侘助のつもりが藪椿


日光からの帰りの電車内と、帰ってからで椿をかがりました。
直径約24ミリなのですが、10等分の組み合わせなので12輪の椿です。
1輪の椿の大きさが約9ミリ・・なんとか椿になってくれてよかったです。
小粒の椿なので侘助のイメージでかがったのに、すっかり藪椿でした(笑)IMG_0380.jpg
お花好きのお客様からカランコエと「なり金」をいただきました。
「なり金」面白いネーミングですが、金の成る木みたいです。
どちらも寒さに弱そうなので枯らさない様に育てたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!!

椿が出来ましたね。
可愛い!!確かに侘助より華やかな藪椿かも(すみません)
でもやっぱり黒地は月の光のぽっかり浮かぶ椿みたいで風情がありますね。日本の美って感じですね。

カランコエは大きくなるし華やかな小さい花が沢山咲いて良いですよ。我が家は家の中の日当たりが良い所に置いて夜はビニールかけてます。今の花は温室育ちが多いので寒さに弱いですよね。
「なりきん」大きく育ってお金がたくさん入ってくると良いですね~~(^o^)v

ありがとうございます。

がんもさん、こんばんは。
コメントをどうもありがとうございます。
侘助の奥ゆかしさが表現できませんでした。
侘助は諦めて今、これとお揃いになるピアス(イヤリング)を作っています。
カランコエはいつもワンシーズンでダメにしてしまいます。
うちの中が寒いので、寒さに弱い子は冬越しできなくて・・
夜はビニールをかけてあげる愛情、それがいいんですね。
私も胡蝶蘭に夜はマフラーを巻いているのですが、それでも明け方は5度くらいになってしまうので、そろそろダメになりかけています。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR