お悔やみ

本日、きんさんがご逝去されたそうです。
お悔やみ申し上げます。

こちらのブログは元フレンドクラブの方もご覧いただいていると思いますので、書かせていただきました。
きんさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

雑用の日々

IMG_8044.jpg
なかなか手まりを作る時間が作れません。
押入れの中の茶箱、多分50年位前のものだと思います。
IMG_8043.jpg
茶箱を出し入れするのに引きづっていたのですが、重くて大変。
底に車輪を付けました。
今までどうして早くこうしなかったのか?と思うくらい楽になりました。

庭の木の剪定や、木に絡みついた蔓で庭がジャングルになっていたので伐採しました。
いろいろな雑用ばかりでなんだかバタバタの日々です。
IMG_8108.jpg
ジャングルを片付けたご褒美?
ムカゴを収穫しました。
今夜はムカゴご飯です。
IMG_8112.jpg
近くの畑でサフランでしょうか?明るい紫のお花が目を惹きました。
花の咲く期間が短いので、綺麗な時に写真を撮れてよかったです。
IMG_8107.jpg
こちらは狂い咲きしている河津桜。
毎年今頃2,3輪咲いています。

文化祭終了しました

手まり教室の生徒さんの作品と、私の手まりを展示していただいた文化祭が終了しました。
見に行くつもりでしたが、仕事が入ってしまい行かれませんでした。
後日、センター長さんが写真を見せてくださるそうです。


IMG_7917.jpg

私は文化祭に行かれませんでしたが、父がデイサービスで文化祭を見に連れて行ってもらったそうです。
デイサービス施設と文化祭の行われた高校が同じ敷地にあるので。
写真がお土産です。
上写真、薄焼きせんべいに甘いざらめのようなものでお顔を描いたもの。
高校生が描いてくれたのでしょうね。甘じょっぱくておいしかったです。
ヨーヨー大好きです。
童心に帰って思いっきりついてしまいました。
下写真、画用紙を手提げ袋にしてあり、丁寧に塗り絵がしてありました。
こういう手作りのものに目が無いです。
IMG_7916.jpg
中身は何だろう??
小さなお菓子が入っていました。
沢山の数塗り絵をするのも大変だったでしょうし、手提げ袋を作るのだって手間がかかるでしょう。
まだ夏休みが終わったばかり、きっと夏休み返上でがんばって準備したのでしょうね。
嬉しいお土産でした。

IMG_7881.jpg
先週の花火大会、私の部屋からわずかに見えました。
昨日今日は急に秋の涼しさです。
気温差で体調を崩されません様ご自愛くださいませ。

クロにゃんこさんのブログをご覧の方へ

こちらにお越しで、クロにゃんこさんのブログをご覧になられている方多いと思います。
パソコンが壊れてしまい、ご自身のブログにいただいたコメント等確認する事が出来ない状態なのだそうです。
お節介と承知の上、告知させていただきます。
早くパソコンが復活してくれます様に・・

人間の温かさを感じました

先日、大量に手ぬぐいをいただき、ミシンがあったらつなぎ合わせて何か作れるんだけど・・ミシンを買おうかと思っていた矢先、市役所に用事があり行ったところ「譲ります」「譲ってください」というコーナーを見つけました。
ダメモトで「ミシンを譲ってください。使えれば古くて構いません」載せていただきました。
数日後、譲ってもいいという方から連絡をいただきました。
隣の市にお住まいの方で、今日伺ってミシンをいただきました。
譲るにしてもリサイクルセンターに連絡して相手の電話番号等を問い合わせなければいけません。
そんな面倒な事までして譲っていただけるなんて・・それだけで感激です。
IMG_7907.jpg
30年位前のものらしいですが、ほとんど使っていない様子。
久しぶりに電源を入れたので「ウーン」なかなか動いてくれませんでしたが、油を挿したらなんとか目を覚ませてくれました。
IMG_7906.jpg
購入された時の箱までとってあり、なんだか懐かしい取説付きです。
新しいミシンはコンピューターが多いので私的には足踏みミシンや古いアナログなミシンの方が使い易いのです。
お手数をおかけしてまで譲ってくださった方に本当に感謝致します。

譲ってくださった方は多分50代の男性。
ご本人がこのミシンを使う為に購入したそうです。
ご自宅に取りに伺って失礼しようと思ったのですが「どうぞあがってください」と。
正直、男性ですし面識もないですし・・躊躇してしまいましたが世の中狭いです。
うちのご近所さんの同僚でした。
「〇〇バスの運転手をしてまして」「じゃあ〇〇さんご存じですか?」
「知ってます」
それを聞いたら安心してお邪魔させていただきました。
テレビで見たスムージーを作っていたところとの事で、梨とバナナとヨーグルトのスムージーを目の前で作ってくださりごちそうしていただきました。
ミシンの話から「何か作られるんですか?」と聞かれて「手まりを作っています」と答えると、2階に上がって手まりを持ってきてくださったのです。
触らせてもらうと中には籾殻が入った本格的なものでした。
不思議な縁を感じました。
人付き合いを敬遠する世の中の気がしますが(私自身人間不信気味なので)、面識もない人間を家に上げて手作りの飲み物をふるまってくださる、人間の温かさが嬉しくなりました。
時間が出来たら大量の手ぬぐいを何か形にしたいと思います。
プロフィール

ジャックと豆手鞠

Author:ジャックと豆手鞠
手まり作りを始めたのは2003年からです。
まだまだ作りたいものばかりです。
手まりに癒され、手まりに励まされ、日々手まりと共に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR