絹の釜糸


ある方から日本刺繍用の絹の釜糸をいただきました。

89歳のお母様が日本刺繍をなさっていたらしいのですが、もう刺さないので使いませんか?と写真を見せてくださり、即答「ください!」

撚りをかけていない糸を扱うのは初めてです。

このまま撚りをかけずに使う事もできるのだそうですが、かさかさの手にまとわりついて毛羽立ち扱えません。

先ず図書館に行って日本刺繍の本を借り、撚りのかけかたを勉強。

でも、どのくらいの強さの撚りをかけていいものか本では分かりません。

今日少しだけ撚ってみました。

この糸を使ってお母様へのお礼の手まりをお作りする予定です。

ただ眺めているだけで美しく癒されます・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とてもきれいな刺繍糸ですね。
眺めているだけで癒されます。

この糸を使った手まり・・・。
完成を楽しみにしています。

No title

セシリアさん、こんにちは。ありがとうございます。

本当に眺めているだけで癒されますね。
絹のふんわりやさしい手触りもします。

撚りのかけ方で光沢などの風合いが変わる気がして、失敗しない様に努力してみます!
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR