花散歩


ビオラのハンギングバスケット?
かなり大きなものでした。

IMG_3902.jpg
こじんまりした藤ですが、沢山の花で見事でした。

IMG_3906.jpg
矢車草とカモミール。

IMG_3904.jpg
花菱草。

IMG_3903.jpg
白い山吹も清楚で可愛いです。



スポンサーサイト

豆粒手まりの菖蒲  淡い色


淡い色合いの菖蒲は濃い地巻きにかがりました。
直径約11ミリです。
IMG_3907.jpg
この時期に咲く、白いシュウメイギクに似たこのお花。
名前が分からないのですが、分かる方教えてください。

豆粒手まりの菖蒲 濃い色


イヤリングかピアスにしたい、豆粒サイズです。
直径約11ミリです。

IMG_3884.jpg
ライラックが咲いていました。
ライラック=キャンディキャンディを連想します。
子供の頃に読んでいた「なかよし」のキャンディキャンディに、ライラックを飾ったパイが出てきたからだと思います。
食べるものにお花を飾るなんで、なんて優雅なんだろう・・と強く印象に残っています。

IMG_3918.jpg
うちのモッコウバラが満開です。
フェンスに沿って沢山咲いているので、散歩の足を止めて眺めていく方がいました。
散った後の掃除と剪定が面倒ですが、丈夫で手のかからない薔薇です。

手まり教室4回目


数日前ですが、デイサービスでの手まり教室4回目でした。
4名様ご参加ですが、今回も3つしか写せませんでした(最後のギリギリまで頑張ってかがられた方1名)
左下のは片面完成しました!
いつも間違えてはやり直しをしているのに、一番早い方です。
他の方はマイペースで参加されています。
「一年ぐらいかかるのでは・・」繰り返し呟くのは元和裁士さん。
2時間はあっという間です。
今回は地巻きと地割りを見ていただきました。
初めて見る地割りの仕方に皆様興味深く、見入ってくださいました。

DSCF0484.jpg
DSCF0473.jpg
先日の菖蒲の手まりの色違いです。
2005年の作品です。
色が違うと菖蒲ではないですね。

DSCF0370.jpg
こちらも手まりを始めたばかりの頃作った菖蒲です。
小さな手まりに1輪だけの簡単なものです。

制作工程その2 完成


制作工程の続きです。
紫、ピンク、薄紫、銀でかがり、羽根が集まるところに銀糸で松葉かがりをして完成です。
直径約10センチくらいです。

IMG_3860.jpg
ひとつの手まりに菖蒲が8輪咲いています。

IMG_3859.jpg
IMG_3858.jpg
写真が少し暗いですが、実物はもう少し明るい色です。
端午の節句は男の子らしく力強い色合いにした方がいいのかも知れませんが、あまり強い色を使わず銀糸で全体的にふんわりした手まりにしました。
吉祥文様の三つ羽根亀甲。
まりは丸く収まるなど縁起の良いものなので、お祝いの気持ちを込めました。

IMG_3819.jpg
あまり綺麗ではないですが、うちのフリージアが咲いています。
もう15年か20年くらい前に植えた球根ですが、放ったらかしで毎年咲いてくれます。

制作工程 その1


端午の節句に向けての手まりの制作工程をご紹介させていただきます。
土台作りから。
ガチャポンのケースに鈴を入れて芯にします。
こうするとカラカラ音がするので、お子様向きでしょうか。
このケースを小粒の発泡スチロール球で包みます。
ビニール袋に小粒発泡スチロール球を入れて、鈴を入れたガチャポンケースを入れます。
ビニール袋の上から毛糸を巻きます。
毛糸の上からロックミシン糸で巻いて土台を作りました。
IMG_3834.jpg
8等分の組み合わせの地割りにします。
六角形をかがります。
IMG_3839.jpg
三つ羽根亀甲をかがります。
先ず黄色。
IMG_3840.jpg
黄色の次はピンクです。
IMG_3842.jpg
ピンクの次は紫です。
続きは次回に・・もったいぶってすみません。

IMG_3871.jpg
近所では芝桜のジュータンが出来ていました。
IMG_3870.jpg

ピアス13組出来ました

IMG_3832.jpg
IMG_3830.jpg
IMG_3829.jpg
3枚目画像が今回仕立てた13組すべてです。
小さな手まりアクセサリー屋さん、いつか作品展に参加することを夢見て・・

ピアスに仕立てています

熊本地方の大きな地震、被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
こんな時にのんきにブログを更新して後ろめたい気持ちですが、日常の有難さを感じながら更新させていただきます。
IMG_3770.jpg


IMG_3797.jpg
作り溜めた豆粒手まりをピアスに仕立てています。

IMG_3831.jpg
いつもシンプルでしたが、枠を使ったり少し遊んでみました。
順次アップさせていただきます。

ブルー系


明るいグリーン地にブルーのグラデーション+クリーム色でかがりました。
直径約11ミリです。

IMG_3782.jpg
IMG_3781.jpg
うちのクンシランです。
毎年冬は室内で管理しているのですが、大株になって運ぶのが困難になり、今年は外で冬を越しました。
可哀想に寒さでほとんどの葉が凍ってしまいました。
それでも今年は11本の花芽が上がって、例年より遅いですが沢山咲いてくれました。
凍るほど寒い思いをさせたのに、綺麗に咲いてくれてありがとう!

矢羽根菊


手まり教室用の試作です。
今、桜の手まりをかがっていただいてますが、片面かがるのにかなりの時間がかかって(当たり前ですが)「まだ反対側もあるんだ・・」という声を聞き逃しませんでした。
多分、両面かがるのは飽きるでしょう。
そこで、桜と同じ10等分で作れる矢羽根菊を試作してみました。
今、上掛けかがりをしっかり覚えていただいていますので、これも上掛けかがりです。
片面桜、片面矢羽根菊、もちろんご希望の方のみですが・・
色合いはお好きな色を選べます。
直径約3,5センチです。

IMG_3791.jpg
御衣黄桜、もう終わりかけてピンクになり始めています。
もう少し緑の時が好きです。

IMG_3792.jpg
こちらは右近桜です。

イヤリングかピアス用


2層構造です。
緑と黄緑のお星さま?をかがってから、黄色いお星さま?をかがっています。
この色合いは以前もう少し大きめのものをつくりましたが、インパクトが強いのでイヤリングかピアスにどうでしょう。
少し大きめの直径約13ミリです。

IMG_3758.jpg
地元は梨園があって、今、梨の花が咲いています。
清々しい白いお花です。

IMG_3757.jpg
八重の雪柳です。
八重はカスミソウの様です。
一重の雪柳の後に八重が咲きます。
桜と同じですね。

手まり教室3回目


手まり教室3回目終わりました。
今回から1名増えて4名の方が参加してくださいました。
でも手まりが3つ・・もう1名の方は真剣にかがられていたので「ちょっと写させてください」とは言えませんでした。
後ろの左側の方が一番手が早くて、もう1段かがると片面終わりです。
この方、手が早いのですが何度も間違えてかがり直しているのに、一番早いのです(笑)
後ろ右側の方は丁寧なのですが、マイペースでゆっくり参加してくださいます。
手前がセンター長さん。
新しく加わってくださった方はとても飲み込みが早くて、上手にかがられます(この方の画像がないのです)
センター長さんと新しく加わってくださった方、お二人共お手本をよく見てくださるので上達が早いです。
定期的にこれからも伺う予定です。

IMG_3744.jpg
クロにゃんこさんのブログで一重の枝垂れ桜が綺麗だったので、こちらでは八重の枝垂れ桜をアップさせていただきます。
近くのお寺では一重と八重の枝垂れ桜が隣同士で、同時に咲いています。

IMG_3743.jpg
画像では白木蓮に見えてしまうのですが、黄色(クリーム色)の木蓮です。
うちの黄色い木蓮が咲かないので、毎年このお宅の木蓮を楽しみにしています。

いただいたコメントを参考に制作



IMG_3697.jpg
前の日記でアップしたステンドグラスの環つなぎ、くぐらせない方です。
黒い線が強すぎるので銀にされては・・というコメントをいただきました。
早速試してみました(右側)
明るくはっきりした感じになりました。
ステンドグラスの雰囲気はありませんが、これはこれでいいですよね。
アドバイスをありがとうございました<(_ _)>
直径約12ミリです。

IMG_3709.jpg
ウォーキング中にとても綺麗なアイリスを見ました。

IMG_3676.jpg
日当たりの良いお宅のハナカイドウ、沢山の蕾です。
うちにもハナカイドウがありますが、日陰なのでお花が少ないです。

くぐらせるか くぐらせないか


実験してみました。
同じ8等分の地割り、同じ色を使っています(8色)
右側は普通に環つなぎです(くぐらせない)
左側はくぐらせた環つなぎです。
全く違うものになりました。

IMG_3691.jpg
「くぐらせる」言葉では分かりづらいです。
環つなぎは菱形を連ねてかがっていくのですが、まえにかがった菱形の下に糸を通す事を「くぐらせる」と言います。
この写真では緑が前にかがった菱形、次にかがる黄色を緑の下にくぐらせます。

IMG_3684.jpg
横から見るとこんな感じです。
くぐらせ方が違っている事に今頃気が付きました・・

IMG_3689.jpg
実は、以前北鎌倉の作品展で購入したステンドグラスの指ぬきをペンダントにしたので、それと似たピアスを作りたいと思ったのです。
結局くぐらせた方にしました。
直径約12ミリです。


いつもと少し違った色合い


紫~朱のグラデーションなのですが、なんだかいつもと違う色を選んだ気がします。
直径約11ミリです。

IMG_3653.jpg
赤い木蓮初めて見ました。
紫の木蓮より明るい、華やかな赤です。
このお宅は珍しいお花を集めているのでしょうか?ピンクのすずらんもこのお宅で初めて見ました。

IMG_3654.jpg
ハナニラも今が盛りですね。

プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR