家庭内引っ越しで出てきたもの その2

IMG_0367.jpg
中学2年生の時に編んだラグランセーターです。
デザインは適当に考えて作ったので覚えています。
IMG_0366.jpg
こちらも同じ頃編んだミトンです。
昔は編み物が大好きでした。

このところバタバタしていて、新作の手まりが全く作れません。
ご依頼の手まりが済んだら、次はお得意様にバレンタインプレゼントする予定のものに取り掛からなくては!
スポンサーサイト

ご依頼の水仙 その2

IMG_0448.jpg
水仙のネックレスセット、以前のものに金糸を入れてくださいというご依頼です。
緑の両脇に金糸を入れました。
金糸はハリが強くてしなやかさがあまりありません。
その為歪んでしまいます。
これでも良いかご依頼者様に確認中です。IMG_0451.jpg
たまには失敗作も見て下さい。
歪んでしまったもの(右)と、うまくくぐらせなかった為地巻きの黒が表面に出てしまったもの(左)
失敗作は自分用になります(笑)

アベックの蛇


ビーズ作家のG様に以前いただいた蛇のストラップ。
とても綺麗で縁起も良くてお気に入り、仕事用のお財布に付けていました。
暗い所で写したので上手く写りませんでしたが、蛇の金色がキラキラと輝いています。
数粒のビーズが解けて(割れて)しまい、修理をお願いしました(右)
早速直してくださり、もうひとつ作ってくださいました(左)
シュッとスリムな男の子蛇さんとふっくら女の子蛇さん。
限られたスペースの中で、男の子と女の子を表現するなんて凄いです。
白梅、紅梅、金の蛇、縁起がよいです。
G様どうもありがとうございました。
IMG_0440.jpg
今日でお別れした父の車。
最後の記念に1枚写真を撮りました。
父がお別れにお神酒をかけてあげたそうです。
ありがとね、ウィッシュさん。

家庭内引っ越しで出てきたもの

IMG_0370.jpg
年末に家庭内引っ越しをした際に、タンスの底に敷いてある新聞を見ると、昭和44年、45年、53年と書いてある。
46年前の新聞。IMG_0368.jpg
こちらが昭和44年のカルピス広告。IMG_0371.jpg
テレビ欄には懐かしい「8時だヨ!全員集合」

水仙セット1組完成

IMG_0435.jpg
ご依頼いただきました水仙のネックレスとピアスのセットが完成しました。
金属アレルギーの方用の樹脂ピアス部品を使用しています。IMG_0351.jpg
IMG_0397.jpg
今年はシャコバサボテンがよく咲いてくれています。
このシャコバサボテンは母が生前育てていたものなので、12歳以上なのですが植物って長生きですね。
暖かい室内に置いているのでのびのび咲いています。

クリスマスローズとロウバイ

IMG_0389.jpg
IMG_0421.jpg
数年前、S様からいただいた種で育てたクリスマスローズが今年も咲いてくれました。
下のはもっと濃い紫?だったのですが、今年は淡いです。
栄養が足りなかったのかな・・IMG_0423.jpg
今朝は素晴らしい青空。
近所の公園のロウバイがいい香りを放っていました。

先日アップしました水仙のネックレスとイヤリングをお二人の方が気に入ってくださり、新たに2セット制作中です。
布絲木さんへ納品させていただいたものをお渡しした方が早いですが、イヤリングをピアスに、もうお一方は金色を入れてというご要望でしたので、改めて作らせていただいています。
しばらくそちらの制作が続きますので、植物などの日記が続くと思います。

布絲木さんへ納品

IMG_0404.jpg
水仙と椿のネックレス、イヤリング完成しました。
布絲木(ふしぎ)さんへ納品させていただきました。
http://fushigi-work.com/index.html

水仙と椿 イヤリング用

IMG_0399.jpg
先日の水仙と椿はネックレスに、それとお揃いのイヤリングも作っています。
カメラの性能が良くて大きく見えますが、直径約1センチです。IMG_0383.jpg
椿のイヤリングにします。
こちらも直径約1センチです。

エスカレートして行く父(愚痴)

IMG_0406.jpg
父の事は別のブログを立ち上げて手まりとは一緒にしないつもりでいますが、まだ準備できていないのでここで書かせていただきます。
今朝「今日は歯医者に行くけど、車ある?」「あるよ」と言ってからハッとしました。
ここでまた運転をさせたら折角運転辞める気になったのが水の泡。
仕事が入っていましたがどうにかなりそうだったので私が歯医者まで送り届けました。
帰りはバスで帰ってくる様に言いました。
2時間後、送迎があったので、もう歯医者にはいないだろうけれど寄ってみました。
受付に問い合わせてみると「予約は明日なので治療せずにすぐにお帰りになりました」との事。
こういう間違いは日常茶飯事です。
父のスケジュールを私が把握していないと周りに迷惑になるとつくづく思いました。

昼前に父が帰宅してお昼は自分でお雑煮を作って食べた様子。
冷たいですがなるべく自分で出来る事はしてもらいます。
出来る事まで私がしてしまっては出来る能力を奪う気がするのです。
食事が終わると買い物に出かけ、帰ってきて買ってきた食品を冷蔵庫に入れ、お酒を飲んでいる様子。
しばらくするとまた出かけた。
帰ってくるとまた食品を買ってきた。
また酒を飲み、二階で物音がするので上がると布団を敷いて横になっていた。
階段から落ちたら大変なので暮れに1階に父の部屋を作ったのに、お酒が入るとそれを忘れて二階で寝てしまう。
酒を飲んでいるのでよろけたらしく、プラスチック製のバスケットが踏まれて粉々になっていた。
父がトイレにいっている間に布団を片づけてしまった(あまりガミガミ言いたくなかったので)
また出かける。
帰ってくるとまた食品を買ってきた。
合計3回買い物に行き、冷蔵庫にはとうていひとりでは食べきれない食品が入っていた。
それから酒をかなり飲んでいた(みたい)
ずっと見張っているわけにいかないので、隣の仕事部屋から物音で父の行動を読み取っている。
デイサービスの話をしたら、酔っぱらった口調だったのでかなりの量飲んでいる様だ。
しばらくすると父が飲んでいる台所の照明が消えたのでどこに行ったのか?と見に行くとまた2階に布団を敷いて寝ていた。
そばに置いてあったハイビスカスの鉢植えをよろけてひっくり返し、土が散らばっていた。
「階段から落ちたら大変なんだから、下に布団敷くから下で寝て!」と声を荒げてしまう。
「わかりました。」何度この返事を聞いただろう。
そして何度分かっていなかっただろう。
寒かったのか、引き出しからあらゆる衣類を引っ張り出して部屋は散乱している。
何か策を考えないと・・と階段へ上がるところに紐をかけてみた。
階段を上がろうとした時に自分の部屋が下なのだと気づけば階段から落ちる心配が軽減される。
逆に「俺の自由を奪うのか」と怒るかも知れない。

次回病院へ行くときに思い出せるように、日々の行動を書かせていただいたものなのでスルーしてください。
読んで気分を害されたならごめんなさい。
近日中にブログを分ける予定です。

刺激されてゆびぬき作り


先日見に行ったゆびぬきに刺激されて、ゆびぬきに挑戦してみました。
数年前に一度ゆびぬきを作ってみたのですが、かなり酷いものでした。
ゆびぬきを見に行った時に「真綿」という蚕から採れる綿を買って、制作意欲が湧いて・・現実逃避も兼ねて一番簡単?なひとつ鱗というものをかがりました。IMG_0393.jpg
隙間が空いてしまったところもあります。
歪んでいますが、写真では粗をなるべく隠しています。
やはり私にはゆびぬきは合わないみたいです。
もう作りたくないなぁ・・と思いながら、ゆびぬきの土台を2つ作ってしまったし、真綿も沢山あるし・・またいつか作るかも知れません。

父の事(愚痴)

昨夜、風邪気味なので早めに休もうとした時、父がお世話になっている方から電話がありました。
父が所属している麻雀クラブの方に父の事をいろいろ聞いたそうです。
皆揃って父の様子がおかしいと心配している様です。
2年くらい前に、麻雀クラブの方6人を乗せて父が運転中、アクセルとブレーキを踏み違えて事故を起こしました。
父は「ブレーキを踏んだが滑ってアクセルを踏んでしまった」と言ってましたが、そこは分からないです。
皆様怖くてもう父の車には乗りたくないし、運転するのは危険だからやめさせた方がいいと言っているとの事。
それを聞いた方が自分から父に言えないから私から言って欲しいと電話をくれたのです。
私も気にはなっていました。
人様の命をうばってからでは遅いから・・
私の言う事は全く聞かない父。
今度もまた聞いてくれないだろう・・
昨夜は遅かったので、今朝話してみました。
思いとは裏腹に素直に「運転はしない様にする」という答えが返ってきました。
運転免許を返したら?と言ったのですが、それは嫌だと言う。
父は長年タクシーの運転手をして私たちを養ってくれました。
そのプライドを未だに持ち続けているので、免許を返すのだけは嫌だとの事。
私もその気持ちはよく分かります。
気持ちが変わらないうちに車を処分した方がいいのは分かっているのに、父の気持ちを考えるとかわいそうに思えてしまいます。
今日も昼間からお酒を飲んでいます。
家にいる時は無気力で寝ているかお酒を飲んでいるか・・
デイサービスなのを利用する事も考えています。
26日に父と一緒に病院に行くので、その時に認知症の判定の事なども聞いてみるつもりです。
うちでひとりで酒ばかり飲んでいるより、施設にでも入れた方が本人も楽しいのでは?と思ってみたり、施設に入れるほど日常生活に支障があるわけではないし・・
父にとってどうしてあげるのが一番なのか、分からない事ばかりです。

侘助のつもりが藪椿


日光からの帰りの電車内と、帰ってからで椿をかがりました。
直径約24ミリなのですが、10等分の組み合わせなので12輪の椿です。
1輪の椿の大きさが約9ミリ・・なんとか椿になってくれてよかったです。
小粒の椿なので侘助のイメージでかがったのに、すっかり藪椿でした(笑)IMG_0380.jpg
お花好きのお客様からカランコエと「なり金」をいただきました。
「なり金」面白いネーミングですが、金の成る木みたいです。
どちらも寒さに弱そうなので枯らさない様に育てたいと思います。

日光2日目


日光金谷ホテルの近くには東照宮などの社寺がありますが、人混みをパスして人の少ないところでお参りしました。
古き良き日本という雰囲気が和みます。
私が子供の頃は、元日、祝祭日には日の丸国旗を出していた記憶があります。IMG_0306.jpg
すっかり葉が落ちた植物にも、もう新芽ができていました。
こちらは八汐つつじ。
植物の生命力に励まされた気がしました。
IMG_0285.jpg
和菓子やさんで水仙と梅のお菓子を買いました。
春を感じます。IMG_0329.jpg
行きの電車内とホテルで2つ手まりが作れました。
左が麻の葉。右は水仙です。
直径約23ミリです。

日光金谷ホテル

IMG_0307.jpg
大好きな日光金谷ホテルです。
確か11年前に初めて宿泊してから、毎年1,2度泊りに行きます。
IMG_0315.jpg
IMG_0316.jpg
ロビーや階段には生花が飾られていますが、お正月は特に華やかです。IMG_0317.jpg
館内は赤い絨毯が敷かれています。
3階から見下ろした階段です。
他にも館内はとても素敵なのですが、私はいつも部屋に籠って思う存分手まりをかがるので、写真を撮りそこないます(笑)
屋外には天然のスケートリンクもあります。
宿泊客は無料で楽しめるのですが、手すりが無いんです。
しりもちをつくのが確実なのでやめておきました。

正月休み 1日目

IMG_0275.jpg
1月4日(日)
日光へ旅に出る。
途中、千駄木の箱義桐箱店で開催中の「手まりとゆびぬき展」←違う名前で開催しているかも知れません。
宝石の様に美しいゆびぬきが沢山で興奮状態。IMG_0276.jpg
IMG_0280.jpg
IMG_0277.jpg
IMG_0274.jpg
ネックレスにするとモダンでとっても素敵です。
私も昔挑戦してみましたが、手まりより難しかったです。IMG_0278.jpg
ゆびぬきに比べると、手まりは少なかったです。
他の方の作品の色合いは勉強になります。

金沢の「毬屋」さんの作品だそうで、金沢に行かなくても見る事ができて幸せでした。
以前、「毬屋」さんの手まりを見たいが為に金沢へ行ったのですが、事前に休日や営業時間を問い合わせていたのに臨時休業で無駄足になった事がありました。
急な葬儀だった様で仕方ありませんね。

これを見てから日光へ向かいました。

おめでたいお菓子


お正月らしくおめでたいお菓子をいただきました。
六角形の箱はおせんべいの詰め合わせです。
可愛い袋は近所の洋菓子屋さんの焼き菓子が入っています。
IMG_0252.jpg
IMG_0249.jpg
IMG_0250.jpg
パッケージも富士山に千鳥、鶴亀、凧揚げなどおめでたいものが沢山。
こういうの大好きです。

やっと明日から休みです。
ちょうど1ヶ月無休で仕事していました。

医者に飲酒を禁じられているのに、またお酒を飲んでしまっている父。
今日も酒を飲んで風呂に入り、追い炊きスイッチ入れたままにして、私が入ろうとしたら熱湯風呂になっていました。
留守中とても心配ですが、自分の精神状態も壊したくない。
仕事と家事から逃れる為、3日間旅に出ます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
2010年に作った舞い鶴です。IMG_0246.jpg
わんちゃんのリボンもお正月版です(こちらは私の作品ではありません)
三が日は仕事です。
年末にさばききれなかったお客様を、三が日にずらしていただきました。
年明け早々、仕事に恵まれて幸せな1年になりそうです。IMG_0257.jpg
午前中は晴れていたのですがお昼から雪になり、真っ白く積もりました。

いつも見てくださる皆様にとって、佳き年となります様に・・いつもありがとうございます。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR