6つ薔薇

IMG_2428.jpg
ひとつの手まりに6つのステンドグラス薔薇をかがりました。
枡かがりをずらして重ねる事で薔薇が出来ます。
IMG_2429.jpg
ステンドグラスの黒い枠をかがります。
IMG_2430.jpg
次の色をかがります。
IMG_2436.jpg
色を変えて繰り返すとステンドグラスの薔薇(四角形)が出来ます。
これを全体に6つかがって完成です。
四角形のステンドグラスの薔薇は久しぶりに作りました(以前イヤリングにしたことがあります)
IMG_2418.jpg
IMG_2419.jpg
今年はもうクリスマスローズが咲き始めました。
もう何年も前にS様からいただいた種で育て始め、毎年咲いてくれていますが、こんなに早く咲くのは初めてです。
毎年1月頃咲いてくれた記憶があります。
スノードロップの様な色合いが清楚で可愛いです。
スポンサーサイト

散策

IMG_2408.jpg
今日は父の習い事の送迎で、仕事の合間に出かけました。
習い事は1時間なので、その間「ふれあいの森」を散策してきました。
ベゴニアの塔です。
IMG_2407.jpg
茶色い葉がシックで魅力的です。
IMG_2409.jpg
何の木か分かりませんが、少し紅葉しているみたいです。
IMG_2405.jpg
コスモス畑はそろそろ終わりでした。
IMG_2410.jpg
沢山の種類の菊が咲いていました。
IMG_2411.jpg
IMG_2412.jpg
IMG_2413.jpg
こんなにちいさいのに咲いていて、健気できゅんとなりました。
「ふれあいの森」には大きな銀杏の木があり、もう少ししたら黄金色になるのが楽しみです。
季節を感じる心の余裕を持てるのは幸せです。

季節のおいしいものや縁起の良いものを送ってくださる、人様の温かいお心遣いにも幸せを感じました。

薔薇のチョーカー

IMG_2384.jpg
写真がボケてしまいましたが、グラデーションの薔薇です。
ひとつの手まりに6輪の薔薇をかがりました。
IMG_2387.jpg
チョーカーにしました。
この色合いで以前もネックレスを作りました(デザイン違い)
これは先日の作品展に行った時、行き帰りの電車内でかがりました。
薔薇6輪は時間がかかる為、行き帰りだけではかがりきれませんでした。
好きな色合いです。

ご依頼品を少しづつ

IMG_2370.jpg
バッグなどを作られる作家さんよりご依頼をいただきました。
3個〜5個ご希望という事なので、少しづつ5つ作ろうかと思っています。
タイヤー絹手縫い糸 30,35,105,141,142,145
オリヅル絹手縫い糸 11,18,133
金亀絹手縫い糸 174
IMG_2369.jpg
細い繊維が見えてますが、中に入れた手芸綿がかがった時に出てしまったみたいです。
布だけだとかがりにくいので、薄く綿を入れて包みボタンを作っています。きちんと処理します。
タイヤー絹手縫い糸 59,61,105,128,145,155
オリヅル絹手縫い糸 11,30,133
金亀絹手縫い糸 174
IMG_2363.jpg
包みボタンの使っている土台布は、実は日傘のリメイクなんです。
骨が折れてしまった日傘、洗濯して使っています。
IMG_2331.jpg
苦手な方が多いかも知れませんが、ヤモリ意外と好きなんです。
そろそろ外が寒くなったので、家の中で見かける事が増えました。

作品展へ

IMG_2377.jpg
お友達が参加している「6人展」に行ってきました。
IMG_2378.jpg
うまく写真が撮れないのですが、S様のテレイドスコープ。
手まり柄なんです♪
やさしい色合いで一目惚れしました。
筒状にびっしりとビーズで覆われて、気の遠くなる様な作業だったと思います。
覗き込むとキラキラ幻想的な世界です。
IMG_2379.jpg
必死にしがみついているテントウムシくん。
健気さがたまらないです。
B様の作品です。
もうひとつは大きめの和布のお財布です。
こちらは仕事の売り上げ入れに使いたいと思います。
N様の作品です。

フレンドクラブに入った頃からの顔見知りの方が大勢いらして、懐かしくも楽しいひとときでした。
このところ認知症の父の事と仕事で、ほとんど出かけていませんでした。
久しぶりに自分の為に時間を作って(仕事断ってしまいました)自分の好きな事をする事が出来ました。
たまには自分勝手な時間もいいものだなぁ・・つくづく思いました。

立川、夢工房さんでの「6人展」は25日(日)までです。
http://homepage2.nifty.com/yumekobo/blank.html#craft

散歩

IMG_2343.jpg
昼間時間があったので散歩してきました。
コキアが秋色になっていました。
3つ並んで、だんご三兄弟を思い出しました。
IMG_2344.jpg
アップで見ると繊維の様です。
IMG_2345.jpg
黄色い菊は元気が出ます。
ざる菊が畑に幾つも咲いていました。
IMG_2346.jpg
夏のイメージのするダリアですが、秋の方が疲れていなくて綺麗です。
お天気の良い日に歩くととても気持ちがいいです。
ウィンターコスモスも綺麗に咲いていました。
季節の花を見て、色合いなど手まりの参考にできればと思います。

一区切り

IMG_2355.jpg
集合写真です。
手まり6つとブローチ3つです。
IMG_2357.jpg
手まり
IMG_2356.jpg
包みボタン
IMG_2361.jpg

いろいろ出来てます

IMG_2317.jpg
サッカーボールです。
IMG_2360.jpg
松(しょう)くんサイズです。
IMG_2325.jpg
亀甲です。
IMG_2321.jpg
グラデーションの薔薇は包みボタンです。

ステンドグラスの薔薇2つ

IMG_2314.jpg
自分で作った包みボタンにかがってみました。
普通のボタンの上に綿を乗せて布で縫い縮めているので、フカフカしてかがりにくかったです。
フカフカしていると、かがった糸が動いてしまうんです。
作った包みボタンは足が付いてないので、ブローチ皿にくっ付けるのに良さそうです。
右・・ ミシン刺繍糸 010,027,070,124,614,620,810 ラメステッチパール海
左・・ タイヤー絹手縫い糸 17,35,105,142,150 オリヅル絹手縫い糸 11,22,133,143
IMG_2310.jpg
庭で3色の落ち葉を見つけました。
多分山茶花だと思います。

ちいさめ手まり

IMG_2307.jpg
こちらも直径約24ミリです。
このくらいの大きさがあれば、かがるのも目も楽です。
IMG_2308.jpg
私があまり選ばない色合いかも知れません。
グリーン濃淡に黄色を重ねています。
タイヤー絹手縫い糸 35,128,145
オリヅル絹手縫い糸 30,115,133,187
IMG_2231.jpg
探していた八重の桔梗です。
ふらっと入った園芸センターで私を待っていたかの様に、いきなり目が合ったのです(笑)
IMG_2248.jpg
八重なので外側が開いてから内側が開きます。
折り紙みたい。
普通の桔梗は丈夫で毎年咲きますが、八重のものは冬越しでダメにしてしまった事があります。
毎年咲いてくれるといいのですが・・

少し早めに今日、インフルエンザワクチンを接種してきました。
去年より高かったです。

ちいさい手まり2個

IMG_2297.jpg
直径約24ミリの手まり2つ出来ました。
紫地の菊と、紙風船です。
紙風船の色の並びを変えたらなんだか雰囲気が違う気がします。
本当なら白と黄色が隣同士になるんです。
IMG_2294.jpg
いつも買い物に行く道沿いの秋桜です。
かわいい色合いで、つい立ち止まって眺めてしまいます。
IMG_2270.jpg
久しぶりに見かけた子。
春頃から庭で数回見かけました。
なんとも癒される表情でかわいいです。

制作工程

IMG_2263.jpg
2層仕立て?の菊の制作工程です。
12等分に地割りして、まず下の層をかがります。
IMG_2261.jpg
上の層をかがり途中です。
IMG_2267.jpg
上の層をかがり終わりましたが、短い花びら(上の層)の地割り線が気になります。
IMG_2274.jpg
地割り線を外すとすっきり。
IMG_2280.jpg
長い花びらと短い花びらなので、その空間を松葉の様にかがりました。
帯もシンプル仕上げです。
IMG_2281.jpg
中心に金糸で松葉かがりを入れて完成です。
直径約24ミリです。
IMG_2245.jpg
庭の渋柿で干し柿を作っています。
今日で5日目。
この写真は数日前の晴れた日に写しました。
青空に橙色の柿、なんだか平和だな・・と感じる光景です。

絆手まり完成しました

IMG_2242.jpg
片面は絆です。
その下に小さく「2007~2015」と入れたのですが、小さすぎて失敗です。
この数字はフレンドクラブの始まり2007年から終了の2015年という記念に入れてみました。
IMG_2243.jpg
反対側の面は「ありがとうユザフレ」
この7年間、沢山の方に出逢えたサイトでした。
感謝の気持ちで制作しました。
IMG_2244.jpg
上から見るとリボンにも見えます。

このところ、認知症の父に参ってしまい、他にもあって精神的にどよーんとしていたため、フレンドクラブのショーケースにアップ出来ませんでしたが、ほぼ復活しました!
作りたいもの山積みなので、制作に励みたいと思います。
いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。

包みボタン2個出来ました

IMG_2226.jpg
「絆」手まりの四隅用の15ミリ包みボタン2個出来ました。
右はミシン刺繍糸でかがったステンドグラスの薔薇、左はスリッパの甲の部分の布で土台を作り(リサイクル)五角形にミシン刺繍糸でかがりました。
IMG_2217.jpg
これで「絆」用の包みボタン完成です。

包みボタンの薔薇

IMG_2210.jpg
「絆」手まりの四隅に付ける包みボタンの薔薇3つ出来ました。
直径15ミリの包みボタンです。
赤いのとブルーのものは絹糸でかがり、右上のものはミシン刺繍糸でかがりました。
IMG_2214.jpg
庭のコンクリートの隙間から勝手に生えてきた「ど根性桜」。
12年経ちすっかり大木になって、お隣の車庫まで覆う様になってしまいました。
この時期は落ち葉が激しく、一日に数回お隣の車庫に入らせていただいて掃き掃除してますが、お隣に迷惑なので切りました。
全部切ったのではなく、うち側の枝だけ残して。
IMG_2213.jpg
こんなに綺麗な肌なんだ・・よく茶筒に使われますね。
IMG_2212.jpg
花芽?新芽まで作られていたのにごめんね、桜さん。
IMG_2211.jpg
丈があって収集されないサイズなので、粗大ごみのリサイクルセンターに車で持ち込みます。
大量の桜葉で布や糸を染める事も考えたのですが、今は精神的余裕がなくて断念です。

可愛い童ちゃん達

IMG_2194.jpg
和裁をされる作家様から、とても可愛い男の子と女の子を養子にいただきました。
本格的なお着物を着て、草履も履いて、本物のお着物をミニチュアに再現されて素晴らしいです。
髪の毛は1本1本植毛されています。
可愛らしくて癒されます♪

IMG_2195.jpg
早速女の子には手まりで遊んでいただきました。
R様、どうもありがとうございました。

包みボタン難航中

IMG_2189.jpg
絆手まりの四隅に付ける包みボタンがうまく出来ずに難航中です。
直径15ミリの包みボタンならダイソーさんにあったので、着物地でかがったのですが、やはり着物地は針が入りにくくかがりにくいです。
15ミリの手まりならさほど苦ではないのですが、包みボタンは左手でしっかり持ってかがる事自体が難義です。
ちょっと制作意欲減退気味・・
IMG_2184.jpg
ジャングル状態になっていた庭のムカゴの蔓を取り外しました。
これだけ収穫。
IMG_2183.jpg
松の木にムカゴの蔓が巻き付いていたので、こんなのが一緒に落ちてきましたが、松ぼっくりの子でしょうか。

月末月初めで仕事の事務業務や、今年度は自治会の役員なので赤十字募金の集金など雑用が多いです。
ゆっくり腰を据えて手まり作りに取り掛かりたいと思います。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR