着物地で包みボタン

IMG_2138.jpg
土台にもこだわって、着物地はどうかな?と試作しました。
IMG_2135.jpg
着物地は針が入りにくく、やり直すと針の穴が目立ちます。
とてもかがりにくかったです。
隙間も空いてしまって、失敗。
着物のリメイク作家さんに先日作った包みボタンの手まりもどきを送らせていただいたのですが、フェルト地より着物地の方が華やかになるのではないでしょうか?というアドバイスをいただきました。
正直、かがってしまうと地模様はあまり気にならないかな?と、かがり易いフェルト地を使いましたが、プロの厳しい目には地もこだわるのですね。
でも、着物地ではうまくかがれないという事が分かったので、もう少し勉強する事にします。
IMG_2128.jpg
庭で採れたムカゴ。
まだ上の方に沢山あるのですが、採るのが大変。
IMG_2127.jpg
金木犀は私がかなりすっきり剪定してしまいましたので、お花は少なめです。
それでもよい香りが漂っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新しい試みですね

着物地では かがり辛いのですね。
先日、羽織のリメイクをして、針が通りにくいなと感じました。
かがっていくのですから、尚更でしたでしょう。
柔らかでボタンのカーブを綺麗に出せる素材かもしれないけれど、かがる事を考えると難しそうですね。
華やかというより、高級感を望まれているのかな?
かがってしまうと模様が分からない、妙にはまったコメントで笑ってしまいました、すみません。

金木犀、少し咲き始めただけですぐに分かりますね♪
どんどん大きくなるからと切り過ぎて、実家でもあまり花をつけていませんが、今年は銀木犀とほぼ同時期に咲きました。
季節の物を目にするのは嬉しいことですよね。

むかごが有るという事は、このツルの下には自然薯があるのかしら?などと変なことに興味が湧いてしまいました(^▽^;)
ジャックンさんは、むかごはどのようにお料理されるのですか?

ありがとうございます

クロにゃんこさんこんにちは。
コメントをどうもありがとうございます。
ショーケースで拝見したリメイクバッグですね。
柔らかいのに針が通りにくく大穴が空く・・着物地は気難しいですね。
でも正直、包みボタンのほとんどがかがりによって埋め尽くされてしまうので、着物地にしてもほんの僅かしか見えないと思うんですよ。
リメイク作家さんから返事がないので、どう思われているか分かりませんが、もしかしたら私が大雑把で気にしなさすぎるのか?と心配になります。
銀木犀いぶし銀みたいでカッコイイですね。
やはり香りはあるのでしょうか・・
ムカゴは手まりの先生の好物なので、先生にお渡しする予定です。
塩を少し強めに入れた炊き込みご飯にするとおいしいみたいですよ。

No title

縮緬もですが、柔らかくて動いてしまいますよね。
そのことを考えると、着物の生地よりも しっかりした布の方が手まりの良さを発揮出来るように思います。
あれだけ繊細な感性で一つの手まりが完成されているのですもの、大雑把なんてことないです!!
薄手のウール素材とかは どうでしょうか?

銀木犀もいい香りがするのですよ~*
今日はどちらが香っているのか分からないくらい、いい香りがしていました.


むがごご飯は聞いたことがあるのです、検索してみると素揚げにして塩をふってというのがあり、おつまみ みたいたいだなと思いました。
素材そのままを味わう、いいですね~*
籠一杯の収穫、凄いですね。
四季折々のブログは素敵で、ジャックンさんのように日々の事 つづれるだろうか?・・・なのです。
自分の力量を把握しなくてはな、と思っています。

お返事ありがとうございます

クロにゃんこさん、お返事をどうもありがとうございます。
銀木犀も香りがあるんですね。
クロにゃんこさん宅には金銀両方あるんですね。
なんだかおめでたくていい事ありそうです♪
包みボタンはフェルトだと厚すぎる気がしますので、目の詰まったウールも手に入れば使ってみたいです。
次の日記にムカゴの根元を掘った写真載せてみました。
細いながら自然薯ありました♪
私は2日に1度ブログ更新するようにしていますが、ペースはご自身で決められますので気負わなくても大丈夫だと思います。
ブログを書くようになってから、気持ちの余裕を持たなくては!と思う様になりました。
クロにゃんこさんも是非!
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR