贅沢の極み 裏話

IMG_2172.jpg
「贅沢の極み」には裏話があります。

まりんさんのミルフィオリの可愛らしさに惹かれて、手まりと合わせて吊るし飾りを作りたいと思いました。
ちょうどまりんさんから手まりをご依頼いただき、図々しくもミルフィオリを作って欲しいとおねだりしました。
快く叶えてくださりその上、ご主人様のトンボ玉やベネチアンガラス作家様の作品やかんざしなどの沢山の硝子作品を送ってくださいました。
海老で鯛を釣る、濡れ手で粟です。
本当に感謝しています。

実際ミルフィオリを間近で見ると、その美しさ華やかさを生かさないともったいないと思いました。
手まりと合わせたいと簡単に思っていましたが、ミルフィオリの美しさを生かせる手まりなんてあるのだろうか・・
ミルフィオリと手まり、引き立てあうようなものってどんなデザインでどんな色だろう・・
未だにそれが閃きません。
焦ってもよいものは作れません。
CIMG2173.jpg
いただいた硝子のリングを見た時に、2年前に作ったこのネックレスを思い出しました。
こういう風に手まりを吊るしたらどうだろう?
すると同じ事をまりんさんが提案してくださったのです。
考える事は同じですね。
それで先にトンボ玉と硝子リングで「贅沢の極み」を作ることに決めました。

ミルフィオリと手まりの組み合わせはゆっくり考えます。
絶対に納得のいく作品に仕上げたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!!

とっても素敵なコラボ作品でしたね。
吊るし飾り大好きなので携帯のこの季節の待ちうけにしたい位です。
ガラスリングの中の手毬を見た時に私もネックレス思い出してました。あのネックレスのリングの中で手毬が揺れて素敵でした。
吊るし飾りは揺れる感じが最高に素敵ですね。

ミルフィオリと手まりの組み合わせはどんな出来上がりになるかすごく楽しみです。納得の出来上がり待ってます。

素敵でした。

ミルフィオリは洋風でありながら和のイメージも併せ持って
いますので素晴らしい選択でしたね。

なかなか見れないと言うか世界に一つだけの作品ですね。

Re: おはようございます!!

がんもさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
つるし飾り、いいですよね。
吊るし飾りで有名な稲取は、がんもさんのお宅からそんなに遠くないのかも知れませんね。
一度見に行きたいと思っています。
さすが長いお付き合いをしてくださって、覚えていてくださったんですね。
ミルフィオリとの最高な組み合わせにしたくて、じっくりゆっくり時間をかけて考えたいと思います。
何年先になるか分かりませんが、その時は見てくださいね。

Re: 素敵でした。

ボーズさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
今、ボーズさんの作品のリクエストを真剣に考えています(笑)
ミルフィオリは和のイメージもしますか?組み合わせるものによって、調和しそうな気がしますね。
深く考えもせず綺麗だから手まりと合わせたいと思いましたが、お互いを引き立て合うものは難しいかも知れません・・
おっしゃる通り、うまくいけば世界にひとつだけのものが出来ますね。
最高のものを目指します!

とても綺麗ですね。

とんぼ玉も素敵で手鞠とのコラボが凄く素敵ですね。
恐る恐るコメントしてみました。

Re: とても綺麗ですね。

ふじやまさん、こんばんは。
こちらにも来ていただきありがとうございます。
とんぼ玉や硝子のリングが綺麗で控えめな色合いなので、手まりとの相性も良かったみたいです。
硝子は日光を通すとまた違った美しさで、窓辺に飾って楽しんでおります。
またよろしければいらしてくださいね。

木のリングネックレスがヒントだったのですね

モノトーンの手まりのカッコよさに驚いた作品でした。
それをヒントにされたガラスリングとトンボ玉のコラボだったのですね♪

見ているだけで幸せな気持ちになる素敵なミルフィオリ
可愛らしいお花がいっぱい、6か所かがられた 手まりにも似ています~*

アイデアのひらめきに期待させていただき、楽しみにさせてもらっちゃいます~(^o^)/

Re: 木のリングネックレスがヒントだったのですね

クロにゃんこさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
クロにゃんこさんも覚えていてくださいましたか!嬉しいです。
硝子のリングは中央に何かぶら下げる様に考えて作られたのでしょうね。
ちゃんと吊るす金具が付いていましたから・・
ミルフィオリは多面体に似ていますね。
本当に、眺めていたくなる可愛らしさです。
ひとつひとつ個性があって、色の組み合わせを考えるのも大変だったとおもうのですが、カラフルで楽しくなる様な色合いですよね。
吊るしに仕立てたら、いつでも自然に眺めていられますから、早く完成させたいですね。

プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR