの指ぬきをペンダントにしたので、それと似たピアスを作りたいと思ったのです。
結局くぐらせた方にしました。
直径約12ミリです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ずいぶん雰囲気が変わるのですね(^^ゞ

環繋ぎもレインボーカラーで桜と別物に見えますが、この潜らせるor潜らせないの差も面白い模様になるんですね(^^ゞ

そして選ばれた潜らせたかがりは、先日買われたレインボーカラーのステンドグラスの指ぬきと横から見ると雰囲気が良く合っていて、とっても素敵なセットになりましたね(*^_^*)

実験、成功ですね。

くぐらせ方を変えるだけで、違った表情を持つ環つなぎになるんですね。見た目で言うと、アレンジされた方がすっきりとしたデザインで好感が持てます。

ステンドグラ模様の加賀指貫ともマッチしていると思います。

Re: ずいぶん雰囲気が変わるのですね(^^ゞ

まりんさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
環つなぎの夜桜と地割り数は違いますが、同じ環つなぎでも雰囲気が変わりますね。
くぐらせるとその分手間と時間がかかるのでちょっと面倒なんですけどね(笑)
指ぬきは小さいのでペンダントにぴったりでした。
指ぬきが美しいのでお粗末な手まりですが、似た雰囲気に感じていただけたら嬉しいです。

Re: 実験、成功ですね。

リュウママさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
くぐらせると「吉原繋ぎ」みたいですよね。
おっしゃる様に、くぐらせた方がすっきりした印象になりました。
やはり面倒くさがっていてはダメですね(笑)
指ぬきが美しいので、なかなか見合った小さな手まりが作れませんでしたが、マッチしていると言っていただけて安心しました。

見事です~*

指ぬきとお揃いになるように考えられて素敵です!!
色合いが きれ~い♪
くぐらせたのと、普通の環つなぎとては出来上がりが こんなに違うのですね、面白いです。

指ぬきでも「くぐらせる」技法があるけれど まだやったことが無くて、難しそうなのと 糸を引っ掛けてしまいそうで・・・
 やはり、上級編ですね。

どちらも好きですが。

どちらも好きですがくぐらせた方が指ぬきの雰囲気には
近づきますね。

黒の縁取りがきっちりと決まった雰囲気ですが強すぎる感じが
私にはします。

銀糸なとで柔らかく優しい雰囲気になりそうですしステンドグラスの雰囲気もあがりそうかなと試してみたくなりました。

Re: 見事です~*

クロにゃんこさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
お揃い感を感じていただいて嬉しいです。
色合いは指ぬきの色とほぼ同じ色を持っていたので、真似っこです。
指ぬきも技法は手まりと共通するんですね。
くぐらせるとせっかく揃えてかがった糸がズレてしまうので、私は苦手なんです。
クロにゃんこさん、是非指ぬきでも新たな技法試してみてください。

Re: どちらも好きですが。

ボーズさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
どちらもよくてよかったです。
くぐらせない方、一粒だけあっても使い道がないので2粒作ってイヤリングかピアスにしようと思います。
黒が強い、くぐらせない方でしょうね。
実はくぐらせる方は細い黒糸を使っていますが、くぐらせない方はかがり糸と同じ太さの黒糸です。
太さもあると思いますが、最後が黒糸なので「うざったい」感じも・・
ただ、銀ではステンドグラスになるのかどうか・・試してみましょうか。

手まりだと、広がる雰囲気ですね (*^o^*)

中央から、外へ広がるように見えて
つぼみが、開く様で、素敵なかがり方ですね。

止めて置くのかと思いましたが
くぐらすんですね。
環つなぎの方が、複雑に見えるのに
作る時は、くぐらす方が、手間がかかるのは
やってみないと、解らないものですね (^_-)

統一感が有るので、一緒に付けるのに、バッチリ (^^)v

Re: 手まりだと、広がる雰囲気ですね (*^o^*)

いずみVさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
つぼみが開く、そんな感じですね。
日々草などこういう咲き方しますね。
おっしゃる通り、くぐらせる方が断然手間がかかるのにすっきり簡単そうに見えるのが不思議です。
お揃い感を感じていただけて嬉しいです。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR