悲しい事が重なる日

10日に1度通る踏切付近にさしかかったところ、うず高く花束やお菓子が積まれている。
きっとこの場所で事故が起きて亡くなったのだろう。
近くには立て看板がされていて、「26日午前8時10分頃この場所でトラックと自転車の事故、見かけた方はご連絡下さい」との事。
まだ4日しか経っていない。
サッカーボールもお供えされている。
見るからに若い方だと分かった。
踏切待ちでしばらく停まっていると、高校生くらいの青年が自転車を停めてその場所にしゃがみ込み、手を合わせている。
長く手を合わせ真剣に祈っている様子だった。
きっとお友達だったのだろう。
突然逝ってしまった息子さんの親御さんの気持ちを思うと、何も詳細を知らないが辛い。

昼過ぎ、仕事で運転しているとラジオから新幹線の火災の情報が入る。
次々に最新情報がされる。
自殺を図った男性に巻き込まれて女性も亡くなったと・・
腹が立つ。
自殺するのなら誰にも迷惑をかけずにひとりですればいい。
何の罪もない方を巻き添えにするな!

箱根山付近で早朝から地震が何度も起きていると、ラジオから頻繁に流れる。
箱根山が噴火したらしい。
箱根といえば親しんでいる観光地。
まさか噴火するとは思いもしなかった。
地球が怒っている気がする。

今日は悲しい事が重なった。
書いても仕方ないことだが、今日の私の心境を書かせていただきました。

スポンサーサイト

緑グラデーションの麻の葉

IMG_1496.jpg
IMG_1495.jpg
直径約23ミリ、ちょっと大きめです。
タイヤー絹手縫い糸138,139 オリヅル絹手縫い糸30、115,133,156
縁取りはラメステッチパール海を使用しています。
ちょっとキラキラ。
IMG_1499.jpg
去年植えたオリエンタル百合マルコポーロ、1輪だけ咲いてくれました。

銀糸麻の葉

IMG_1489.jpg
テレビで江戸切子を見ていたら、江戸切子を手まりで表現したいと思いました。
瑠璃色の地に銀糸で・・と頭の中ではいい感じだったのですが・・
なかなか思う様にはいきません。
直径約12ミリ。
イヤリングかピアスにするつもりです。
IMG_1491.jpg
去年買った桔梗、今年もまた咲いてくれました。
IMG_1475.jpg
きゅうりの花もやっと咲きました。

ピンクの朝顔

IMG_1473.jpg
先日LINEを始めました。
思わぬ方と繋がり、2歳のお嬢様がいるとの事。
七夕に浴衣を着て着けて欲しいと、お嬢様のお好きなピンクで朝顔のイヤリングとネックレスをお送りしました。
2歳のお嬢様、嫌がらず着けてくださったそうで、嬉しいです。
浴衣姿の写真、楽しみです♪
IMG_1487.jpg
IMG_1486.jpg

去年のこぼれ種の朝顔、勝手に咲いています。
逞しいです。

あみねこさんのネックレス

IMG_1479.jpg
直径約12ミリの菊です。
IMG_1482.jpg
あみねこさんのネックレスになりました。
手前の水色の子は去年養子にいただいて、奥のお姉さんたちは先日わが家の養女になりました。
どんなジャンルも上手に丁寧に制作されるKさん、どうもありがとうございました。
この子達がいると、部屋が明るくなります♪

布絲木さんへ納品

IMG_1442.jpg
ネックレス2本、ピアス1組、布絲木(ふしぎ)さんへ納品させていただきました。
7月末までの契約です。
その後も素晴らしい作家さんの素敵な作品を沢山展示されていると思いますので、是非行って見てください。
http://fushigi-work.com

IMG_1469.jpg
大好きなネジバナが空き地で咲いていました。
可愛らしいです。

アクセサリーに仕上げました

IMG_1450.jpg
菊のネックレスとピアス、薔薇のネックレスとイヤリング完成しました。
6月20日のイベントに向けて、昨日発送させていただきました。
IMG_1468.jpg
ルビーの様に綺麗なさくらんぼが届きました。
昔のお得意様からの贈り物です。
このお得意様との出会いは20年以上前。勤めていたペットショップでわんちゃんを買っていただきました。
それから私が愛犬美容室を開業してついてきてくださり、亡くなるまで担当させていただきました。
わんちゃんが亡くなってからは、年に1度カレンダーをお届けするだけの間柄になってしまいましたが、それなのにこうして温かいお心遣いをしてくださる。
お気持ちがとても嬉しいです。
甘くてとてもおいしいです♪
幸せのおすそ分けを・・半分は父がお世話になっている方へ・・

紫の薔薇

IMG_1423.jpg
あまり出来がよくないのですが、イヤリング用の薔薇をかがりました。
直径約12ミリです。
IMG_1414.jpg
IMG_1415.jpg
IMG_1416.jpg
額あじさいの中心部が神秘的で綺麗で眺めていたら、紫の薔薇を作りたくなりました。

ネックレス用の菊

IMG_1402.jpg
ネックレス用に直径約17mmの菊をかがりました。
お揃いでピアス(イヤリング)も制作中です。
IMG_1405.jpg
去年のこぼれ種で朝顔が咲きました。
IMG_1398.jpg
うちの中で冬越しさせたハイビスカスも咲いてくれました。
冬場に室内に置いていたのですが、酔っぱらった父がハイビスカスの鉢をひっくり返し、木の幹の真ん中が裂けてしまいました。
もしかしたらダメになってしまったかも・・諦めていたので、咲いてくれて嬉しいのです。
このハイビスカスは数年前に友人からいただいて、毎年咲いてくれます。
朝顔も、ハイビスカスも、季節は夏です!

悲しい出来事

IMG_1399.jpg
毎年お隣の屋根でムクドリが繁殖をします。
今年も小さな力強い声がしてきたので、孵ったのだと思っていました。
今朝、地面から雛の声がしたので、探してみると巣から落ちた雛がいました。
7年くらい前に、巣から落ちたムクドリを育てた事があります。
保護する前に自然環境保護センターへ電話して聞いてみました。
「親が誘拐されたと思うので見守る事になっています」との返事。
見守ると言っても、こんなに小さな雛は飛べないし、親が巣に戻す事も無理です。
一羽になれば体温を奪うでしょうし・・
「でも、まだ雛なんですよ。飛べないですし」と言うと「怪我をしたものは治して自然に返しますが、巣から落ちたものは見守る事になっています。そうでもなければ連れて来てもらう事になります」との返事。
言葉から、怪我以外は基本的に保護しないというニュアンスに聞こえた。
その言葉から「自然淘汰」である事に気付く。
人間社会は生まれて育つ事が当たり前になっていますが、自然の動物はその考えとは違う様だ。
救える命を見捨てるのは嫌だ。
仕事が入っているので暫く、親鳥が餌を運ぶか観察した。
遠くで心配して声をかけ合っているが、餌をやっている様子は無い。
これでは時間の問題。
仕事が終わったら保護して、飛べるまで育てようと思っていた。
そんな矢先、雛の悲鳴!何かがもの凄いスピードで動く音。
慌てて見ると猫が雛を咥えて立ち去るところだった。
それを見ていた親鳥も凄い悲鳴をあげる。
なんともむごい光景だろう。
涙が出た。
あと1時間早く仕事が終わっていたら、雛は死なずに済んだのに・・
自分の無力さに泣けてくる。
今朝、雛と目があった顔を忘れない。

あじさい色の麻の葉 その3

IMG_1388.jpg
ミシン刺繍糸で色違いを作りました。
直径約19mmです。
IMG_1392.jpg
紙風船も・・
直径約13mmです。

庭の花達


毎年咲いてくれるスカシユリです。
7、8年前に植えた球根ですが、始め6本くらいだったのが今ではこの1本だけになってしまいました。
IMG_1385.jpg
IMG_1386.jpg
この紫陽花たちは長老です。
今の家に越してきてすぐに母が挿し木にしたもので、多分35年くらいは経っていると思います。

このところ手まり制作がが全く進みません。
あじさい色の麻の葉の色違いをかがっていますが、まだ完成しません。

ちょっとお疲れモードですが、そんな時こそ人様の温かいお気持ちが沁みて一番の栄養剤に感じます。

あじさい色の麻の葉でアクセサリー

IMG_1374.jpg
ネックレス2本、ピアス1組完成しました。
ネックレスは直径約19mm、20mm。
ピアスは直径約17mmです。
IMG_1375.jpg
IMG_1376.jpg
派手さはありませんが、糸の持つ光沢で着けるといい感じだと思います。

2013年11月の開店から委託販売をお願いしていた「布絲木(ふしぎ)」さんですが、私の一身上の都合で7月いっぱいで委託販売を終了させていただく事になりました。
足をお運びいただいた皆様、どうもありがとうございました。
引き続き「布絲木」さんには沢山の素敵な作品を展示されていますので、是非お立ち寄りくださいませ。
http://fushigi-work.com

あじさい色の麻の葉 その2

IMG_1360.jpg
IMG_1359.jpg
前回のと色違いでもうひとつ作りました。
こちらは絹糸です。
ちょっとぼやけ気味・・
IMG_1362.jpg
IMG_1361.jpg
手前が絹糸、奥がミシン刺繍糸のものです。
やはりミシン刺繍糸の方が光沢が綺麗ですね。
ミシン刺繍糸は綺麗なのですが、滑りますししなやかさが少ないので扱いにくいです。

あじさい色の麻の葉

IMG_1315.jpg
IMG_1314.jpg
IMG_1313.jpg
直径約17ミリです。
もうひとつ作ってピアスにする予定です。
ミシン刺繍糸の紫系と、いただいたミシン糸合わせて6色でかがっています。
絹のような光沢があります。
ミシン刺繍糸堅牢染め612,614、620。
ラメステッチパール海。
いただいたミシン糸青紫、ミントグリーン。
IMG_1351.jpg
~ちょっと嬉しかった事~
催事の婦人服売り場でこの服に目に留まりました。
買うつもりはなかったのですがあてて鏡に映して見ていたら、旦那様と小さなお子様を連れたお若い外国の女性が「berry nice!」と声をかけてくれました。
日本ではあまりない事だと思うのですが、外国では見知らぬ人でも似あっていれば褒めるのかも知れない。
とても嬉しくて「thank you」と言って衝動買いしてしまいました(笑)

庭の植物

IMG_1345.jpg
12年前にいただいたアマリリスの球根。
今年も咲いてくれました。
IMG_1347.jpg
額あじさいも色づいてきました。
母が挿し木にした株です。
IMG_1346.jpg
時計草。
数年前に買って植え替えも何もしなくても、毎年咲いてくれる健気な子です。
IMG_1349.jpg
外で冬越しさせたサボテン。
相当丈夫なのでしょう。
この子も10年以上前からうちにいます。


仕事終わると夜はワインを飲んでしまい、ほろ酔い状態で手まりをかがる日が続き、制作が進んでいません。
あじさい色の手まりを制作中です。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR