母とコラボ


2010年にユザフレでアップした吊るし飾りです。
随分前なのでもう一度アップさせていただきました。

ちりめんのお雛様は母の作品です。
私の手まりと一緒に吊るし飾りにしました。

DSCF0677_convert_20160227224837.jpg
お顔は綿棒を布で包んでいるそうです。

ついでに、吊るし飾りを吊るしている黒い土台は父の作品です(父、母、私のコラボ)
スポンサーサイト

贅沢の極み 裏話

IMG_2172.jpg
「贅沢の極み」には裏話があります。

まりんさんのミルフィオリの可愛らしさに惹かれて、手まりと合わせて吊るし飾りを作りたいと思いました。
ちょうどまりんさんから手まりをご依頼いただき、図々しくもミルフィオリを作って欲しいとおねだりしました。
快く叶えてくださりその上、ご主人様のトンボ玉やベネチアンガラス作家様の作品やかんざしなどの沢山の硝子作品を送ってくださいました。
海老で鯛を釣る、濡れ手で粟です。
本当に感謝しています。

実際ミルフィオリを間近で見ると、その美しさ華やかさを生かさないともったいないと思いました。
手まりと合わせたいと簡単に思っていましたが、ミルフィオリの美しさを生かせる手まりなんてあるのだろうか・・
ミルフィオリと手まり、引き立てあうようなものってどんなデザインでどんな色だろう・・
未だにそれが閃きません。
焦ってもよいものは作れません。
CIMG2173.jpg
いただいた硝子のリングを見た時に、2年前に作ったこのネックレスを思い出しました。
こういう風に手まりを吊るしたらどうだろう?
すると同じ事をまりんさんが提案してくださったのです。
考える事は同じですね。
それで先にトンボ玉と硝子リングで「贅沢の極み」を作ることに決めました。

ミルフィオリと手まりの組み合わせはゆっくり考えます。
絶対に納得のいく作品に仕上げたいと思います。

コラボさせていただきました 2

michiさんカゴバッグ
michiさん籠バッグ斜め
こちらはバッグなどいろんなジャンルを制作される作家さんとコラボさせていただきました。
素敵なお出掛け用バッグに、包みボタンを使っていただきました。
身に余る光栄です。
詳しくは作家さんのブログをご覧ください。
michiさん

コラボさせていただきました

すずめ工房さんトートバッグ
すずめ工房さんトートバッグアップ
大切な形見の帯から作られたバッグに、手まりを半分にカットされたボタンを使っていただきました(包みボタンではありません)
モダンで素敵ですね。
身に余る光栄です。
画像が小さくてごめんなさい。
詳しくは作家さんのブログをご覧ください。



すずめ工房さん

プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR