てまり菊のイメージで


先日参加した和菓子作りで作った「てまり菊」のイメージで豆粒サイズを作りました。
IMG_5032.jpg
ピアスとネックレスにしました。
和菓子は16等分でしたが、ちいさいのでピアスは8等分、ネックレスは12等分にしました。
ピアス直径約11ミリ、ネックレス直径約18ミリです。
IMG_5026.jpg
金木犀の香りがあっちこっちから漂います。
うちの金木犀の木は春にばっさり剪定してしまったので、ほんの少しだけ咲いています。
スポンサーサイト

手まり教室でした


今日は手まり教室でした。
一番手の早いK、Tさんのつむ型かがりが完成しました。
いつもはお仕事中に参加してくださるセンター長さん、今日はお休みなのに手まり教室の為に職場にお越しでした。
それだけ楽しみにしていてくれると思うと、頑張らなくちゃ!と思います。
IMG_5021.jpg
ジンベエザメの様な水玉模様の葉っぱに惹かれて、キダチベゴニアを購入しました。
以前、お客様のお宅でキダチベゴニアを見て一目惚れ。
名前を教えてもらい、探していました。
IMG_5020.jpg
お花も可愛い色合いで、金魚の様に咲くのが気に入ってます。

青い薔薇


4種類の花の手まりの青い薔薇をピアス用(イヤリング)に作ってみました。
久しぶりに豆粒サイズを作るとうまくいきません。
しばらく豆粒サイズを作っていないと、感覚が戻るまで時間がかかります。
直径約11ミリです。
IMG_4940.jpg
8月の半ばに膝を痛めて、一ヶ月様子を見ていたのですが良くならず、10日くらい前から毎日接骨院に通っています。
なるべく動かさない様に安静に・・と言われているのですが、毎日8000歩から10000歩歩いていたので、歩けないのがとてつもないストレス。
膝が動かない様に、毎日接骨院でテーピングしてもらい固定しています。
その時に巻く包帯が10メートルくらいあるのですが、毎日洗ってアイロン掛けします。
30分はかかります。
それに時間を取られて手まりがなかなか進みません。
接骨院の先生曰く「洗わなくていいから持って来て」
洗わなくてって言っても1日中巻いているのですから、下着と同じで汗を吸ってます。
この10日間毎日洗ってアイロン掛けて・・
軟骨の傷がかさぶたになるまで5日くらいかかるとの事、もう5日とっくに過ぎていますがなかなか治らず痛い。
「包帯巻いてれば痛くない筈なんだけど」と今日言われ・・若くないから治りが遅いと実感しました(笑)
IMG_5013.jpg
本当は歩いてはいけないのですが、ストレス発散に少しだけ散歩してしまいました。
ハナミズキの実がなっていました。

4種類の花の手まり 完成


青い薔薇です。
IMG_4989.jpg
ピンクの薔薇です。
IMG_4999.jpg
IMG_4998.jpg
IMG_5000.jpg
見る角度によって違うお花が見えます。
直径約8センチです。

4種類の花の手まり


ひとつの手まりに6輪の花をかがる手まりです。
季節外れですがひまわりです。
IMG_4990.jpg
椿です。
IMG_4987.jpg
菊です。
本当は完成しているのですが、あとは次回にアップさせていただきます。
IMG_5003.jpg
お天気の悪い日が続きますが、お向かいの稲が刈り取られて干してありました。
雨が降るとビニールシートを掛けています。
沢山のすずめが干してある稲をついばみに来ています。
ちゃんとお米だと分かるんですね!すずめ賢いです。
鳥よけのCDやカラスの作り物も全く無視して食べていました。

和菓子作り体験


昨日、鎌倉に和菓子作り体験に行ってきました。
作ったのは「てまり菊」というねりきりのお菓子です。
この写真は先生の作ったお手本です。
IMG_4968.jpg
こちらが用意してくださった材料です。
ピンク、白、黄色はねりきり、茶色がこしあん、葉っぱは羊羹です。
奥にある木製の棒は模様をつける道具です。
IMG_4970.jpg
約1時間後、出来上がったのがこちらです。
先生のお手本と比べると雲泥の差(笑)
16等分に花びらの筋をつけるのがとても難しかったです。
手まりを16等分するのは得意なのですが・・
IMG_4969.jpg
3つ作って、上の写真がひとつ目。
ピンクの花芯を失敗したので、下の写真のふたつは少しだけ上達したでしょうか(笑)
模様を入れる木製の棒を使いこなせれば、もっと綺麗に作れそうです。
3つ作る事が出来て、ふたつ持ち帰れます。

IMG_4971.jpg
中身はこんな感じです。
私を含めて9名の参加者。
2人は小学生。
2人は着物を着た観光客らしき20代(もしかしたら10代)のお嬢さん。
2組の30代くらいのカップル。
カップル2組と同じテーブルだったのですが、男性も上手に作っていました。
やはり少しワイルド?!大胆な菊でした。
ご一緒させていただいたカップルと少しお話して、一期一会の時間でした。
月によって作るお菓子が変わるので、また来月も参加したくなりました。

和菓子作り体験の詳細はこちらです。
手毬屋さん和菓子作り体験

枡かがりのサンプル作り その2


ひとつの手まりに6個かがれるので残りの3つ、枡かがりをしました。
ビビットな色合いに金をプラスしました。
IMG_4946.jpg
パステルカラーです。
IMG_4944.jpg
赤系は可愛いイメージです。
6つのうちどれか気に入ってくださるといいのですが。
IMG_4953.jpg
サクラソウの株分けをしました。
今の時期に株分けすると大きな株になります。
株分けしたてはこんな情けない状態ですが、1,2週間するとしっかりします。
IMG_4954.jpg
こちらは2週間くらい経ったものです。
しっかり根を張ってくれたみたいです。


枡かがりのサンプル作り


以前、手まり教室用に作ったサンプルです。
この色合いだと目の悪い高齢者様は見えにくいのではないか?
先日の手まり教室の時「黒い地に似たような色だと見えにくいですか?」と聞いてみました。
その方は目が悪く、今まで白地に鮮やかな色合いでも見えにくそうにしていた。
まして黒地に濃い紫は更に見えにくいでしょう。
見やすい色合いを幾つかサンプルで作っています。
IMG_4938.jpg
IMG_4937.jpg
IMG_4936.jpg
お好きな色で・・と言っても迷われて迷う時間が勿体ない。
ひとつの手まりに6個枡がかがれるので、まずは3つかがってみました。
あと3つかがってお好きな色を選んでいただこうと思います。

IMG_4928.jpg
ネリネでしょうか?リコリスでしょうか?
鮮やかなオレンジ色で大振りな曼珠沙華という感じです。
先日赤い曼珠沙華が咲いていたところで咲いていました。
IMG_4931.jpg
白い曼珠沙華も咲いていました。

フウリンブッソウゲ 咲きました


9月1日、蕾をつけました。
IMG_4870.jpg
9月7日、だんだん膨らんで
IMG_4905.jpg
9月11日、花びらが見えてきました。
IMG_4913.jpg
9月12日、咲きました。
名前の通り、風鈴のような咲き方で、とても可愛いお花です。
お友達が挿し木で増やしてくれた貴重な苗をいただきました。
6月にいただいて、初めてのお花です。
Rさんどうもありがとうございました<(_ _)>

IMG_4918.jpg
IMG_4920.jpg
今日は手まり教室でした。
途中経過の写真です。
つむ型を1回で覚えてしまったKさん。
センター長さんは枡かがりに挑戦です。

細々とした作業


夏の疲れが出ていませんか?
私はここ数日、なんだかやる気が起きません。
どうぞご自愛くださいませ。

細々としたやるべきことが溜まってきたので、先ずは房作りです。
あげまき結び(総角結び)を作り、紅白の房をつけました。
IMG_4708.jpg
以前作った手まりを吊るして飾れるようにしました。
IMG_4741.jpg
手まり教室用に地巻きと地割り、リリヤンを解いて板に巻きつける作業です。
リリヤンは伸びるまで1ヶ月かかるので、計算して用意しておかなければ。
地味な作業ですが、かなりの時間がかかるのです。
IMG_4865.jpg
プランターで育てているブルーサルビア?(だったと思いますが違うかも)シジミチョウがやってきました。
私はシジミチョウが大好き!
最近はトンボもよく見かけるので楽しみです(トンボも好き)

重陽のお節句


重陽のお節句に間に合いました。
32輪の菊をかがりました。

IMG_4894.jpg
秋の陽射しを浴びて逆光で写してみました。

IMG_4891.jpg
IMG_4892.jpg
五角形と六角形でできたまりなので、10枚の花弁と12枚の花弁の菊があります。
ただ単に32輪の菊をかがった平凡なまりなので、色合いのグラデーションを迷いました。
IMG_4877.jpg
秋の七草、葛の花をあちこちで見かけます。

花畑


近くの「陽だまり公園」のお花です。
千日紅です。
IMG_4696.jpg
日々草です。
IMG_4697.jpg
黄花コスモスです。
IMG_4694.jpg
手作りの鹿さん?ファミリーもいます。
この暑い中、よく元気に咲いているなぁ・・と感心です。
秋桜は咲き始めていましたがちらほらでした。
IMG_4867.jpg
手まりはやっと三段目が終わりました。
明後日の重陽の節句には完成できるでしょうか・・

重陽の節句に間に合うか・・


重陽の節句までに完成させたいと思い、8月の末から取り掛かっています。
10等分の組み合わせの地割りにしてから、更に32面体に割ります。
ここまででかなりの時間がかかってしまいました。
この画像が8月30日のものです。

IMG_4856.jpg
1段目かがり終えたところです。
3,4段かがります。
この画像が9月3日のものです。
ひとつのまりに32輪の菊をかがりますので、道のりが長いです。
直径約9,5㎝です。
荳画悽縺輔s・呎怦・疲律_convert_20160905190407
昨日は31年ぶりの同窓会でした。
初めて就職したプードルのブリーダーで一緒に働いた仲間3人で、かつての職場にお邪魔してきました。
当時50代だった奥さんが今は83歳。
未だ現役です。
私ともうひとりの方は今もトリマーの仕事をしています。
もうひとりは自営業のご実家で、影の社長として忙しく働いているそうです。
31年ぶりに合う仲間と奥さん。
若い頃の仲間は時間が経っても変わらない気がしました。
「同窓会できたらいいですね」私の言葉に早速計画を立ててくださった仲間に感謝です。
プードルのブリーダーなので、可愛い仔犬が沢山いました。
台牝(繁殖の為に仔犬を生ませていた牝犬)で引退した子が、3人で伺ったのに私にべったり懐いて抱っこをせがむので、抱っこをしていたら、また犬を飼いたくなりました。
あの子がうちの子になってくれたら・・しばらく忘れられないと思います。

文化祭


綾瀬西高校の文化祭に行ってきました。
手まり教室のブースはほんの少しの出品です。
私の作ったサンプルもケースに入れて展示してくださっていました。
手まり教室は今年の春始めたばかりなので、来年はもっと沢山の展示ができると思います。
IMG_4846.jpg
こちらは手まり教室に参加してくださっている元和裁士の方のミニチュア着物です。
以前もこちらのブログで紹介させていただきましたが、まだこんなにあったんですね。
IMG_4843.jpg
IMG_4844.jpg
絵手紙のブースです。
鮮やかな色彩が多く元気が出ます。
奥にあるまりはちりめんの梅?を全面に貼っているのでしょうか・・どなたの作品か分かりませんが目を惹きました。
IMG_4848.jpg
IMG_4845.jpg
折り紙もいろいろ綺麗で華やかでした。
IMG_4849.jpg
こちらは高校の美術部の展示です。
ちょっと不思議だったのは、作風がよく似ているのです。
IMG_4850.jpg
IMG_4852.jpg
IMG_4853.jpg
こちらは高校生の華道部の展示です。
季節感を感じられる作品に見入ってしまいました。

他にも茶道部が本格的な茶釜を用いてお茶をたてていたり、高校生凄いと思いました。
フラワーアレンジメントの無料参加は大人気で、私も参加したかったのですが仕事の合間に見に行ったので断念しました。

手まりの展示会場が分からず、案内役の男子高校生に尋ねました。
その方も分からず他の生徒さんも分からず、いろいろなところに連絡して調べてくださいました。
丁寧に会場まで一緒に行ってくださり、気を遣って話かけてくれるのです。
イマドキの高校生にイメージを覆すような気遣いに驚きました。
「お子さんがこの高校の生徒さんなのですか?」尋ねられてハッとしました。
そういえば同年代の友人のお子さんは高校生が多いです。
今、一緒に歩いているこの高校生くらいの子供がいてもおかしくないんだ・・
その子から見ればお母さんの年代なのでしょうね(笑)

夏休みが終わって間もなく文化祭。
準備は大忙しだったと思いますが、とても良い文化祭でした。
生徒さんとPTAの方や関係者様は大変だったと思います。
学校にクーラーが効いているのにも驚きました。

渦巻き 完成


IMG_4804.jpg
写真によって色合いが違って見えます。
スワロフスキーを付けました。
直径約10センチです。
IMG_4798.jpg
3種類の糸を使いました。
色の美しさを伝えたかったのですが、うまく写せません。
IMG_4826.jpg
以前お友達にいただいたロックミシン糸、光沢がありとても綺麗なので使わせていただきました。
ロックミシン糸2色と、微妙な色合いの混じったラメ糸、これを3本どりでかがりました。
手芸作家さんのブログで、綺麗なグラデーションのラメ糸を使ってステッチしていた画像に惹かれて、糸の名前を教えていただいたのですが、同じ糸が手芸屋さんで見つかりませんでした。
それで、手持ちのラメ糸といただいたロックミシン糸を合わせると理想の色合いになりました。
糸をくださったIさん、糸の名前を教えてくださったGさん、どうもありがとうございました<(_ _)>
IMG_4823.jpg
もう曼珠沙華が咲いていました。
早すぎますが、もう9月なんですね。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR