あじさいのネックレスと座金のブレスレット

CIMG4403.jpg
CIMG4401.jpg

写真が光ってしまいました。

某手芸サイトのM様に「あじさいの手まりなどいかかでしょう・・」とコメントをいただき、作ってみました。

あじさいに見えるかどうかは自信がありませんが、ビーズでごまかしました。

ブレスレットは、以前の日記でロザフィのピアスにヒントを得て、座金に反面だけ枡かがりした手まりをつけてみました。

もうすぐサッカーワールドカップ開幕なので、サッカーボールも幾つか作っています。

スポンサーサイト

不思議な出来事


昨日まで蕾だった薔薇が今朝開いていました。

この薔薇は9年前、開業10周年のお祝いにいただいた花束の薔薇を挿し木にしたものです。

うまくついてくれて毎年咲いてくれます。

花束を贈ってくださった方とはここ数年音信不通でしたが、不思議な事にこの薔薇が咲いた今日、2年以上ぶりにメールが届きました。

びっくり・・

この薔薇が咲くと贈ってくださった方を思い出すから、私の念が届いたのかも・・


試作

CIMG4376.jpg

前の日記で、ロザフィのピアスの座金を使うアイディアを早速試作してみました。

想像通りで嬉しいです♪

片面だけかがればいいので、制作時間の短縮が出来、販売価格も抑える事ができそうです。

直径約8ミリの豆粒手まりを久しぶりに作りましたが、一番大変なのは地巻きと地割りです。

でも豆粒は可愛い・・作っている自分が言うのはおこがましいですが。

夏を意識して、銀と涼しげな色合いで・・ブレスレットにする予定です。

ブレスレットは今まで作った事がありません。

手まりが肌に当たって汚れそうだったから・・でも座金が付いていれば、手まりが直接肌に当たらないのでその心配もないかも知れません。

上手くいくといいのですが・・

ロザフィ

CIMG4366.jpg
CIMG4367.jpg

お客様でロザフィのお教室を開いている方がいます。

ロザフィは前から挑戦したかった手芸・・でも、ただでさえ手まりを作る時間がとれないのに、ロザフィにハマってしまうといけないから・・我慢しています。

先日、綺麗なブルーのピアスをいただきました。
ロザフィの直径約8ミリ。

裏返してみて「これは豆粒手まりに応用できる!」とヒントをもらいました。
座金?に豆粒手まりを載せたら、片面だけかがれば済む。
制作時間の短縮になるではないか!
いつか作ろう。

暑いくらいの陽気で本業が忙しいです。
夜は時間があるのですが疲れてしまい、なかなか手まりを作れません。

やっとひとつ出来ましたが、ちょっと失敗ぎみです。

桜染め

CIMG4361.jpg
CIMG4341.jpg
CIMG4360.jpg
CIMG4342.jpg

新緑の季節・・庭の「ど根性桜」の剪定をしました。

剪定した枝や葉っぱ、捨てるには勿体ないので染めてみました。

葉っぱと枝を鍋で1時間~2時間煮て色を出します。

出た煮汁をこしてから、しつけ糸を入れて一晩置きました。

綿の糸なので、染める前に低脂肪乳に下処理しました。

1度では淡い色しか着かなかったので、3度染めました。

媒染はミョウバンです。

桜染めはくすんだピンクや茶系に染まるものだと思っていましたが、黄色に染まるとは・・

たんぽぽ染めによく似た色です。

桜の種類や咲く前の葉ならまた違う色になったと思います。

新芽の柔らかいところだけ、塩漬けにしてみました。

うまく出来ると良いのですが・・

ピエール ドゥ ロンサール満開です。

モノトーンの麻の葉

CIMG4317.jpg
CIMG4331.jpg
CIMG4247.jpg

糸が揃ったかがり方のモノトーンがお好みというお声をいただいていました。

かがり埋める麻の葉は以前も幾つもつくりましたが(刺繍糸)、今回はすべて絹糸でかがり埋めています。

上写真はご依頼者様に見ていただいたものです。

黒いラインではっきりくっきり。

ご依頼者様は黒が強すぎるので、グレーのラインで・・というお返事をいただきました。

下写真が修整後です。

はっきりはしませんが、品が良い気がします。

オーダーというのはとても勉強になります。

自分が良いと思うものでも、皆同じには感じない。

自分が良いと思って作ってお店に置かせていただいても売れなかったら、それは作品がお客様の好みに合わないから(当たり前ですが)

置いてある作品に「もうすこしこうだったらいいのに・・」と見て下さる方が思っても、作家には伝わらない。

オーダーで率直なお声を聞かせていただくのが一番勉強になります。

オーダーしていただき、勉強もさせていただきました。ありがとうございます。

イングリッシュローズのアブラハムダービーが咲きました。

柿の花も目立ちませんが咲いています。

薔薇

CIMG4305.jpg
CIMG4306.jpg
CIMG4282.jpg
CIMG4283.jpg
CIMG4304.jpg

うちの薔薇達です。

上から濃いピンクのミニバラ、ピエール ドゥ ロンサール、マダムハーディー、黄色い薔薇です。

ピエール ドゥ ロンサールは花の雑誌で一目惚れして、数年前に植えました。
一番のお気に入りですが、1年に1度しか咲いてくれないのが残念です。

黄色い薔薇は私が子供の頃からあって、名前は分かりませんが丈夫な子です。

野良猫の仔、大きくなりました。
未だに逃げますが、仕事場の窓からじゃれて遊んでいる姿を見ていると可愛いです。
内側から撮影しましたが、この窓に体当たりして頭をぶつけて「ガラスがあるんだ・・」と理解した様です(笑)

ご確認用

CIMG4270.jpg

ご確認用の使わせていただきます。

M様、この様な仕上がりでよろしいでしょうか?

麻の葉 完成

CIMG4264.jpg
CIMG4248.jpg
CIMG4259.jpg

麻の葉、赤をほんの少し入れて完成です。
ぶら下がる飾りを付ける事もできます。

陽気が良くなり、庭でいろいろ咲いています。
種から育てたポピー、黄色い菖蒲、リビングストーンデージーです。
薔薇も咲き始めています。

昔の絹糸

CIMG4238.jpg

浴衣に付ける麻の葉の根付けを試作しています。

右上の麻の葉のかがり糸を使い終わったら、カードにこの様な文句が印刷されていました。

いつ頃の糸でしょう・・この絹糸は手まりの先生からいただいたものですが、かなり昔のものの様です。

翁印絹糸を検索してみましたが出ませんでした。

作られなくなってだいぶ経つのでしょう。

麻の葉はまだ途中で、これから仕上げに入ります。

うちのシンビジューム「あんみつ姫」、今年は1本だけ咲いてくれました。キンギョソウもこぼれ種から咲いてくれました。
切り花にして楽しんでいます。

サッカーボールの手まり

CIMG4221.jpg
CIMG4227.jpg

ブルーのサッカーボールは以前アップしましたが、色違いで作りました。

直径約23ミリなので、ネックレス、バッグチャーム、根付けなどに使えそうです。

昨日は母の日でした。私には子供がいませんが、可愛い息子?から綺麗な胡蝶蘭をいただきました。

蕾が沢山ついているので、大切に育てたいです。

布絲木さんへ納品

CIMG4176.jpg

薔薇のバッグチャーム、薔薇のネックレス、花火のネックレス、あさがおのバッグチャーム2つ、麻の葉の根付け2つ、針山と待ち針のセット2セット。

布絲木(ふしぎ)さんへ納品させていただきました。


やさしい雰囲気の手づくり作品がいっぱいで、和めるお店です。http://fushigi-work.com/index.html

浴衣に付けても可愛い根付け、あさがお、花火など夏を意識した作品も一足早くお店でご覧いただけます。

薔薇のネックレス

CIMG4158.jpg
CIMG4157.jpg

グラデーションの薔薇でネックレスを作りました。

真ん中の写真で幾重にもかがったのがお分かりいただけると思います。

ピエール ドゥ ロンサールという春薔薇の色合いでかがりました。

近くの無人販売でフキを買いました。

フキの炒め煮を作りました・・が、未だに味覚障害が治らず、本当の味がわかりませんでした。

何を食べてもおいしくないというのはムナシイ・・

巣立ち サッカーボールのバッグチャーム

CIMG4163.jpg
CIMG4141.jpg
CIMG4125.jpg

仕事場の裏に置いてあるエアコンの室外機の下で、子育てをしている野良猫がいます。

一番下の画像がお母さん。

いかにも野良で警戒心が強そう・・近づくとすぐに逃げます。

ここ数日ちびちゃん達が出てきて遊んでいます。

こんなに小さくても野良の気質を受け継いでいて、触れません。

このお母さん猫は年に2回は出産子育てをしているので、捕まるなら不妊手術を受けさせたいのですが・・野良猫が増える一方です。

サッカーボールの手まりでバッグチャームを作りました。

以前作ったサッカーボールは全面かがり埋めるものでしたが、六角形のかがりを省略してなるべく短時間で仕上げられれば商品化できるかな?と試作してみました。
短時間といってもかなり時間はかかってしまいます。

再び待ち針

CIMG4126.jpg
CIMG4127.jpg
CIMG4117.jpg

以前も作りましたが、手まり待ち針を6本作りました。

直径約6ミリです。

針山もおちょこにポリエステルのちりめん布で、簡単なものですが作ってみました。

待ち針サイズはもう限界です・・肩がバリバリに凝ってしまいます。


藤の花はそろそろ終わりかけていますが、赤紫の藤の花を初めて見ました。

下がよく見かける藤色ですが、上は赤紫。上品で優雅な雰囲気でとても惹かれました。

この時期は散歩しながら綺麗なお花や新緑を眺めるのが楽しみです。

手づくりかんざし

あざらさん薔薇かんざし
先日、手まりをご依頼いただいた方より画像を送っていただきました。

彫金をされている作家さんで、こちらのかんざしも手作りされたそうです。

こちらのかんざしは手まりを付け替えられる様な構造になっているそうです。着せ替えが出来るなんて画期的です!

手まりを活かしていただき、この様な素敵な作品に仕上げていただき、とても嬉しいです。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR