しつこく試作

CIMG4662.jpg
CIMG4660.jpg
CIMG4663.jpg

豆粒サイズの手まり、4セット出来ました。

ピアスに加工する予定なので2つづつ・・

手まりらしい菊を2種類、涼しげな枡かがり、ステンドグラス風の環つなぎです。

試作を数えてみると40個ありました。もちろん失敗作込みです。

そろそろピアスやイヤリングに仕上げたいと思います。
スポンサーサイト

心の洗濯

CIMG4642.jpg
CIMG4640.jpg
CIMG4636.jpg
CIMG4639.jpg

鎌倉の報国寺に行ってきました。
竹寺とも呼ばれているそうで、青々とした竹林が清々しかったです。

ハンゲショウも見頃でした。

鐘の屋根には珍しい茅葺(藁葺き?)が・・

枯山水の庭園も心を落ち着かせてくれます。

大好きなネジバナが一面に咲いていました。

手帳を見返してみると約1か月半休んでいませんでした。

出かけるのが苦手ですが、久しぶりに綺麗な景色を眺める事が出来て、心の洗濯をしたような気分になりました。

鎌倉駅はあじさい見物や修学旅行の学生さん達で芋洗い状態・・帰りは江ノ電で久しぶりに海を見ました。

仕事は繁忙期、明日からまた頑張ります!

まだまだ試作が続きます

CIMG4611.jpg
CIMG4612.jpg

豆粒の試作をし始めると楽しくて、色んな色合いとかがり方で試してみたくなります。

上写真は環つなぎ、上から見たもの、真ん中は横から見たもの、下は菊です。

菊は地巻きは同じ色、菊のクリーム色も同じですが、最後に縁取りした赤を明るいものと落ち着いたものに変えるだけでこんなに違うのです。

明るい赤の方がクリーム色が綺麗に見えます。落ち着いた赤もそれなりに良い雰囲気・・好みでしょうね。

環つなぎは地割り糸を黄色と赤にして、少し遊んでみました。

いろいろ試していると手まりって無限だなぁ・・と一生かかっても作り足りないだろうと思うのです。

あさがお

CIMG4574.jpg

5月に蒔いたあさがおの種、早くも咲き始めました。

同じ苗から2色の花が咲く変わり者です。

前の日記に書きましたが、淡い色で金の縁取りだとぼやけて柄がはっきりしないので、ステンドグラス風に黒い縁取りにしてみました。

柄ははっきり見える様になりましたが、黒に負けないはっきりした色の方が良い気がします。

いろいろ試してみると勉強になります。

色合わせの試作

CIMG4550.jpg
CIMG4560.jpg

このサボテンも屋外で冬越しさせたものです。2輪咲いてくれました。

朝開いて夜には萎んでいました。1年に1度1日しか咲かないというのも魅力です。


環つなぎの手まりですが、淡い色の試作をしました(左側)

右側は濃い色でかがったものです。

地巻きを濃い色にして淡い色でかがったのですが、ラインがはっきりしません。

淡い色を使う時は金や銀ではなく、黒などのはっきりした色をアクセントに入れた方が良いようです。


少しづつ

CIMG4542.jpg

直径約8ミリ~9ミリの豆粒手まりを少しづつ作っています。

もっとはっきり写せるカメラが欲しいです。

以前使っていたカメラは写した写真を修整してアップに出来たのですが、今使っているカメラはそれが出来ない為、マクロで撮ってもあまり近づけません。

外で冬越しさせたサボテンちゃん、健気に花を咲かせています。

サボテンの花の命は短く、1日で萎んでしまいますが、それが潔く可愛く思えるのです。

環つなぎ・枡かがり

CIMG4524.jpg
CIMG4521.jpg

直径8ミリ~9ミリの豆粒手まりの試作をしています。

環つなぎ2種類、枡かがり。

このサイズになるとバランスよくかがれるのがこの2種類だけのようです(私の場合)

色合いを変えればいろいろなものが作れそうです。


そろそろ梅干しを漬ける準備を・・

まだ南高梅の完熟が出回っていませんので、梅の前に赤紫蘇の準備です。

近くの無人販売で赤紫蘇を2束買ってきて、葉っぱのみを塩で揉んで灰汁を出します。

1回目で淡いピンクの灰汁が出て、それを捨てた後もう1度塩で揉んで灰汁を出します。

だんだん濃い色の灰汁が出ます。

この汁で染められそうで捨てるのが勿体なかったですが、灰汁ではきれいな色に染まりません。

灰汁抜きをした赤紫蘇は冷凍保存して、梅酢が上がるまで出番を待ちます。

四葉のクローバー

CIMG4482.jpg
CIMG4479.jpg

ここ1週間、悩んでいました。

結論を出した今日、歩いていて四葉のクローバーを見つけました。

そういえば数年前、師範の試験の提出後も歩いていて四葉のクローバーを見つけました。

良い方向に行く暗示だと信じたいです。

ご依頼いただいた豆粒手まり、試行錯誤していますが、幾つも作って分かった事があります。

豆粒サイズは上手く出来るかがり方が限られてしまうという事です。

ご依頼いただいた「上下同時かがり」だとバランスをとるのが難しく、幾つ作っても上手くいきません。

一番下の環繋ぎが一番バランスよくかがれます。

真ん中写真は地巻き地割りして試作を待つ手まりちゃん達です。
この作業が一番地味で手間がかかりますが、この状態でも可愛いと思えてしまうのです。

花達

CIMG4476.jpg
CIMG4453.jpg
CIMG4472.jpg

梅雨らしい日が続いています。

うっとおしいですが、庭ではいろいろ咲いてくれています。

冬越ししたハイビスカス、花菖蒲、南天、アマリリス・・アマリリスは10年以上前に「おばちゃん」からいただいた球根。
「おばちゃん」には本当にお世話になった。
母が亡くなった後、父や私の事を心配してくれて「おばちゃん煮物作ったの、仕事忙しいでしょう?」と、おかずをおすそ分けしてくださった。
温かい方だった。
そんなおばちゃんも母が亡くなって4か月後に突然亡くなってしまった。
まだ56歳の若さだった。
おばちゃんからいただいたアマリリスは毎年咲いてくれる。
その度にやさしかったおばちゃんを思い出す。

あじさいも色づいてきました。

蛇の抜け殻が大変身!!!

CIMG4463.jpg
CIMG4464.jpg

蛇の抜け殻を見つけた写真を見て下さった方へ、抜け殻の半分を送らせていただきました。

すると今日、こんなに綺麗なストラップに仕立てて送ってくださいました。

気味が悪いと思っていた蛇の抜け殻がこんなに綺麗だったなんて・・お財布に入れるのは邪魔になりますが、こうしてストラップにするなんて凄いアイディアです!

友人に差し上げたいと言いましたら、友人のだけではなく私の分まで作ってくださって、かえっておねだりしてしまいました。

年期の入ったお財布に早速付けました。金運アップします様に・・

S様どうもありがとうございました。
エビで鯛を釣ってしまいました。

豆粒手まりを試作中です。
久しぶりに9ミリ前後の手まりは、うまく出来ません。
しばらくこのサイズを作っていなかったので、感覚が戻るには時間がかかりそう・・でも、良いものが出来るまで試作を続けます。

ビーチボールのネックレス

CIMG4439.jpg

ブルー濃淡5色でビーチボール風の手まりをネックレスにしました。

つむ型を10個でかがり埋めるのですが、隙間を目立たない様にしました。

直径約16ミリです。


昨日はもの凄く久しぶりに、山下公園に行きました。

幸い雨も小降りで傘なしでも歩けて、山下公園から桜木町までゆっくり話をしながら歩きました。

普段出かけるのが苦手、人様と一緒にいるのが苦手・・でも、たまに仕事から離れて、リフレッシュする無駄な時間も必要かも・・

サッカーボール

CIMG4430.jpg
CIMG4428.jpg

もうすぐサッカーワールドカップ開戦らしいので、サッカーボールを4つ作りました。

こういう小さなものは、派手目がいいかな・・色合わせは難しいです。

仕事場の窓を見ると、何かが風にそよそよと靡いています。

何だろう?と凝視して鳥肌が立ちました。

蛇の抜け殻です。切れずに1本1m以上あります。

蛇大嫌い!!!2週間くらい前に庭にいるのを見ました。

きっとその子の抜け殻でしょう・・でも蛇の抜け殻をお財布に入れるとお金が溜まるらしいけれど・・縁起が良い置き土産かも。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR