贈り物

父の事では、皆様にご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
読んでいただき解ってくださる方がいて、それだけで心強く気が楽になりました。
また経過など書かせていただきますが、皆様どうもありがとうございました。


アクセサリー作家さんのT様より素敵な贈り物をいただきました。
子供の頃よく遊んだ「数珠玉」を使って、おしゃれなブローチを作ってくださいました。
キラキラのパーツ(ロンデル)と組み合わせると数珠玉とは分からない雰囲気です。
こういう発想が素晴らしいです。
もうひとつはとても可愛いビーズのシュナウザーくんが付いたボールペンです。
書きながら楽しい気分になれそうです。
T様、どうもありがとうございました。

IMG_0204.jpg
こちらはステンドグラス作家さんのM様よりいただきました。
M様の1000カウント目を私が踏ませていただいたそうです。
M様、1000カウントおめでとうございます。
ステンドグラスの実物を手にしたのは初めてかも知れません。
ずっしりと重厚感があり、落ち着いた雰囲気がとても素敵です。
ポインセチアは冬の植物なので、春までずっと楽しめそうです。
M様、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作ってるのが好きなだけなので、作家と言われるのは本当は違うんですけどね(;・ω・)

気に入っていただけて幸いです。

ショーケースにアップしました際、私が知らなかっただけで、あんなに反応あるとは意外でしたね。

ロンデルなどは、たまたまそこにあったのをあわせてみると、これまたそこそこにおさまってくれましたので使ってみました(((^_^;)

いつかシュナウザーくんみたいなものもさっさと作れるようになれたらと思います。

ありがとうございます

taneさん、こんにちは。
先日はどうもありがとうございました。
手作りされている方はみんな作家さんです(私の中では)
子供の頃の記憶があまり残っていないのですが、何もしないでこんなにツヤツヤだったんだ・・と、数珠玉を間近で見て思いました。
数珠玉は軽いのもいいですね。
taneさんならシュナウザーなど簡単に作れるでしょう!
早速使わせていただきます♪

実は、あの数珠玉は30年くらい前のもので、会社の先輩のご実家(奥さんの実家)を片付けていた際、レギュラー珈琲の缶一杯に入ってたものが出てきて、懐かしいやら、いつも何か作っているのを見ていたので「これで何か作ったら?」ともらったのが始まりでしたね。

でも、これが自然のもの?と疑うくらい綺麗ですもんね。

ペンは替え芯を求められたらしばらく使えると思いますよ。(中の芯のボディーにメーカー・型番書いてあると思います)

30年もの?!

taneさん再びどうもありがとうございます。
30年経っても綺麗なままというのに驚きました。
もしかしたらコーヒーの油分が艶の元だったりして・・
私もボールペンが気になっていました。
使い捨てじゃ勿体ないな・・と思っていましたが、替え芯が売っているんですね。
長いお付き合いさせていただきます。
ありがとうございました。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR