四葉のクローバー

CIMG4482.jpg
CIMG4479.jpg

ここ1週間、悩んでいました。

結論を出した今日、歩いていて四葉のクローバーを見つけました。

そういえば数年前、師範の試験の提出後も歩いていて四葉のクローバーを見つけました。

良い方向に行く暗示だと信じたいです。

ご依頼いただいた豆粒手まり、試行錯誤していますが、幾つも作って分かった事があります。

豆粒サイズは上手く出来るかがり方が限られてしまうという事です。

ご依頼いただいた「上下同時かがり」だとバランスをとるのが難しく、幾つ作っても上手くいきません。

一番下の環繋ぎが一番バランスよくかがれます。

真ん中写真は地巻き地割りして試作を待つ手まりちゃん達です。
この作業が一番地味で手間がかかりますが、この状態でも可愛いと思えてしまうのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労をかけている様子ですね(-_-;)

私がお願いした、豆粒てまりのことで、ずいぶんご苦労をおかけしているようで、すみません。
私の店に納品してくださっているものと同じものを、これと同じようなもので、色違い、とお願いしました。
たとえば、こういうお客様の依頼は、引き受けてもいいと理解していたので、それほど試行錯誤が必要なものとは思っていませんでした。お客様の依頼ではなくて、良かったかなと思っています。
どの刺し方が難しいかは、私にはわからないので、
大変ならば、他のデザインでも、もう少し大きめのものでも、全然構わなかったのです。
私は、そのよう書いたつもりだったのですが、言葉が足りなかったかもしれません。
とても繊細な作品で、いつも、このようなものが作れるのは信じられないような気持ちがしていますが、
実際に商品として納品していただいているので、同じようなものを作れるものと思っていました。
最近作っていらっしゃらなかったから、ということなのでしょうか。

いずれにしても、お手数、ご苦労をおかけしてすみません。
これも、そのように伝えたつもりですが、全く急いでいませんから、出来上がりは、何か月先でも構いませんので。

No title

かこちゃさん、お気遣いいただき申し訳ありません。
かこちゃさんのお気持ちや思いはちゃんと理解しているつもりです。
なるべく理想に近いものをお作りしてお渡ししたい、お時間も急がなくてよいと言っていただいてますので、出来るだけの事がしたいのです。
やってみてダメなら妥協してご相談させていただくつもりでした。
どなたのご注文でも同じですが、まずはご依頼者様の理想で作らせていただいて、それが上手くいかなかったら他のもので良く出来そうなものを提案させていただいてます。
その為に試作を幾つか作って選んでいただいているのです。
これはジャックと豆手鞠のやり方です。
その途中経過を日記に書かせていただきました。
「大変だ」と遠回しに言いたいから書いたのではありません。
かえって気を遣わせてしまう事になったのでしたら、大変申し訳ありませんでした。

No title

追伸です。
ここ一週間悩んでいたのは、手まりのことではなくプライベートな事です。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR