カレンダーのリサイクル

IMG_2742.jpg
エイボン化粧品さんのカレンダーは毎月綺麗なお花なのでお気に入りです。
エイボン化粧品を使っているわけではないのですが、お客様がエイボンの販売をされているので毎年いただきます。
これは去年のカレンダーなのですが、捨てられずにとっておきました。
この時期、少しでも片付けたいと思うのですが、捨てるのがもったいなくて・・封筒にしてみました。
意外と使えそうです。
IMG_2690.jpg
オキサリスの白も咲き始めました。
IMG_2691.jpg
ピンクのは以前アップしましたが、沢山咲いてます。
IMG_2762.jpg
ハゼもオレンジ色になりました。

クリスマスカードや年賀状制作で手まりは進んでいません・・
スポンサーサイト

柿渋2ヶ月後

IMG_2656.jpg
柿渋を仕込んだのは9月26日なので、2ヶ月経ちました。
プリンみたいにおいしそうな色になってきました。
でも、臭いは強くなってきています。
IMG_2152.jpg
これが絞りたての状態なので、少しだけ柿渋に近づきました。
IMG_2643.jpg
月末で仕事が忙しいのと、カレンダー配り、父の用事で出かけたり、手まりはほとんど進んでいません。
手まりを期待してくださった方、すみませんです<(_ _)>
ロングコートチワワちゃん、寒くても丸刈りです。
首にはクリスマスリボンを付けました。

柿渋3日目


昨日の様子です。
柿渋3日目。
発酵してきたみたいで表面に泡ができました。
IMG_2174.jpg
透き通った緑の果汁が濁ってきました。
IMG_2176.jpg
3年くらい熟成させるうちに70%くらい減ってしまうとの事なので、6個追加して10個にしてこの量です。
かなりの臭いが出るらしいので、どこの保存しようか迷っています(今のところ無臭です)
IMG_2178.jpg
絆の手まりかがり終えました。
四隅を待ち針で留めていないと、糸が滑って広がってしまいます。
この四隅に包みボタンを付ける予定で、今、制作中です。

柿渋作りに挑戦

IMG_2154.jpg
先日、再放送の「猫のしっぽ カエルの手」で柿渋の作り方を放送していました。
渋柿を叩いてミキサーでつぶし、果汁を絞る。
思いの外単純な作業に見えた。
もしかしたらうちの渋柿でも作れるかも・・失敗しても良い様に3つだけで試してみました。
IMG_2153.jpg
ミキサーが無いので皮ごとおろし金ですりおろしました。
IMG_2152.jpg
綺麗な緑色の汁が取れました。
時間をかけて発酵させると、柿渋のいい色合いになるそうですが・・それまでに腐るかも知れません。
ダメモトで見守ります。
IMG_2151.jpg
クロにゃんこさんからいただいたコメントに「ムカゴの根本には自然薯ができているのでしょうか」掘ってみました。
ゴボウくらいの太さの芋が出来ていました。
途中で折れてしまいました。
食べるにしても少なすぎるので、そのまままた植えました(笑)

刺激されてゆびぬき作り


先日見に行ったゆびぬきに刺激されて、ゆびぬきに挑戦してみました。
数年前に一度ゆびぬきを作ってみたのですが、かなり酷いものでした。
ゆびぬきを見に行った時に「真綿」という蚕から採れる綿を買って、制作意欲が湧いて・・現実逃避も兼ねて一番簡単?なひとつ鱗というものをかがりました。IMG_0393.jpg
隙間が空いてしまったところもあります。
歪んでいますが、写真では粗をなるべく隠しています。
やはり私にはゆびぬきは合わないみたいです。
もう作りたくないなぁ・・と思いながら、ゆびぬきの土台を2つ作ってしまったし、真綿も沢山あるし・・またいつか作るかも知れません。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR