初めての着物リメイク(自己流)


とと姉ちゃんを見ていたら、無性に着物で洋服を作りたくなりました。
茶箱に数十年間眠っていた、母の着物を練習台にさせていただきました。

先ずは着物を解きました。
解くとどういう風に縫われているのかよく分かります。
1着仕立てるのにかなり大変だっただろうなぁ・・解くのは小一時間なのに・・

解いたら洗濯をします。
乾くまでの間、型紙を作ります。
ファスナーなど付けないで、ストンと被る簡単なものにしたかったので、型紙が大きめ。
着物の幅では足りません。
裾なのでスリットを入れればきっと大丈夫。

ミシンを持っていないので、手縫いです。
着物の幅を最大限に使ったので、縫い代の始末が楽です。

IMG_4565.jpg
袖ぐりや襟ぐり、裾は着物の裏生地をバイヤスにして始末しました(かなり大雑把)

IMG_4569.jpg
裾はスリットを入れました。

IMG_4570.jpg
完成です。

IMG_4559.jpg
着るとこんな感じです。

IMG_4557.jpg
ウエストを絞った方が良さそうなので、同じ生地で紐を縫いました。
ウエストの紐をゴールドのチェーンにしたり、遊べそうです。

なんとか形になりましたが、襟ぐりと袖ぐりの始末が歪んでうまくいきませんでした。
数十年眠っていた母の着物を使えるものに出来て満足です。
スポンサーサイト
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR