スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲取 雛の吊るし飾り 4

IMG_9471.jpg

IMG_9472.jpg
立雛も幾つか展示されていました。

IMG_9478.jpg
髪をさげているおひなさまはあまり見た事がありませんでした。

IMG_9489.jpg
這い子ちゃんの表情がなんともかわいらしいです。

稲取の方はとても親切で、私とつるし飾りを一緒に撮ってくださると申し出てくださったので、写真に写るのが苦手ですがご親切には甘えさせていただきました(むかい庵さんとなぶらととさん、両方でご親切に写真を撮ってくださるとお声をかけていただきました)

3か所見終わって、マナーモードのスマホを見ると仕事依頼の留守電が・・急いで帰って夕方から仕事に戻りましたが、とても充実した旅でした(日帰りでしたが)

スポンサーサイト

稲取 雛のつるし飾り 3


3カ所目は「文化公園」です。

IMG_9476.jpg
天井に届きそうなお雛様の段飾りが迫力満点でした。

IMG_9467.jpg
大正時代の御殿雛です。
欲しいです。

IMG_9468.jpg
スワロフスキーの吊るし飾りはキラキラゴージャスで、皆様の目を惹いていました。

IMG_9470.jpg
「鯛の鯛」の吊るし飾りもありました。
さすが金目鯛の町・・鯛の鯛ってあまり見た事がありませんでしたが、本当に魚型なんですね。

IMG_9473.jpg
ふくよか過ぎるでしょう!
彦摩呂さんみたいで福々しいカップルです。

続きます。

稲取 雛のつるし飾り2

IMG_9487.jpg
2か所目は「なぶらとと」さんの展示場です。

IMG_9482.jpg
明治時代のお雛様です。

IMG_9484.jpg
大正4年のお雛様です。

IMG_9481.jpg
こちらでは珍しい籐で作られたつるし飾りが展示されていました。
IMG_9479.jpg

私ひとりしか見学がいなかったので、受付のご婦人が丁寧に説明してくださいました。
稲取のつるし飾りの謂れや、地方によっては男の子が生まれてもお雛様を飾るところがあるなど、興味深いお話を聞かせてもらいました。

続きます。

稲取 雛のつるし飾り

IMG_9508.jpg
念願だった伊豆稲取の雛のつるし飾りを見てきました。
また沢山の写真を撮ってきましたので、数回に渡り載せさせていただきます。
この写真は行きの電車です。
IMG_9509.jpg
見るだけでワクワクするような可愛い電車です。
IMG_9507.jpg
電車のシートまで金目鯛柄。
IMG_9504.jpg
稲取は気候が暖かいのでしょう。
もう河津桜がだいぶ咲いていました。
IMG_9499.jpg
3か所のつるし飾りを見て回りましたが、まずは「むかい庵」です。
IMG_9493.jpg
お雛様好きにはたまりません。
IMG_9497.jpg
昭和3年のつるし飾りだそうです。
稲取ではつるし飾りをどんど焼きの時に燃やしてしまう風習があった為、古いものが保存されているのは珍しいそうです。
IMG_9494.jpg
稲取漁港が近いせいか、たこやイカ、お魚のつるし飾りもありました。
IMG_9491.jpg
名産の金目鯛の目は金のスパンコールで金目鯛らしくて可愛いです。

続きます。

二宮町の吊るし飾り

IMG_9096.jpg
少し前ですが、1月11日から14日まで二宮町ふるさとの家で吊るし飾り展がありました。
午後から手まり教室だったので、午前中大急ぎで見てきました。

IMG_9095.jpg
隙間なくぎっしりと、吊るし飾りのシャワーの様でした。

IMG_9101.jpg
意外に手まりの吊るし飾りが多く、興味深く撮ってきました。

IMG_9099.jpg
IMG_9098.jpg
IMG_9089.jpg
IMG_9090.jpg
ふるさとの家での展示は終わってしまいましたが、会場を移して数回開催されるそうです。
詳しくはリンク先をご覧ください。
二宮町吊るし飾り
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。