黒地と淡いグリーン地の菊


金の縁取りで華やかな菊です。
黒地です。
直径約13ミリです。
IMG_3113.jpg
こちらは淡いグリーンの地に淡い色合いなのではっきりしませんが、柔らかいイメージです。
直径約13ミリです。
直径約13ミリで幾つか作っています。
IMG_3031.jpg
ゆずを沢山いただいたのでマーマレードを作りました。
売ってるのはもっと細くカットされていますが、大きめで歯ごたえのあるものが好きなのでごろっと大胆にカットしました。
NHK「グレーテルのかまど」で放送されていた「パディントンのマーマレード」の作り方参考。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

艶やかです。

黒地に生える艶やかな黄緑と淡い色合いのオレンジのグラデーションが生きていて金糸の縁取りが際立たせていますね。

コメントの確認にのぞかせていただいたら新たな作品が既に
掲載されていて驚きました。

仰る通り比喩の仕方が独特かもしれませんね、文字中毒で本を多く読むので色々な語句を思い浮かべてしまいますのでご容赦ください。

Re: 艶やかです。

ボーズさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
2日に1度更新と決めて、何気ない事でも更新させていただいてます。
本を読まれる方は知識が豊富ですね。
ひとつの事について沢山の言葉や比喩できるのは素晴らしいです。
読書は好きですが、のめり込んでしまって他の事がお留守になってしまうので敬遠していますが(笑)
この手まりは気に入ってます♪

どちらも可愛らしい

黒地に赤は華やかで、淡い色は柔らかく
同じかがり方の菊がこんなにも印象が変わるのですから色使い
の見せ場ですね(^^)/

今は色数が少ないのですが、少しづつ増やす時の参考にさせていただきたいです。

食べ応えの有るようにカットされたマーマレード
ジューシーでソースのような仕上がりにさせて美味しそう。
私は、イチゴくらいでしか作ったことがないのですが、つぶさずにゴロっとしたままソースいっぱいが好きです♪

どちらの菊も素敵です!!

黒地の凛とした印象の菊も素敵だし、グリーン地の細かな花弁の菊も素敵で、目の保養に専念しています(*^v^*)
確かにグリーン地の方が柔らかく、華やかなイメージも有りますね。

マーマレードは、つやつやとして美味しそうに出来上がりましたね(^¬^)
私は久し振りに伊予柑で作りましたが、種を取っておくのを忘れ後でペクチンをいれる!という失敗をやらかしました、(^^!)


Re: どちらも可愛らしい

クロにゃんこさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
おっしゃる通りです。
同じ菊でも分割(地割り)によっても、色合いによっても、金を使うか否かでもだいぶ印象が変わりますね。
今回いくつか違うバージョンで作っていますが、そう思いました。
指ぬきも手まりも同じ絹糸を使えるのがいいですね。
マーマレードは噛んだ時にクニュッという食感が好きで、大きめにカットしました。
ヨーグルトに入れるので、大きめの方が食べた感じもするので・・
いちごジャムも潰さずゴロっがいいですよね。
いちごジャムはうちで作ると濃度が出せないのですが、やはりペクチンなどを使った方がいいのでしょうか・・
なんでも手作りが一番おいしいですね。

Re: どちらの菊も素敵です!!

リュウママさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
ぱっと目を惹くのは黒地の方ですが、淡いのもいいですよね。
個人的に淡い方が好きです。
でも、淡い地に一段目を濃い紫にしたので、目が揃っていないのが目立ってしまいました。
ご御存知でしたか!さすがリュウママさんです。
私はテレビで作り方を見て初めて、種からペクチンが出るという事を知りました。
試してびっくり。
ペクチンを入れなくてもとろっとしたマーマレードに仕上がりました。
伊予柑でもまた違う風味のものが出来ますね。
レモンも試してみましたが、柚子の方が美味しい気がしました。

色のマジックですね。

艶やかな菊と優しい菊・・同じかがり方でも地色の違いとかがる色の違いで花の大きさも違って見えますね。
色のマジックですね。

我が家のマーマレードは甘夏で作りますが金柑をたくさん頂くので作ります。小ぶりですのでほろを取るのが大変です(^o^)

Re: 色のマジックですね。

がんもさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
お花の大きさは色合いによって違って見える、私たちの洋服も色合いによって着やせして見えるかも・・なんて思ってしまいました。
リュウママさんは伊予柑でマーマレードを作られる様ですし、甘夏もまた違う風味になるんでしょうね。
いろいろ試してみたくなりますね。
ちょうど今日、お客様に金柑をいただいたのですが、甘露煮は手間がかかりそうですし、金柑マーマレードもいいですね。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR