電車の中でかがったまり


先日行った日光への行き帰りの電車内でかがった手まりです。
直径約18ミリです。
この菊は行きにかがりました。

IMG_3363.jpg
こちらの矢羽根菊は帰りにかがりました。
直径約18ミリです。


両方共同じ10等分の地割りで、同じ上掛け菊かがりですが、色によって雰囲気が変わるのが面白いです。
それにこの2つは同じ色の糸を使っているんです。
旅行なので沢山の糸を持って行けず、クリーム、淡いピンク、濃いピンク、紫、緑、5色だけ。
色の配分にもよって印象が違います。
上の菊には帯に緑を使っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

旅の思い出ですね。

行きと帰りで、全く違う作品が完成しましたね。

白い菊は花弁に厚みが有り細~い銀糸がアクセントになっていますね。花芯の金糸が全体をピシッと締めている感もあります。

矢羽根菊は落ち着いた中にも華やかさが有って春の息吹を感じますね。

それにしても、列車に揺られながらかがっていて目が疲れませんか?それだけが気がかりです。

Re: 旅の思い出ですね。

リュウママさんこんにちは。
いつもありがとうございます。
白っぽい方は金糸と銀糸を両方使ったので「ちょっと変?」と思いましたが、そう言っていただいて安心しました。
お気遣いいただきありがとうございます。
電車の中でかがるのは意外と大丈夫なんです。
それより電車の中で何もしないでいる事の方が怖いんです(何かに集中していないと、頭痛がしてしまって(笑))

菊でも。

同じ菊でも印象がだいぶ違いますね、柔らかい印象とシャープな
印象ですね。

私は乗り物に弱いので酔ってしまいそうです。

Re: 菊でも。

ボーズさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
作った自分も印象の違いが不思議でした。
よく、乗り物に乗って細かい作業をすると酔うと言いますね。
私の場合は何かしていないと体調がよくない、貧乏性なんでしょうね(笑)
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR