薔薇のバッグチャーム

CIMG4099.jpg

6輪の薔薇手まりのバッグチャーム3種類完成しました。

黄色のグラデーションとピンクのグラデーションはご依頼品です。

今回初めて巻き玉を両サイドにつけたデザインにしてみました。

強度が少し心配なので、同じデザインで自分で使ってみようかと思っています。

2週間くらい前から、口の中が火傷をした様なヒリヒリ感があり、味を感じなくなってしまいました。
亜鉛不足?と亜鉛のサプリメントを飲み始めましたが効果なし・・塩を舐めてもザラザラした感触は感じますが全くしょっぱくない。不思議な感覚です。
今心配なのは料理の味付けです。
自分では味が分からないので、とんでもないものを出しているかも(笑)
スポンサーサイト

はなびし草とチューリップ

CIMG4054.jpg
CIMG4053.jpg
CIMG4068.jpg

近くの空き地に、はなびし草とチューリップの花畑があります。

チューリップは散り始めでしたが、はなびし草は鮮やかに咲いていました。

この色合いは元気が出ます。

今日は仕事の始まりが遅かったので、朝いちばんで散歩がてら見てきました。

うちの周りはどなたが管理されているのか分からないけれど、お花畑が多いです。

もしかしたら市で管理しているのかも知れません。遠くに行かずともこんなに綺麗な景色が見られるなんて幸せです。

うちのモッコウバラも8分咲き?になりました。

コロンとした咲き方が手まりにも似て可愛いです。

薔薇

CIMG4034.jpg
CIMG4026.jpg

ご依頼いただいていた薔薇が完成しました。

25ミリの手まりに6つの薔薇をかがっています。

2つとも同じデザインですが、角度によって印象が違います。

小さいながら6つ薔薇をかがるのは手間がかかります。

黄色いモッコウバラが咲き始めました。

つつじと一緒に咲いてくれて庭が少し賑やかになりました。

フリージアも満開です。

早くも夏物

CIMG4010.jpg
CIMG4009.jpg

何に見えるでしょうか・・

朝顔と花火なんです。花火は「海辺の日の出」という作品を少し変えて、海辺から見る花火のイメージにしました。
ブルーと白が波のイメージなのですが、どうでしょう・・

直径25ミリです。

朝顔はご依頼でかんざしにされるそうです。

ブルーとのご依頼ですが、ブルーといっても様々なので3つ試作して選んでいただきました。

失敗は勉強

CIMG3999.jpg

直径25ミリで・・とご依頼をいだきました。

ものさしをあてて直径24ミリ(かがり糸の厚さを考慮して)に巻いて、薔薇をかがり完成間近までいったところで、念のため25ミリの円周の型紙を巻いてみると・・型紙が数ミリ余ってしまいました。
小さかった・・多分22~23ミリでしょう。

ご依頼者様はかんざしにされるとの事。
かんざしのパーツサイズに合わせてご注文してくださっているのです。
正直にお伝えすると「大丈夫でしょう」とのお返事をいただきましたが、25ミリでご注文をいただいているのですから2,3ミリも小さければ申し訳がありません。

挟んで幅を測るものさしを買って、もう1度始めからやり直す事にしました。

今までは手まりをいかに美しく作るかばかりでしたが、用途に合わせてサイズにも気を付け尚且つ美しく・・課題は多くなりますが、ひとつ勉強になりました。

芝桜

CIMG3991.jpg
CIMG3987.jpg
CIMG3989.jpg

芝桜のジュータンが綺麗です。

前を通ると花の香りが漂うくらい沢山の花が咲いています。

芝桜を間近でじっくり見ると、花びらの細いのや丸いのがある事に気がつきました。

足を止めて眺めていると、自分が小さくなって花に囲まれている様な錯覚を覚え・・現実逃避できる幸せな時間でした。

癒してくれる花たち

CIMG3956.jpg
CIMG3954.jpg
CIMG3955.jpg

歩いて15分くらいのところに花畑があります。

どなたが管理されているのか分かりませんが、いつも綺麗に管理されて季節の花が咲いています。

今はチューリップ~ぎっしりと咲きそろって綺麗です。

自分で世話をしなくてもこんなに綺麗な花たちを見せてもらえるなんて幸せです。

一番下の写真はうちのクンシランです。

今年は11本立ち!!今までで1番多いかも知れません。

株分けした小さな株を母がどこからかいただいてきたクンシランなので、うちに来てもう10年以上になります。

大株になり重くて大変なので、株分けした方が良いのでしょうね。

作品交換していただく手まり全部

CIMG3938.jpg

すべて両面色違いの手まり7つ完成しました。

発送が済み、ちょっとさみしくなりました。

作家さんに喜んでいただけたら嬉しいです。

次は、かんざし用の季節ものをご依頼いただきました。有難い事です。

良い作品を作りたいと思います。

作品交換していただく手まり その2

CIMG3939.jpg

薔薇ですが、ブルー、ピンク、イエローは枠のラインを入れずに、グラデーションで花びらの重なりを表現しています。

下右は金糸がギラギラし過ぎました・・

迷い中・・・

CIMG3898.jpg
CIMG3896.jpg

ひとつの手まりに6つ薔薇をかがっています。

色合い、3つ候補があり迷いに迷っています。

上・・可愛らしい感じ(幼い?)

中・・落ち着いたピンクとベージュでおとなっぽい感じ

下・・個性的でクールな感じ

自分で使うなら下ですが、個性的なので好き嫌いがはっきりしそうです。

迷います・・

作品交換していただく手まり その2

CIMG3880.jpg

作品交換していただく手まり2つ目が出来ました。

12等分の菊です。

両面色違い、直径約25ミリです。


クリスマスローズの植え替えをしました。

鉢から出してみると、根っこがインスタントラーメン状態にまわってしまっていました。

窮屈だったでしょう。

インスタントラーメン状態になる程、凄い生命力なんですね。

枝垂れ桜

CIMG3864.jpg

枝垂れ桜が見頃です。

歩いて10分くらいのお寺に枝垂れ桜が数本あります。

朝、仕事の前に見てきました。

よく見ると一重と八重がある事に気付きました。

上が一重。下が八重です。

桜のシャワーを浴びている様な美しさでした。

桜を愛でると綺麗になる・・なんて聞いた事がありますが、どうなのでしょう・・

作品交換していただく薔薇

CIMG3745.jpg
CIMG3746.jpg

リメイク作家さんと作品交換をしていただく事になりました。

直径2,5センチの手まりを6個作ります。

まず一つ出来ました。

薔薇をご希望なのでステンドグラスの薔薇・・これまでも幾つもアップしていますが、それぞれ色合いを変えています。

両面色違いです。

かいどうの花が咲き始めました。

うちの狭い庭は植物が密集していますので、ゆったり根っこを張れないみたい・・ぽつりぽつりと花数は少ないです。

ご依頼のバッグチャーム完成

CIMG3844.jpg
CIMG3843.jpg
以前作ったバッグチャームと同じものをご依頼いただきました。

かがり埋める麻の葉と夜桜の組み合わせ。

手まりは同じですが、チャーム部分の色を濃い紫とピンクに変更しました。

以前のものはグリーンでしたが、紫とピンクにすると雰囲気も変わりました。

桜が咲いているうちに発送できて、一安心しています。

さぁ、次は作品交換していただく手まりを6個制作します。

ど根性桜満開です

CIMG3848.jpg
CIMG3834.jpg
CIMG3836.jpg

コンクリートの隙間から勝手に生えてきた「ど根性桜」満開です。

勝手に出てきて、花が咲くまで8年かかりました。

今年は今までで一番多くの花を咲かせてくれました。

11年前、母が亡くなってすぐに出てきた桜なのです。

私は密かに母の化身ではないかと思っています。

誰が植えたわけでもなく、ほんの数センチの隙間から発芽して、養分や水分はコンクリートの隙間からしか吸収できないにもかかわらず、立派な幹になり花まで咲かせる。

夏にはコンクリートに覆われた根っこはさぞ暑かろう、照り返しでもの凄い暑さなのに耐えている。

母は庭で花の世話をするのが大好きな人でした。

大好きな庭に自分が桜になって現れたと思うのです。

気味の悪い話かも知れませんね。

母の事を知っている手まりの先生に話すと、「面影桜(おもかげさくら)」と名付けてくださいました。
この桜を見ると母の面影が見える様だという事だそうです。

昨日、この桜を切り花にして手まりの先生にお届けしました。
御年91歳の先生は、なかなか出歩けないご様子でうちに居ながら桜を見られると喜んでいただけました。
お元気そうなお顔を拝見できて嬉しく、私まで元気をいただいて帰りました。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR