メロンの花!

CIMG5260.jpg

先月頃書いきました、メロンの種が排水溝で発芽して土に埋めておいたら双葉が出ました・・のメロンですが・・

順調に成長して、花まで咲かせました。

調べてみるとメロンは雄花と雌花があるそうで、今日は5輪も咲いてくれたのですが、どれも同じ花でした・・

雄花雌花が同時に咲くのは簡単じゃないのかしら・・


桜の手まりはこの色合いを気に入ってくださいました。

右は先日作ったものですが、お花が小さくなってしまい桜らしさが欠けてしまった為、もうひとつ作りました。

左が再度作ったもので、こちらの方が桜らしく出来た気がします。


メロンの発芽の日記はこちらです  ↓

http://jacknasai.blog.fc2.com/blog-entry-211.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

おはようございます!!
同じ色合いでも花の大きさが違うと雰囲気がだいぶ変わりますね。
大きい方が春爛漫の桜って気がします。

メロンの花が咲いたんですね。
雄花の方が沢山咲きますが一緒に雌花(花の下に小さな球体が付いてます)も咲きますので、雌花があったら雄花を摘んで受粉させてあげると実がとまる可能性が多いです。時期がちょっと遅いからちょっととまりが悪いかもですね。(温室だったら良かったですね)

母が同じ瓜科のきゅうり作るのがすごくうまくて今年も一本のきゅうりの苗から120本以上取りました。
母は作る人私食べる人です(^o^);;;

ありがとうございます

がんもさん、こんにちは。
コメントをどうもありがとうございます。
桜好きながんもさんにそう言っていただき、嬉しいです。
手まりいっぱいにかがった方が、ゆったりとした落ち着きが出ますよね。

きゅうりもメロンもウリ科だったんですね。
きゅうりは育てた事があるのですが、雄花雌花まで見ていませんでした(笑)
これから寒くなるので、実は期待できないですね・・野菜育て名人のお母様に育てていただきたかったです~
きっと子育てをする様に、丁寧に野菜を育てているのでしょうね。
120本は素晴らしいです!

難しいですね(^^ゞ

私も この色と先の一番右の 地色が淡い方の二つが好きです♪

色合わせって難しいですね(~_~メ)

どうしても好みに偏ったりしてしまいます(^^ゞ

桜はちょっと大きめに刺した方が、らしくて・・・と言う意味解りました(*^_^*)
ほんのちょっとの差で 違ってくる、繊細な物ですね(*^。^*)

ありがとうございます。

まりんさん、こんばんは。
コメントをどうもありがとうございます。
色合わせは地色の上にかがると、見え方がまた違ってしまいます。
隣同士になる色も隙間なく並べると、くすんでしまったり・・本当に難しいですね。
天然石も色合わせは同じく、迷うでしょうね。
この2つも同じ大きさのまり、地割りも同じですが、かがる位置をほんの少し変えるだけで随分変わりますので、日々勉強です。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR