包みボタンの薔薇

IMG_2210.jpg
「絆」手まりの四隅に付ける包みボタンの薔薇3つ出来ました。
直径15ミリの包みボタンです。
赤いのとブルーのものは絹糸でかがり、右上のものはミシン刺繍糸でかがりました。
IMG_2214.jpg
庭のコンクリートの隙間から勝手に生えてきた「ど根性桜」。
12年経ちすっかり大木になって、お隣の車庫まで覆う様になってしまいました。
この時期は落ち葉が激しく、一日に数回お隣の車庫に入らせていただいて掃き掃除してますが、お隣に迷惑なので切りました。
全部切ったのではなく、うち側の枝だけ残して。
IMG_2213.jpg
こんなに綺麗な肌なんだ・・よく茶筒に使われますね。
IMG_2212.jpg
花芽?新芽まで作られていたのにごめんね、桜さん。
IMG_2211.jpg
丈があって収集されないサイズなので、粗大ごみのリサイクルセンターに車で持ち込みます。
大量の桜葉で布や糸を染める事も考えたのですが、今は精神的余裕がなくて断念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

桜の成長は早いですね

我が家の桜、鉢植えのまま置いていたのですが、鉢を割り根を張って『こんなに大きくなったんだ!』と感心してしまう程で、隣へ進出してしまった枝を大きく切りました。
私は切る時、大騒ぎだったのですが、ジャックンさんは潔いです。

木の皮は本当に美しく 捨ててしまうのは勿体無いなぁ、と感じるものの、やはり「どう加工したらそのままでいられるのかな?」で結局50センチに切り、収集してもらいました。
コンクリートの間から出て12年頑張っていた桜ですもの、切り口の処理をきちんとしてあげれば大丈夫ですね(*^。^*)
桜の一年のサイクル、もう新芽の準備をしているのですよね~*

ありがとうございます

クロにゃんこさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
クロにゃんこさんのお宅の桜は鉢植えだったんですね。
ショーケースで立派なお花を沢山付けていたので、大きな木なんだろうなぁと思いました。
今は地植えかも知れませんね。
潔くと言いますか、近所の方まで「あの木、お宅の?」と言われるほどお隣に進出してしまったんです。
その言葉の裏には「遠慮した方がいい」という意味を感じました。
切り口を手入れしないと木自体がダメになりますもんね。
木を付けないと・・アドバイスをありがとうございます。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR