三渓園

CIMG5319.jpg
CIMG5322.jpg
CIMG5316.jpg

初めて三渓園に行ってきました。

広大な敷地に季節の植物があり、散歩をするのにちょうどよいところでした。

暑くもなく寒くもないこの時期、ゆっくりと萩の花や曼珠沙華、茶室などを眺めてきました。

中でも養蚕から生糸を作っていた建物には興味のあるものが沢山。

糸巻き、糸に撚りをかける機械、機織り機など古いものに惹かれました。

もみじや銀杏、ハゼなど紅葉する木も多かったので、紅葉の頃にまた行きたいです。

帰りには久しぶりに中華街でランチをいただきました。

元町チャーミングセール中だったので、元町はいつもより更に人出がある様子でした。

仕事は休みにして出かけたのですが、携帯に何件か仕事の電話がかかってきて・・休みでも精神的には休めないのが自営業の辛いところです(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行きたかった三溪園

おはようございます(*^_^*)

三溪園にお出掛けだったんですね(*^_^*)

結婚前の横浜の職場で『三渓園とお食事ツアー』とかが良く催されて職場のパートさん達が良い所よ♪と言っていたのですが、遠く神奈川の端っこに嫁いだので 行けないまま・・・(*_*;

一年中いろいろお花と庭園を楽しめるようですね(*^_^*)
ジャックンさんのテーマの『和』にヒントを与えてくれる趣ですね♪

そこに写ってる曼珠沙華とかも表現したら面白いかな?とか 素人は思っちゃいました(^^ゞ

先日の日記に お母様がお亡くなりになってからいつの間にか咲いてた・・・って不思議なお話、結構耳にします(*_*;やっぱり神秘的な花なんですね(^^ゞ

下の写真の 糸巻き・・・やっぱりジャックンさん ビンゴ!でした♪

ステンド用の材料を物置から探したら 昔買ったものが残ってて 実はこれで 作品を考案中です(*^_^*)使うガラスも揃いました(^^♪

『イイ』を頂ける物が出来ると良いなぁ(^^ゞ(*^_^*)

ありがとうございます

まりんさん、こんにちは。
コメントをどうもありがとうございます。

三渓園は是非行ってみてください。
四季の植物がありますので、いつでも楽しめると思います。

曼珠沙華の手まりは以前ショーケースにアップさせていただきました。
https://friend.yuzawaya.co.jp/showcase/showcase_detail.php?did=40708
直接飛べるか分からないですが・・

糸巻きでステンドグラスの作品を作っているんですか???
とっても興味があります。
想像もつかないのですが、完成を楽しみにしています。
糸巻きは手まりを飾るのにちょうどよいので、うちでも使っています。
古い糸巻き大好きです。

失礼しました<m(__)m>

ショーケース拝見しました(*^_^*)

もしやと思いながらコメント書いたのですが、私達が思うものは全てと言って良い程 やはり作られていたのですね?(^^ゞ
10年の歴史と重みを感じます<m(__)m>

決められた形(球形)の中に色々な植物だっり モチーフを刺していって 表現される『手鞠』の概念が変わりました(^^ゞ

先日、近所のリサイクルショップで『御殿手鞠』の相当古い物を二点見つけました(~_~メ)

オバちゃんによると、もうたぶん100年くらいは経ってるよ、だそうでしたが色褪せ 糸や房が外れたりしてましたが、柄は何とも凝っていて素敵でした(*^_^*)保存状態が良かったら・・・(*_*;

・・・糸車は 行燈の簡略版の様になるのですが、ステンド再開の私が最初に何が出来るかな?と思った時に 主人が半分に切って夜光貝のランプの台にした、糸車がまだ有った事を思い出しました。

これが台となって 間にステンドで四角を入れるだけ!(~_~メ)
スッゴク簡単なので、ガラス選びが勝負かな??(*^_^*)(^^♪

今は使いたいガラスが揃ったところで、デザインはこれからです♪


かえってすみませんでした

まりんさん、こんばんは。
先ほどフレンドクラブの方で曼珠沙華にコメントをいただき、随分時間をかけれられて遡っていただいたと思うと、申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

行燈は四角いですもんね。
糸巻きの形を生かせますね。
ゆっくりじっくり作ってください。
三渓園の古民家でも糸巻きを照明に使っていました。
糸巻きはモダンな感じしますね。

100年前の手まりなど、滅多にお目にかかれません!
私も見たいです。
今は発砲スチロールや化繊の糸を使っていますが、昔の手まりはぜんまいやもみ殻を芯にしたり、素材自体が違いますから高くなければ買って研究したいくらいです。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR