十二菊 完成

CIMG5617.jpg
CIMG5618.jpg
CIMG5619.jpg
CIMG5620.jpg

十二菊、やっと出来上がりました。

とても長い道のりだった気がします。

単純計算してみると40時間くらいかかっている様です。

反省点は、お花の大きさが揃わなかった事、花びらの角度が1輪づつ違ってしまった事。

気になる部分は沢山ありますが、先ずは間に合ってよかったです。

この手まりは、父が日頃お世話になっている方にお歳暮と一緒に贈りたいと思い制作しました。

ちりめん細工を作られる方なので、手まりもきっとお好きだと思います。

お渡しするまで、飾って私も楽しませていただきます(自分の作品を眺めて楽しむというのも変ですね)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

豪華ですね(^^♪

完成おめでとうございますヽ(^o^)丿(*^_^*)

ユザフレさんの方で先に拝見して、コメントしましたがやはり『こちらで作品を拝見する方が素敵』!です!(^^ゞ(^^ゞ

掲載できる写真の大きさの関係も有ると思いますが、ブログ写真はアップでよりボリューム感が有り、重厚感と迫ってくる様な迫力が有りますね(*^_^*)・・・且つ、糸による光沢の違いや繊細なかがり等よく解って、本当に素晴らしい物を見せて頂いてるんだなぁ、って思います(*^_^*)(*^_^*)

※あ、昨日の亀甲かがりで薄緑に、今日は濃い緑のラインが一本加わったら印象がずいぶんと違うのに驚きました!ビシッと締まって完成!って(^^ゞ

やっぱり豪華!!

完成おめでとうございます。
やっぱり大きな写真の方がよさがよく判りますね。

菊華の豪華絢爛さは元より亀甲かがりが綾なす色合いでより一層艶やかさが違いますね。
もう感嘆してため息つきながら見てしまいました。

反省点に上げられた事も一つ一つの個性としてすべてが一緒の機械的な物ではないよさで素晴らしいと思います。

この立体感は最高ですね(@ @)ウットリ・・・・

ありがとうございます

まりんさん、おはようございます。
コメントをどうもありがとうございます。
同じ写真を使っていますが、フレンドクラブはあまり大きくなりませんね。
くぐらせる亀甲の緑は、手持ちのリリヤンでは理想の色が無かったので迷いましたが、これでよかったと思っています(濃い緑が濃すぎて地色に映えないので、最後に淡い緑を使いました)
素晴らしいデザインですが、技量が伴わず・・本に「上級者向け」と書かれていたのがよく分かりました(笑)

がんもさん、おはようございます。
コメントをどうもありがとうございます。
ブログでは何枚も写真を載せられるので便利ですね。
反省点を個性だとおっしゃっていただきすみません。
反省点を忘れてしまわない様、次回に生かしたいと思います。
いつもおつきあいありがとうございます。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR