素敵な贈り物

CIMG5342.jpg
CIMG5343.jpg

ビーズ作家のG様より素敵な贈り物をいただきました。
どうもありがとうございました。

おとなっぽくてエレガントなネックレスと手編みの靴下です。

普段ジーンズばかりでエレガントとは縁遠い服装ですが、とっくりのセーターにこちらのネックレスを着けると女性らしい雰囲気になれそうです。

きっちりときれいに編まれた靴下は、一足編むのにとても手間がかかりそうです。

リラックス出来そうなひよこ色、冷え性なのでこの冬はしもやけ知らずで過ごせそうです。

温かなお気持ちが伝わってとても嬉しかったです。

あちこちで金木犀の香りが漂っています。

うちの金木犀も少しだけですが咲いてくれました。
スポンサーサイト

もみじ

CIMG5307.jpg
CIMG5331.jpg
CIMG5332.jpg

釜糸を撚る練習がてら、もみじをかがっています。

色を混ぜて撚った絹糸は微妙な色合いが、もみじに合うかと思います。

12枚のもみじをかがって、まり全体にもみじを散りばめるつもりです。

もみじといえば、今年の春に近くの空き地でもみじの赤ちゃんが沢山出ていました。

一番下写真が拾ってきた時のものです。

上から2番目写真が今の状態、半年でこんなに大きくなりました。

盆栽仕立てにしたくて、ワイヤーで巻いて90度くらい曲げてみました(3番目写真)

このまま育ってくれれば、盆栽らしくなるかも・・と遊んでいます。

桜のネックレスと環つなぎピアス

CIMG5301.jpg
CIMG5302.jpg

ご依頼いただいきました桜のネックレスと、環つなぎのピアス完成しました。

桜のネックレスは一番左と右から2番目のものを、ピアスは一番左とその隣のものを選んでいただきました。

ご自分用とお友達へのプレゼントにと、2つづつお買い上げいただきました。

自分の作品を気に入っていただき(それが1番嬉しいです)、お金を出してまで買っていただける・・なんと有難い事かと思います。


下の写真は日本刺繍用の釜糸に撚りをかける練習をしています。

釜糸は色を混ぜて撚りをかけられるので、オリジナルの色合いの糸が出来ます。

これで紅葉をかがっています。

色の組み合わせは無限なので、楽しくて楽しくて♪

販売用の制作も好きですが、自分が作りたいものを作るのは本当に楽しいです。

三渓園

CIMG5319.jpg
CIMG5322.jpg
CIMG5316.jpg

初めて三渓園に行ってきました。

広大な敷地に季節の植物があり、散歩をするのにちょうどよいところでした。

暑くもなく寒くもないこの時期、ゆっくりと萩の花や曼珠沙華、茶室などを眺めてきました。

中でも養蚕から生糸を作っていた建物には興味のあるものが沢山。

糸巻き、糸に撚りをかける機械、機織り機など古いものに惹かれました。

もみじや銀杏、ハゼなど紅葉する木も多かったので、紅葉の頃にまた行きたいです。

帰りには久しぶりに中華街でランチをいただきました。

元町チャーミングセール中だったので、元町はいつもより更に人出がある様子でした。

仕事は休みにして出かけたのですが、携帯に何件か仕事の電話がかかってきて・・休みでも精神的には休めないのが自営業の辛いところです(笑)

ピアス完成

CIMG5287.jpg

環つなぎのピアス、6組完成しました。

個人的に青と茶色のが気に入っています。

今回は金糸を少し太いものにして、華やかさを出しました。

ピアス用の手まり

CIMG5268.jpg

左の手まりがご依頼いただいたもので、色違いをというご希望でしたので、幾つか作りました。

本当に色合わせは難しいです。

地が淡い色なので、合う色が決まってしまいます。

右上ははっきりして見栄えがするのですが、クリスマスですよね(笑)


今日はお彼岸入り。

今年もきちんとお彼岸に咲いてくれました。

誰も植えていないのに、母が他界してから突如出てきた曼珠沙華です。

メロンの花!

CIMG5260.jpg

先月頃書いきました、メロンの種が排水溝で発芽して土に埋めておいたら双葉が出ました・・のメロンですが・・

順調に成長して、花まで咲かせました。

調べてみるとメロンは雄花と雌花があるそうで、今日は5輪も咲いてくれたのですが、どれも同じ花でした・・

雄花雌花が同時に咲くのは簡単じゃないのかしら・・


桜の手まりはこの色合いを気に入ってくださいました。

右は先日作ったものですが、お花が小さくなってしまい桜らしさが欠けてしまった為、もうひとつ作りました。

左が再度作ったもので、こちらの方が桜らしく出来た気がします。


メロンの発芽の日記はこちらです  ↓

http://jacknasai.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

桜のペンダント用手まり

CIMG5252.jpg

一番左がご依頼いただいたもので、色違いで・・というご希望がありましたので、他に3つ作ってみました。

桜はバランスが難しいです。

どれか気に入ってくださるといいのですが・・

写真で右端が切れてしまいましたが、個人的に1番気に入っています。


先日受けた健康診断の結果、徐脈との事。

もう数年前から指摘されていましたが、毎回結果は郵送されてくるので無視してきたのですが、今回は診断結果を先生から説明を受けて「心不全の原因になりうる」という言葉にビビッてしまいました。

一度検査を・・と24時間心電図を装着してきました。

明日の同じ時間にもう一度病院に行き、外してもらう予定です。

その間の行動を行動記録カードに書き込むのがとても面倒です(笑)

からすうり

CIMG5239.jpg
CIMG4940.jpg

このところよく見かける”からすうり”。

子供の頃、オレンジ色に熟した実を割って「納豆みたい・・」と思っていた思い出深い植物です。

若い実の”うり坊”みたいな柄がなんとも可愛いです。

からすうりの花も不思議な魅力で好きなのですが、夕方~夜に咲くのでなかなか綺麗に撮影できません。


桜のネックレスと環つなぎのピアスのご依頼をいただきました。

どちらも2セットづつ、色違いで・・というご希望なので、色違いは気合いが入ります!

まず失敗覚悟で多めに地巻き地割りしました。


今日は母の命日。

11年も経ちました。

母が手まりを作っていなかったら、未完成の手まりを遺さなかったら、私は手まり作りをしていませんでした。

そう考えると命日=手まり作りとの出会い、そんな気がするのです。

手まりを通じて沢山の方に巡り逢えました。

母に感謝、手まりを教えてくださった先生に感謝、巡り逢えた沢山の方に感謝の思いです。

こちらを見てくださっている方々様、いつもありがとうございます。

クラフト工房823さんへ納品

CIMG5207.jpg

似たような紙風船ですがビーズの色を朱色にしたり、色合いをパステル調にしたり少し変えながら再び作りました。

イヤリングとピアス、単品の豆粒手まりをクラフト工房823さんへ納品させていただきました。http://blogs.yahoo.co.jp/cocoshika_kashima/folder/1094698.html

茨城県で毎月第三土曜日に開催される「門前三の市」に出品していただいています。

シュシュを編んでみました

CIMG5173.jpg

初めてシュシュを編んでみました。

4年も美容室に行っていないので、伸び放題の髪が背中まであります。

束ねるだけでは長すぎて仕事の邪魔になるので、束ねたのを輪っかにして結わくので強力なゴムじゃないと留まってくれません。

販売しているゴムを3本まとめて編み包んでいます。これなら強力!

ザクザク編んで30分で完成。こんなに手軽に編めるとは・・これなら色違いで沢山作れそうです。

無人販売で栗が並んでいました。

今年初の栗ごはんです。

2合の米にちょうど良い量の栗が100円でした。

安く秋を堪能できました。



大切な絹糸で麻の葉

CIMG5188.jpg
CIMG5187.jpg
CIMG5189.jpg

もう1年以上前になりますが、下写真の絹糸をいただきました。

日本刺繍用の撚っていない絹糸です。

ある方のお母様が使っていたそうですが、日本刺繍を辞められてしまって使わないから・・とくださいました。

勿体なくて使えませんでした。

撚る練習をしたのですが上手く撚れなく、そのままの状態でかがりました。

秋冬は手荒れが酷くて、撚っていない絹糸は荒れた指で毛羽立ってしまいます。

今しかない!と手荒れがまだ酷くならないうちにかがる事が出来ました。

紫、濃いピンク、淡いピンク、肌色、青緑、水色、それに白でラインを入れました。
白だけは撚った絹糸です。

見る角度によって見え方が違いますので、3枚撮ってみました。

こちらは直径33ミリのちょっと大きめです。

ロザフィ体験

CIMG5169.jpg
CIMG5165.jpg
CIMG5164.jpg

ロザフィ教室をされているお客様のところで、ロザフィのお試し体験をしてきました。

5mmくらいの細い紙を巻いて折って、薔薇を作ります。

上写真が私の酷い作品です(笑)
やけにテカテカでニスを塗り過ぎたかも・・

下の写真は先生の作品達です。

うっとりするほど美しいものばかりでした。

ロザフィは資格を取らないと販売できないそうで、資格を取るまでには約25万円ちょっとかかるそうです。

資格を取ったら?と先生に勧められましたが、う~ん・・思いの外の金額。

前々から気になっていたロザフィ体験できて満足です。

布絲木さんへ納品

CIMG5130.jpg
CIMG5131.jpg

紙風船をピアスとイヤリングに仕上げました。
ピアス2組イヤリング1組です。

モノトーンも2種類、ピアスイヤリング各1組づつです。

下の写真は手まりを洋風に飾り物を作りました。
右の菊は1つの手まりに4輪菊をかがりましたので、ちょっと贅沢です。

今日、布絲木さんへ納品させていただきました。http://fushigi-work.com/index.html

紙風船手まり 色違い


深い色を組み合わせてみたのですが、なんだかうまくいきません。

近所の手芸店で20%割引きをしているので、今日は見るだけ・・

お店で色合わせをしたらなかなか良い色合わせが思い浮かんだので、もっといろんな色を買ってこよう・・

プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR