イヤリング用手まり

IMG_2796.jpg
直径約10ミリの菊です。
写真に写すと本来の色と違ってしまうのですが、ブルーとグリーンの中間の様な、湖の様な綺麗な絹糸です。
前回のピンクの時より細い銀糸を使って縁取り、糸本来の綺麗な色を生かしたいと思いました。
IMG_2778.jpg
先日、「ふれあいの森」で赤いブドウの様な実が沢山実っていました。
木には「いいぎり」という名札が付いていました。
いいぎり・・初めて知りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良い色ですね~!!

とても綺麗な色の手まりのイヤリングですね~。
細~~い銀糸もよく合っていて、すっきりとしたデザインに仕上がっていると思います。

「いいぎり」は始めて見ましたが、青空をバックに真っ赤な実が沢山付いていて綺麗ですね~。昼間の(^^)豪華なイルミネーションに見えます。

Re: 良い色ですね~!!

りゅうままさん、こちらにもありがとうございます。
金糸、銀糸、それぞれ太いのと細いのがあるのですが、今までなんの疑いもなく太い方を使っていましたが、細い糸の良さを再認識しました。
頭が硬いです(笑)
昼間のイルミネーション♪素敵な表現ですね。
「ふれあいの森」は今、紅葉が綺麗で特に真っ赤なもみじを皆さんカメラに収めていました。
いいぎり、珍しいものを見つけるとなんだか嬉しいです♪

おはようございます!!

パッと見た時中国の九寨溝の写真の綺麗な色思い出しました。
神秘的な色で細い銀糸が邪魔せず溶け込んで綺麗さアップしてますね。素敵です。
「いいぎり」って初めて知りました。
南天の実みたいですね。
京都の南天がこんな風に垂れさがっているのに静岡の南天は上を向いているので母に聞いたら寒い所は垂れさがるんでは?と言ってましたが本当でしょうか?

ありがとうございます。

がんもさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
知識不足で分からないのですが、綺麗な色です。
神秘的・・そんな表現がぴったりだと思います。
静岡の南天は上を向いてますか??
京都は下向き・・そうなんですね。
よく観察した事がありませんでしたが、今度見てみます。
南天、万両がたまにごっちゃになってしまいます(笑)
いいきりの実は南天より大きくて、ちょうどブドウくらいの大きさだと思います。
がんもさんのブドウを見せていただき、ちょうどブドウみたいな実を見つけて喜んでおります。

細い縁取りも素敵ですね~*

エメラルドグリーンが美しい手まりですね~*
縁どりの糸の太さの違いも興味深く、小さな手まりにぴったりだなと感じました。

赤い実は「いいぎり」という木なのですね。
車で走っていて、街路樹に赤い実のつく木があるのですが プレートが歩道側に向いていて名前が見えないのです。
いろんな木やお花を目にしているのに、名前を知らないものが多くて、いいぎりも初めて知りました。

Re: 細い縁取りも素敵ですね~*

クロにゃんこさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
エメラルドグリーン、確かにその表現が一番近いかも知れませんね。
クリームソーダにも似ている色です。
今の時期、赤い実の木が多いですよね。
私も見分けがつかないのですが、北海道の「ななかまど」は綺麗でした(写真で見せてもらっただけですが)
街路樹に名札が付いていると、お子様の学習にもなりますよね。

写真だとと、思う事しばしば (^_^;)

なかなか写真だと、難しいですものね。
それでも、これだけ美しい色だと、神秘的な湖を思い描きますね~♪

ここ数日、いいお天気が続き、紅葉やら、木の実が輝いて (^^)v
昨日、気が付いたら、近所の銀杏の葉は、落ちてしまっていて
とても残念でした。 ちょっと今年は、銀杏には厳しかったかな。

Re: 写真だとと、思う事しばしば (^_^;)

いずみVさん、こんばんは。
コメントをどうもありがとうございます。
紫は特に写真に写すと青っぽく写りますし、実物の色を写すのって難しいですね。
銀糸と合わせたので色味が明るく見えるみたいです。
おっしゃる通りです。
先日の強風でせっかく綺麗に色づいたイチョウが散ってしまいましたね。
なかなか色づかなかったのもあって、勿体ない気持ちいっぱいでした。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR