手編みのチュニック

IMG_7647.jpg
手編みのチュニックです。
編み物も出来るんです・・と言いたいのですが、こちらは編み物の先生が編んでくださったものです。
お嫁さん用に編んだみたいなのですが、サイズが合わず・・ラッキーな事にいただいてしまいました。
このお客様とはもう30年近いお付き合いなのですが、編み物の先生をされているとは初めて知りました。
まるで私の為に編んでくださったかの様にジャストサイズ!
あまりに嬉しかったので、くださった方に着て見てもらいました。
IMG_7636.jpg
ミソハギとオニユリ。
夏を感じるお花です。
IMG_7635.jpg
IMG_7637.jpg
散歩の地中で見かけた花です。
IMG_7634.jpg
ひまわりとコスモスが一緒に咲いて、夏と秋を感じました。
スポンサーサイト

コガネメキシコインコ

IMG_6889.jpg
ワタクシ、コガネメキシコインコのコガネェと申します。
お誕生日・・4月27日
身長・・約6㎝
体重・・約9g

手芸全般興味があるので本当はいろんな手芸をしたいのですが、これ以上手まり制作時間を減らせないので我慢してきました。
でも・・先日図書館でこの本を見つけてしまい・・
IMG_6891.jpg
インコを始めオウムなど沢山の種類の小鳥のあみぐるみ本です。
みんなとっても可愛い!
ひとつだけ作ろう!材料はうちにあるリリヤンなので、小鳥の羽根の風合いは出せませんでしたが満足満足。
もっと他の子も作りたくてうずうずしているのですが、あみぐるみにはまったら手まりに戻れません(笑)
IMG_6786.jpg
名前の分からない白い花です。
IMG_6904.jpg
テッセンの白。
IMG_6901.jpg
多分ナルコユリ。
IMG_6899.jpg
オオテマリ。
今の時期は白いお花が多い気がします。

細々とした作業


夏の疲れが出ていませんか?
私はここ数日、なんだかやる気が起きません。
どうぞご自愛くださいませ。

細々としたやるべきことが溜まってきたので、先ずは房作りです。
あげまき結び(総角結び)を作り、紅白の房をつけました。
IMG_4708.jpg
以前作った手まりを吊るして飾れるようにしました。
IMG_4741.jpg
手まり教室用に地巻きと地割り、リリヤンを解いて板に巻きつける作業です。
リリヤンは伸びるまで1ヶ月かかるので、計算して用意しておかなければ。
地味な作業ですが、かなりの時間がかかるのです。
IMG_4865.jpg
プランターで育てているブルーサルビア?(だったと思いますが違うかも)シジミチョウがやってきました。
私はシジミチョウが大好き!
最近はトンボもよく見かけるので楽しみです(トンボも好き)

シュシュ


髪が長いのでシュシュで結んでいます。
売っているものは髪用のゴムが入っていて、それがすぐに伸びてしまうので、俗に言う「パンツのゴム」を入れて編みました。
手まりに使うリリヤンを解いた糸で編んでいますが、この色はあまり手まりに使わないので・・でも好きな色です。
以前作った包みボタンをゴムとゴムの継ぎ目隠しに付けました。
IMG_3253.jpg
わんちゃんもお雛様リボンです♪

レジン大失敗

IMG_1914.jpg
包みボタンをレジンでコートしたら洗濯できないか?
ダメモトで試してみました。
元々はこういう色合いでしたが・・
IMG_2006.jpg
全く別のものみたいになってしまいました(笑)
変色だけではなく、かがった糸もはっきりしないくらいぼんやり・・
何でも挑戦してみないと分からないですから、勉強になりました。
15年~20年前に押し花をレジンで固めたことがありますが、素材の違うものは初めてです。

レジンの選び方や扱い方をアドバイスしてくださったB様、どうもありがとうございました<(_ _)>
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR