ピンクの薔薇


ピンクの濃淡の薔薇をかがりました。
直径約11ミリです。

IMG_4562.jpg
夏は咲かせないほうが良いみたいですが、放っておいたら咲いてくれたイングリッシュローズのアブラハムダービーです。
暑いので2日でしおれてしまいました。

IMG_4588.jpg
梅雨明けしたので、梅干しの土用干しをしました。
今日で3日目、完成です。
今年の梅は、友人宅の庭でとれた梅をいただいたのでそれを使わせていただきました。
スポンサーサイト

朝顔 その2


今回の朝顔は五角形のグラデーションをかがり、白い線を入れました。
直径約11ミリです。

IMG_4581.jpg
右は以前作った朝顔です。
アクセサリーにするならどちらがいいのか・・迷っています。

IMG_4523.jpg
庭で咲いている朝顔です。
濃い色合いで気に入っているのですが、繁殖力が弱いのか?だんだん少なくなってきています。

初めての着物リメイク(自己流)


とと姉ちゃんを見ていたら、無性に着物で洋服を作りたくなりました。
茶箱に数十年間眠っていた、母の着物を練習台にさせていただきました。

先ずは着物を解きました。
解くとどういう風に縫われているのかよく分かります。
1着仕立てるのにかなり大変だっただろうなぁ・・解くのは小一時間なのに・・

解いたら洗濯をします。
乾くまでの間、型紙を作ります。
ファスナーなど付けないで、ストンと被る簡単なものにしたかったので、型紙が大きめ。
着物の幅では足りません。
裾なのでスリットを入れればきっと大丈夫。

ミシンを持っていないので、手縫いです。
着物の幅を最大限に使ったので、縫い代の始末が楽です。

IMG_4565.jpg
袖ぐりや襟ぐり、裾は着物の裏生地をバイヤスにして始末しました(かなり大雑把)

IMG_4569.jpg
裾はスリットを入れました。

IMG_4570.jpg
完成です。

IMG_4559.jpg
着るとこんな感じです。

IMG_4557.jpg
ウエストを絞った方が良さそうなので、同じ生地で紐を縫いました。
ウエストの紐をゴールドのチェーンにしたり、遊べそうです。

なんとか形になりましたが、襟ぐりと袖ぐりの始末が歪んでうまくいきませんでした。
数十年眠っていた母の着物を使えるものに出来て満足です。

紙風船手まりでピアスとイヤリングできました


IMG_4519.jpg
5組できました。
チェーンにぶら提げたもの2組、ビビットカラーは四角い枠の下に提げておとなっぽいイメージに、あとの2組はシンプルに仕上げました。

IMG_4455.jpg
公園のハーブ園で、小さな花が集まった可愛らしい花が咲いていました。
名札が付いていたのですが、なんていう名前だったか・・すぐに忘れてしまいます(笑)

ビビットカラー


ビビットカラーも作りました。
はっきりしているので、小さくても紙風船だと気づいてくれそうです。
直径約10ミリです。

IMG_4507.jpg
これで10粒、5組のイヤリングかピアスが出来ます。

IMG_4524.jpg
ホームベーカリーで、もしかしたらお餅が作れるかも?
試してみました。
炊いた餅米をホームベーカリーの混ぜる工程を利用して、やわやわのお餅が出来ました。
IMG_4525.jpg
きな粉餅にしました。
冷めても柔らかくておいしかったです。

極淡いパステル


絹糸を入れてある小箱を眺めて、直感で選んだ色合いです。
いつもならさんざん迷う色選びですが、たまには直感で冒険です。
アクセサリーとしてはインパクトが薄い気がしますが、こういうのがお好みの方もいるかも知れません。
直径約10ミリです。

IMG_4482.jpg
季節ごとに変えるわんちゃんリボン、今はひまわりです。
IMG_4483.jpg
少し前に流行った鼻デカ写真風に撮りました。

似たようなものですが


前回のと似たような色合いなので・・スルーしてくださいね。
草餅色と桜餅色?おいしそうな色合いに見えてしまいます。
直径約10ミリです。

IMG_4476.jpg
こちらは少し大きめの直径約18ミりです。
しばらく紙風船が続きます。
すみません<(_ _)>

IMG_4473.jpg
いずれは何かアクセサリーに仕上げるのですが、今はこんな風に飾って楽しんでいます。

IMG_4446_convert_20160719191832.jpg
ホームセンターにパイナップルに似たお花が販売されていました。
パイナップルリリーという名前だそうです。
クリーム色とピンク系のがありました。

ちょっとカラフルに


ピンクを入れると可愛い感じになりました。
こちらもピアスかイヤリングにしたいと思います。
直径約10ミリです。

9月にヨコハマハンドメイドマルシェが開催されるそうです。
もっと早く知っていれば・・どのくらいの入場者数があるのか?それによっては参加できないかな・・と思っています。
https://girlsdayout.jp/entry/

IMG_4449.jpg
六地蔵様とハスの花です。
心穏やかになる大好きな風景。
父が毎週お世話になっているショートステイ施設に、六地蔵様の両脇にハスの鉢が2つあります。
毎回行く度に蕾を探して、そろそろ咲くかな・・と楽しみにしていました。
先週はこのくらい。
今週はもう散っているでしょうか・


パステルカラーの紙風船、ピアスかイヤリング用に作りました。
下についているのはつぶし玉。イヤリング(ピアス)にする時に金具を付ける為です。
直径約10ミリです。

蜊∽コ瑚所縲€譁・喧莨夐、ィ_convert_20160715185727
近くの文化会館で今日明日リフォームのイベントをするというチラシを見たので覗きに行くと・・
文化会館の入口に以前私が作った十二菊と同じ手まりが飾られていました。
私も手まりの本を見て作ったので、同じものを作る人がいるんだな〜でも色合いまでそっくり!
よくよく見たら私の作った十二菊でした。
この手まりは父がお世話になっている方へお贈りしたものです。
その方が文化会館に勤めているのを思い出して納得しました。
房はその方が付けてくださったのでしょう。
こんな公の場所に飾ってくださっていたとは知りませんでしたが、偶然の再会に嬉しくなりました。


手まり教室


昨日はデイサービス施設での手まり教室でした。
3週間ぶりだったので間隔が空くと忘れてしまうみたいです・・
こちらはセンター長さんの作品です。
とても丁寧に細かくかがられます。
自宅に持ち帰られてかがったそうです。
上掛けかがりをばっちり覚えてくださり、よかったです。

IMG_4435.jpg
大輪の芙蓉、多分誰も手入れしていないと思うのですが、駐車場の隅で美しい花を咲かせています。
芙蓉=夏のイメージがするのは、ハイビスカスに似ているからでしょうか・・

グリーン系


以前、エメラルドグリーン系を作った時に最後の強いグリーンがちょうどいい細さが無かったので、金糸で代用しました。
ミシン用絹糸(細い)を購入して、リベンジしました。
個人的には気に入っています。
直径約10ミリです。

IMG_4428.jpg
数年前にお友達にいただいた朝顔の種、今年も咲いてくれました。

パステルカラーの紙風船もどき


とても美しい和菓子をテレビで見ました。
その和菓子を手まりで作ってみたくて・・本物とはだいぶ違うものになってしまいましたが、これはこれで仕方がありません(手まりで表現できる技法が見つからないので)
直径約4,5センチです。
この大きさで絹糸でかがり埋めたのは初めてです。
沢山の絹糸が要るので勿体ない気がしましたし、絹糸は滑るので長く渡す技法だと糸が動いてうまくいきません。
ひとつ勉強になりました。

IMG_4418.jpg


一重の桔梗も咲き始めました。
今日の雨で濡れてしまいました。

同じものですが


以前もピンク地に黒の菊をかがりましたが、再度作りました。
手まり教室でお世話になっているデイサービス施設のセンター長さんが、幾つかのピアスの中で選んでくださったものです。
黒い菊の縁の金をピンクにしたらどうだろう?試みましたが良くない・・
直径約11ミリです。
IMG_4387.jpg
ひまわりを小さくしたような草花。
一斉に咲いていて元気をもらいました。

ベルマーク


ベルマーク溜まってきました。
IMG_4283.jpg
最近のベルマークは小さくて見逃してしまいそうです。
実際何の役にたっているのか分からないのですが、何かの役にたつのでしょう。

IMG_4383.jpg
庭にみょうがの苗を植えて3,4年。
今年は早いです。
小さいですが香りと風味がよいです。

仕事が繁忙期で手まりがなかなか進みません。
作りたいものは沢山あるのに、仕事が繁忙期なので制作時間があまりとれません。
ペース落としてがんばります!

傘寿のお祝い手まり


傘寿のお祝い用手まり、完成しました。
文字がはっきりしません・・
IMG_4403.jpg
反対側にはお名前を入れました。
父の名前です。
IMG_4405.jpg
白地に白い鶴は目立ちませんが絹糸(穴かがり糸)でかがりました。
鶴と亀です。
IMG_4407.jpg
亀のしっぽはタッセルにしました。
IMG_4408.jpg
底の部分なので見えないのですが、松と菊をかがりました。
IMG_4410.jpg
作った図面です。
今まで2文字のお名前しか作った事が無く、今回は3文字だったので細い線になってしまったのが残念です。
もっと大きな手まりなら段数巻けるのでしっかりした太いお名前が入れられた、勉強になりました。

半夏生(ハンゲショウ)


夏至からの十日間、半夏生というのだそうです。
ハンゲショウが咲いていました。
咲いていると言っていいのか分かりませんが、見頃の様です。
ハンゲショウ、ちょっと思い出のある植物です。

IMG_4345.jpg
今、制作しているのは大玉でお祝い用です。
巻きかがりなので90巻きしたところです。

IMG_4366.jpg
文字を入れて、鶴をかがっている映像です。
次に更新する時は完成させたいと思います。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR