デコ手まり

IMG_0673.jpg
デコ手まり、反対側の面をかがっています。
IMG_0677.jpg
上掛けかがり、つむ型かがり、刺繍のレーゼーデージステッチ?、ビーズでデコっています。
あとは桜などをかがります。
まだ完成まで時間がかかりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゴージャスですね。

凄く綺麗♪♪♪
楽しくなってしまう手まりですね。
色んな手法屈指して華やか+モダンですね。
ビーズのキラキラ感堪りませんね。
これに桜が入ったら見惚れてハマってしまいそうですね。

我が家にもクリスマスローズ沢山咲いてますが地植えなので自然交配して色々ミックスが出来てます。グリーンにソバカスさんは可愛いです。
白は離して植えてあるんですけど混じりそうで心配です。

ありがとうございます

がんもさん、こんばんは。
コメントをどうもありがとうございます。
作っていて楽しいです♪
デコるのでかがりはちょっといい加減(笑)歪んでいます。
デコ部分があるものになるんです(もったいぶってすみません)
早く完成させたいと思います。

クリスマスローズが自然交配していろんな色が楽しめるなんていいですね。
白は真っ白でいて欲しいですよね。
今日、お客様のお宅にワイン色で八重咲のクリスマスローズが綺麗でした。

制作中も拝見したくて~*

独創的な手まりをかがられる時、地割をどのようにされるのだろう?
14弁の花びらには、ガイドラインになる線はなく、勘を頼りにかがられているのですね@@!
球体にビーズを縫いとめるのは、私だったら至難の業となってしまいます。
美しさの影に、確実なる技あり!ですね。
素晴らしいです!!

ありがとうございます

クロにゃんこさん、こんにちは。
コメントをどうもありがとうございます。
かがりたい場所に地割り線が無い場合は「補助線」というものを入れて、その地割りに沿ってかがります。
補助線は普通の地割りの様に正確に測ったりはしません。
勘といえば勘ですよね。
そこまで考えて見てくださるクロにゃんこさんは素晴らしいです。
ビーズを縫い付ける時は、透明ミシン糸を使って・・手まり針は太さがあってビーズが通らないので、ビーズを通す度に針を付け替えるのが1番手間でした。
クロにゃんこさん、やはり研究熱心ですね。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR