エスカレートして行く父(愚痴)

IMG_0406.jpg
父の事は別のブログを立ち上げて手まりとは一緒にしないつもりでいますが、まだ準備できていないのでここで書かせていただきます。
今朝「今日は歯医者に行くけど、車ある?」「あるよ」と言ってからハッとしました。
ここでまた運転をさせたら折角運転辞める気になったのが水の泡。
仕事が入っていましたがどうにかなりそうだったので私が歯医者まで送り届けました。
帰りはバスで帰ってくる様に言いました。
2時間後、送迎があったので、もう歯医者にはいないだろうけれど寄ってみました。
受付に問い合わせてみると「予約は明日なので治療せずにすぐにお帰りになりました」との事。
こういう間違いは日常茶飯事です。
父のスケジュールを私が把握していないと周りに迷惑になるとつくづく思いました。

昼前に父が帰宅してお昼は自分でお雑煮を作って食べた様子。
冷たいですがなるべく自分で出来る事はしてもらいます。
出来る事まで私がしてしまっては出来る能力を奪う気がするのです。
食事が終わると買い物に出かけ、帰ってきて買ってきた食品を冷蔵庫に入れ、お酒を飲んでいる様子。
しばらくするとまた出かけた。
帰ってくるとまた食品を買ってきた。
また酒を飲み、二階で物音がするので上がると布団を敷いて横になっていた。
階段から落ちたら大変なので暮れに1階に父の部屋を作ったのに、お酒が入るとそれを忘れて二階で寝てしまう。
酒を飲んでいるのでよろけたらしく、プラスチック製のバスケットが踏まれて粉々になっていた。
父がトイレにいっている間に布団を片づけてしまった(あまりガミガミ言いたくなかったので)
また出かける。
帰ってくるとまた食品を買ってきた。
合計3回買い物に行き、冷蔵庫にはとうていひとりでは食べきれない食品が入っていた。
それから酒をかなり飲んでいた(みたい)
ずっと見張っているわけにいかないので、隣の仕事部屋から物音で父の行動を読み取っている。
デイサービスの話をしたら、酔っぱらった口調だったのでかなりの量飲んでいる様だ。
しばらくすると父が飲んでいる台所の照明が消えたのでどこに行ったのか?と見に行くとまた2階に布団を敷いて寝ていた。
そばに置いてあったハイビスカスの鉢植えをよろけてひっくり返し、土が散らばっていた。
「階段から落ちたら大変なんだから、下に布団敷くから下で寝て!」と声を荒げてしまう。
「わかりました。」何度この返事を聞いただろう。
そして何度分かっていなかっただろう。
寒かったのか、引き出しからあらゆる衣類を引っ張り出して部屋は散乱している。
何か策を考えないと・・と階段へ上がるところに紐をかけてみた。
階段を上がろうとした時に自分の部屋が下なのだと気づけば階段から落ちる心配が軽減される。
逆に「俺の自由を奪うのか」と怒るかも知れない。

次回病院へ行くときに思い出せるように、日々の行動を書かせていただいたものなのでスルーしてください。
読んで気分を害されたならごめんなさい。
近日中にブログを分ける予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR