蝶ちょ 茶系

IMG_7738.jpg
濃い茶色の地に茶系でかがりました。
IMG_7739.jpg
なんだか蛾を連想する色合いですが、茶系と金のパーツが合う気がして気に入っています。
IMG_7727.jpg
綺麗な朝顔が咲いていたので、どアップで。
IMG_7737.jpg
庭にみょうがが出てきたと思ったら、すぐに花を咲かせました。
スポンサーサイト

蝶ちょ 白

IMG_7718.jpg
「真珠」というミシン糸で白い蝶をかがりました。
パーツがシルバー系なので縁取りは銀糸ですが、あまり目立ちませんね。

IMG_7723.jpg
黒字に白は正反対でくっきり見える反面、荒がとても目立ちます。
気をつけてかがったつもりが、左右対称にかがれていません。
かがる時は地割り糸があるのでいろんな線でよく分からないのですが、仕上げに地割り糸を外すと蝶ちょのかたちがはっきり分かり、がっくりしました。
でもイメージ通りのものができました。

IMG_7713.jpg
家庭菜園をされている方から採れたてをいただきました。
野菜を見て「綺麗」と思ったのは初めてだったかも知れません。
IMG_7709.jpg
庭の山椒で蝉の抜け殻を見つけました。
声ばかりであまり蝉の姿を見ませんが、身近で羽化しているんですね。

蝶ちょ 水色

IMG_7678.jpg
真ん中のジュエリー風のパーツを見た時、パッとイメージが湧いた蝶をかがりました。
「海」という名前のラメ入りのミシン糸です。
IMG_7677.jpg
やさしい感じにしたかったので白地にしましたが、黒の方がはっきりしたかも知れません。
IMG_7672.jpg
近くの公園ではカサブランカが見頃です。
IMG_7681.jpg
外の掃除をしていると、こんなに小さいどんぐりが強風で落ちていました。
あっという間に秋になるのでしょうね←気が早すぎます。

イマイチですが

IMG_7652.jpg
毎日暑くて制作意欲が湧きません・・暑いと赤やピンク系を避けるのか?なんだかイマイチ綺麗じゃないですがひとつ出来ました。
直径約17ミリです。
IMG_7659.jpg
たまには仕事のお話を。
5か月も放ったらかし状態のシーズー。
全身毛玉だらけでした。
トリミング前にお散歩に連れて行ったら、あちこちぶつかりそうになる。
目が見えないのかしら?
目やにで瞼がくっ付き、僅かな隙間からしか見えなかったのです。
四肢は毛玉で固まり、まるでギブスをしているようにがっちり固まっていました。
この暑い中、全身に毛布を巻きつけているかの様な状態です。
通気が出来なくなった皮膚は蒸れて皮膚炎を起こしていました。
IMG_7657.jpg
やっと少し涼しくなったよ~

手編みのチュニック

IMG_7647.jpg
手編みのチュニックです。
編み物も出来るんです・・と言いたいのですが、こちらは編み物の先生が編んでくださったものです。
お嫁さん用に編んだみたいなのですが、サイズが合わず・・ラッキーな事にいただいてしまいました。
このお客様とはもう30年近いお付き合いなのですが、編み物の先生をされているとは初めて知りました。
まるで私の為に編んでくださったかの様にジャストサイズ!
あまりに嬉しかったので、くださった方に着て見てもらいました。
IMG_7636.jpg
ミソハギとオニユリ。
夏を感じるお花です。
IMG_7635.jpg
IMG_7637.jpg
散歩の地中で見かけた花です。
IMG_7634.jpg
ひまわりとコスモスが一緒に咲いて、夏と秋を感じました。

ピンク地の蝶

IMG_7616.jpg
IMG_7615.jpg

淡いピンク地で両面色違いの蝶です。
アオスジアゲハを表現したかったのですが、違った感じです(下写真)

IMG_7622.jpg
3つ蝶が出来たのでネックレスにしました。
60センチのチェーンなので、胸元でゆったりした長さです。
IMG_7611.jpg
ホウセンカが咲いていました。
ホウセンカは夏と懐かしさを感じる花です。

似て異なるもの

IMG_6410.jpg
手まり用の針はなかなか販売していません。
先日、ユザワヤさんに行った時に手まり針そっくりのこぎん針を見ました。
長さも糸を通す穴もそっくり。
試しに買ってみました。
手前に写っているのが手まり針。
奥がこぎん針。
全く違うものでした、残念・・・
こぎん針は布の枡を刺すため先端が丸いのです。
手まり針の先端は普通の針の様に尖っています。
見た目そっくりですが、手まりに使うには思うところに針が入ってくれないので使いにくいです。
ひとつ勉強になりました。
IMG_7516.jpg
私が子供の頃から使っていた鍋が、とうとう寿命で処分しました。
幼い頃の記憶にも残っている鍋なので、処分するかどうか迷いました。
多分50年位は働いてくれた筈です。
持ち手が両方壊れて、底は薄くなり穴があく寸前・・幼い頃、毎朝この鍋から味噌汁をよそって食べてたなぁ・・
思い出の詰まった鍋なので、父に処分してよいか許可をとってから、お礼を言ってお別れしました。

このところの暑さで、仕事が繁忙期なのと、暑くて制作意欲が湧かない為なかなか新作が作れません。
もうひとつ蝶ちょを作っています。
次の更新でアップ出来れば・・と思っています。
コメントはどうぞスルーでお願いします。

蝶々 ブルー系

IMG_7595.jpg
IMG_7596.jpg
ブルー系で両面色違いの蝶々です。
直径約24ミリです。
IMG_7594.jpg
最近よく見かけるスモークツリー、流行っているのでしょうか・・
IMG_7590.jpg
ノウゼンカズラも夏を感じます。
IMG_7592.jpg
IMG_7593.jpg
百日紅(サルスベリ)じっくり観察した事がありませんでしたが、花1輪は大きくて沢山集まって咲いているのですね。
IMG_7591.jpg
花なのか?実なのか?分かりませんが、丸いものには目が行ってしまいます。

蝶々

IMG_7573.jpg
IMG_7574.jpg
両面微妙に色が違う蝶々です。
少し前にかがってあったので、ビーズを付けて仕上げました。
直径約25ミリです。
IMG_7555.jpg
近くのひまわり畑。
ひまわりは同じ方向を向いて咲きますが、このひまわりは向き合っておしゃべりでもしているみたいです。

会報誌に載せていただきました

IMG_7561.jpg
半年に一度発行される同志会の会報誌に、デイサービスのクラブ活動を紹介した記事があります。
手まり教室も載せていただきました。
IMG_7559.jpg
手前に座られているのが生徒さん3名。
後ろはセンター長さんと私です。
自分の写真を公表するのは初めてですが、小さいから問題ないですよね(笑)
IMG_7518.jpg
手まり教室の次の課題の準備。
地巻きして地割りまでしましたが、これをかがるのはまだまだ先になりそうです。
IMG_7545.jpg
母が生前植えたので名前は分かりませんが、タコウィンナーみたいな花が咲いています。
IMG_7551.jpg
八重の桔梗も3年目、また咲いてくれて嬉しいです。

IMG_7521.jpg
途中経過。この状態でもなんだかすっきりしていい感じです。
IMG_7535.jpg

何色か作ったシリーズですが、紫も作ってみました。
写真ですと青系に見えるのですが、実物は紫です。
IMG_7536.jpg
直径約4,5㎝です。
IMG_7538.jpg
グリーンなど淡い色より、紫地に濃い紫は同化してしまって見にくかったです。
IMG_7524.jpg
急に暑くなったせいでしょうか?カナブンが4匹同じ場所にいました。
一匹だけなかなか動かないので写真を撮りました。
IMG_7527.jpg
カラスウリの花。
今年初めて咲いているのを見ました。
夏が来たと感じる花です。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR