紙風船手まり作り 再開

CIMG5107.jpg

ご依頼の手まりも、重陽の手まりも作り終わったので、紙風船作りを再開しました。

本物と同じ色合いはカラフルで可愛いですが、イヤリングやピアスにしたいのでちょっと色を変えてみました。

もっと深い色合いも秋だからいいかも・・


早くも稲穂が色づいてきました。

田園風景大好きです。
スポンサーサイト

紫外線チェック

CIMG5100.jpg
CIMG5097.jpg

素敵なアレンジフラワーをいただきました。

粘土で作られた薔薇は表裏の色が違って、普通の花びらの倍くらい手間がかけられているのだと思います。

深い赤、秋薔薇を一足早く見せていただいた様、白いうさぎさんの器の上品でかわいいです。

ほこりが被らないようにケースに入れて飾らせていただきます。

S様、どうもありがとうございました。


お友達の作家さんがネットショップを開店されました。

http://bscecilia.cart.fc2.com/

気になっていた紫外線で色が変わるビーズを使ったストラップを譲っていただきました。

今日の様な曇りの日でも紫外線は沢山降り注いでいるんですね(真ん中写真)

室内では下写真の様に白いんです。

試しにUVガラスの車内では・・ほんのり色付いていました。

面白いので、あちこち持ち歩いて紫外線チェックしています。

大輪の菊 完成

CIMG5092.jpg
CIMG5093.jpg
CIMG5090.jpg
重陽のお節句に間に合いました~一安心です。

両面色違いです。

地割り線と地割り線の間をかがったのが赤い方、花びらの数も多いです(花びらは小さいですが)

地割り線をかがったのがピンクです。花びらは大きいですが、数が少ないです。

正解は赤い方なのですが、ピンクの方を先にかがって間違えに気がついたのですが、折角ここまでかがったのだからこれはこれでよしにしました。

下写真は大きさ比較の為、ボールペンを置いてみました。

もうすぐ完成予定


大輪の菊、もう少しです。

あと3~4段かがって、帯を巻いたら完成です。

先週の金曜日は久しぶりに休んで、鎌倉~葉山~横須賀の海岸をドライブしてきました。

人の少なくなった海水浴場は、もう夏が終わる気配・・

空は秋の様に澄んで、海の向こうに遠く富士山が綺麗でした。

デジカメを持って行けばよかった・・

一日休んだツケがまわって、この3日間の仕事はハードでした。

明日からまたゆっくりペースで仕事が出来そうです。

ご依頼の手まり

CIMG5065.jpg
CIMG5064.jpg

緑と白の手まり、3つ出来上がりました。

色合いがシンプルなので、ラインがばっちり分かってしまいます。

真ん中写真は横(赤道)から見たところで、下写真は上(極)から見たものです。

OKが出るといいのですが・・

ご依頼の手まり 途中経過

CIMG5056.jpg
CIMG5007.jpg
リメイク作家さんよりご依頼いただいた手まりの途中経過です。

モノトーン手まりの様に、緑と白で・・というご依頼です。

モノトーンのモダンな雰囲気でもないし、ちょっと微妙です。

モノトーンなら金か銀を使えるのですが、金銀を入れるとクリスマスになりそうな気がします(笑)

もう少しがんばってみます。

秋の七草の桔梗の苗、2株で100円!あまりの安さに買ってしまいました。
オミナエシも道端で咲いていますし、もう秋なんですね。

庭の花

CIMG5032.jpg
CIMG5033.jpg

先日、手まりの先生のお宅に伺った時、お土産にいただいた松葉ぼたんが毎日咲いてくれています。
挿し芽で増やしてくださったそうです。

下はアスクレピアスという花です。
これは去年、お花好きのお客様に一鉢いただいたもの。
こぼれ種で今年は庭のあちこちで咲いています。

もう8月も後半になりましたので、重陽の節句までに大輪の菊をかがりたいと思っています。
これは販売用ではありませんので、優先順位は最下位・・・

お盆休みは無かったので、少しゆっくりしたいところですが、今週は仕事に恵まれています。

雪の結晶 完成

CIMG5019.jpg

ビーズ刺繍で雪の結晶手まりが完成しました。

丸小ビーズを3~4本使いましたので、糸でかがるより重いです。

ところどころ水色のスワロフスキーを付けました。

根をつめたのか、細かいビーズのせいか、肩凝りが酷いです。

まだ沢山のビーズがありますので、ビーズ刺繍手まりを作りたいと思います。

季節外れなので、冬になったらショーケースにアップしようと思います。


散歩をしているとあちこちでタカサゴユリが咲いています。

鉄砲百合だとばかり思っていましたが、葉っぱの形が違うのと花びらの外側に色がついているのはタカサゴユリの特徴なのだそうです。

空き地や道端で雑草のごとく、美しいのに逞しく咲く姿に惹かれます。

ビーズ刺繍の手まり

CIMG4994.jpg

先日、手まりの先生より沢山のビーズをいただきました。

92歳の先生は身の回りの整理を少しづつされていて、もう作る事はないビーズを捨てるには勿体ないので、使ってほしいとの事でした。

ビーズは随分前に作った事がありますが、テグスを上手く使えません。

糸でかがる手まりをビーズ刺繍したらどうかな?と、何年も作りかけだった雪の結晶の手まりを再びかがり始めました。

銀糸でかがるものですが、ビーズの方がキラキラして良いみたいです。

暑い時期ですが、色合いも涼しそうでいいかも・・

パステル麻の葉

CIMG4987.jpg

パステルカラー6色で麻の葉をかがり埋めました。

そろそろ秋色を・・と思っていたのですが、このところ気分が沈みがちなので、明るいパステルカラーにしてみました。

可愛い色合いなのですが、アクセサリーにするにはイマイチかなぁ・・

直径約24ミリです。

卒寿のお祝い手まり

CIMG4975.jpg
CIMG4974.jpg

九十歳、卒寿のお祝いに作らせていただきました。

今回は女性の方なので、地巻きも赤に金ラメ糸を巻いて華やかにしました。

今までお名前入りの手まりは幾つか作らせていただきましたが、カタカナのお名前は初めてです。

前回作りました百寿の手まりは、鶴の羽根が少なくて寂しかったので、今回は羽根を倍にしてみました(一番下写真、右は前回、左が今回のものです)

今回、反省点が幾つかありますので、次は百寿のお祝いの時にリベンジさせていただきたいと思います。

その前に白寿もありますね。

いつまでもお元気でいて欲しいです。

健康で長生きされている方のお祝いに携われるのは幸せです。

1ヶ月ほったらかしの手まり完成

CIMG4963.jpg

ほったらかしていた手まり、実は瓶細工手まりでした。

中身を出してぺしゃんこにして瓶に入れ、中身を詰めて完成です。

今回は珍しく刺繍糸でかがりましたので、あまり華美にはせず控えめな印象です。

極秘?で作っている手まりもそろそろ完成しそうです。

メロンの生命力

CIMG4938.jpg

台所の排水溝のネットを取り替えようとしたところ、もやしの様なものを見つけました。

何だろう?と考えて、そういえば数日前に食べたメロンの種だと気づきました。

排水溝の湿度とこの暖かさ(暑さ)で、発芽しやすい環境だったのでしょう。

一生懸命生きようとしている様に見えて、植木鉢に植えました。

2日後双葉が出てきました。

まさか実のる事はないでしょうが、頑張っているメロンを応援したいと思います。

メロンの生命力に励まされた気がします。

このところの暑さと仕事で、手まり制作が進みません・・

1カ月ほったらかしの手まり その2

CIMG4694.jpg

前の日記に書きました、1ヶ月ほったらかしの手まり反対側の画像です。

両面柄違いにかがりました。

ここまでは出来ているのですが、この先は失敗する可能性大です。

実は今、違う作品を制作しています。

途中経過を載せたいのですが、完成するまでは秘密・・もったいぶるものではないのですが、もったいぶっておきます。

バジルの花が咲きました。

シソに似た涼しそうな花です。

1ヶ月ほったらかしの手まり

CIMG4693.jpg

この手まりは7月の始めにかがり始めたのですが、お祝い用などを優先して作っていましたので、未完成のまま転がっています。

直径6センチの大きくもなく小さくもなく・・でもちょっとした工夫をしようと思っています。


下の写真は、5月頃に食べたアボカドの種。

ダメモトで植木鉢に置いておいたら、芽が出ました。

今のところ元気に育っています。

ちょっとした観葉植物です。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR