刺激されてゆびぬき作り


先日見に行ったゆびぬきに刺激されて、ゆびぬきに挑戦してみました。
数年前に一度ゆびぬきを作ってみたのですが、かなり酷いものでした。
ゆびぬきを見に行った時に「真綿」という蚕から採れる綿を買って、制作意欲が湧いて・・現実逃避も兼ねて一番簡単?なひとつ鱗というものをかがりました。IMG_0393.jpg
隙間が空いてしまったところもあります。
歪んでいますが、写真では粗をなるべく隠しています。
やはり私にはゆびぬきは合わないみたいです。
もう作りたくないなぁ・・と思いながら、ゆびぬきの土台を2つ作ってしまったし、真綿も沢山あるし・・またいつか作るかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

おはようございます。
「ゆびぬき」って金具と革とかしか知らなかったのでPCで調べしまいました。加賀友禅から発祥したんですね。奥深いものなんですね。
私にはバッチリ綺麗に出来ていると思うんですが納得されていないんですね。隙間なんて開いていないように思えるんですけどね(^o^)

真綿って言葉も懐かしいですね。昔、母と布団とかネンネコ半纏作った時使った事思い出します。

家の母も92歳になって完璧主義ですべてきっちりしていたんですがほころびがあっちこっちに見えてきました。
子供帰りしている所も見えて頑固でわがままですぐに「この年まで生きてすみませんね」なんていうようになりました。
年を取るって大変なんですね。いずれ自分の行く道と思って見ています。
お父さんは考えさせられますね。
車だけは人が相手になるのでちょっと考えてしまいますね。
話をする相手がいないって自分に優しくなってしまうから自己中心的になってしまうし年を取るってそういう事かなってこの頃よく思います。

お疲れ様です。お仕事と手まり作りで気分転換図って下さいね。そしていっぱい愚痴言って下さい。気が紛れます。
偉そうな事言って気分悪くされたらごめんない。

ありがとうございます

がんもさん、こんにちは。
コメントをどうもありがとうございます。
加賀のゆびぬきを検索してくださったんですね。ありがとうございます。
クロにゃんこさんが美しいゆびぬきをショーケースでアップされていましたね。
ゆびぬきはかがり埋めるので、根気が要ります。
私には根気が足りない様です(笑)

父の事ではご心配をいただきすみません。
やはり高齢になると性格も変わってしまいますね。
扱い方に戸惑う事が多いです。
いづれ行く道と思ってお母様と接しているがんもさんはお優しいです。
車は凶器にもなりますので、やはり心を鬼にして取り上げるべきだと思いました。
お酒も車も父にとって大好きなものなので、車は諦めてもらってお酒は黙認しようと思います。
お気遣いいただき申し訳ありません。
がんもさんのお気持ちとても嬉しいです。
どうもありがとうございます。

そんなこと仰らないで~~!

基礎なのだと思うのです矢鱈縞も・・・
そして、ごまかしが効かないから難しいと。。。
私はもっと隙間があいてしまいました。

指ぬきのかまぼこ型アーチが綺麗に出ていて、手まりの土台を沢山作られてきたジャックンさん、テキストだけですよね。
 凄いなぁ~!
土台を作られているのでしたら、また作ってみてくださいね~*
私も、今やっている物が出来上がったら、作りたいな(~o~)/

ありがとうございます。

クロにゃんこさん、こんにちは。
コメントをどうもありがとうございます。
ゆびぬきは正確、几帳面さが必要ですね。
幾つか作れば感覚が分かるのでしょうが、大雑把なO型の私には合わないみたいです(笑)
おっしゃる様にかまぼこ型が可愛いのですが、どのくらい真綿を巻いたらそうなるのか?その感覚が分からなかったです。
もうひとつ同じ色の土台を作ったので、もうひとつ作れば楽しくなるかも知れませんね。
クロにゃんこ先生のゆびぬき、期待しています♪
また見せてください。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR